53件中 11 - 20件表示
  • 結城紬

    結城紬から見た無形文化遺産無形文化遺産

    2010年にユネスコ無形文化遺産リストに登録された。結城紬 フレッシュアイペディアより)

  • 無形文化遺産の保護に関する条約

    無形文化遺産の保護に関する条約から見た無形文化遺産無形文化遺産

    この条約の目的は、無形文化遺産を保護すること、無形文化遺産を尊重することを確保すること、国際的な協力および援助について規定すること等である。無形文化遺産の保護に関する条約 フレッシュアイペディアより)

  • 壬生の花田植

    壬生の花田植から見た無形文化遺産無形文化遺産

    壬生の花田植(みぶのはなだうえ、みぶのはなたうえ)は、広島県山県郡北広島町(旧・千代田町)で、毎年6月の第1日曜日に豊作を願って行われる伝統行事である。重要無形民俗文化財およびユネスコの無形文化遺産に指定されている。壬生の花田植 フレッシュアイペディアより)

  • ラディーフ

    ラディーフから見た無形文化遺産無形文化遺産

    ラディーフ (radif,ペルシア語: ????, ペルシア語で「列、並び続く」の意)は代々口伝により保存されてきた伝統的な旋律形をまとめたものである。異なる調性(ダストガーと呼ばれる)の数々の旋律を体系的にまとめている。イランの伝統音楽はこのラディーフと呼ばれる体系を基本にしており、含まれる伝統的な旋律は代々師弟関係の中で受け継がれてきたものである。歴史の中で、優れた音楽家がそれぞれの解釈により旋律に磨きをかけ、そして新しい旋律を付け加えて発展させて来た。そして彼ら自身の名を冠したラディーフを遺している。ユネスコ無形文化遺産に登録されている。ラディーフ フレッシュアイペディアより)

  • 秋保の田植踊

    秋保の田植踊から見た無形文化遺産無形文化遺産

    これら4つのうち、旧秋保町から分離された新川の組を除く3団体が、一括して1976年(昭和51年)5月4日に重要無形民俗文化財に指定され、2009年(平成21年)9月30日にユネスコ (UNESCO) の無形文化遺産に登録された。秋保の田植踊 フレッシュアイペディアより)

  • テッキョン

    テッキョンから見た無形文化遺産無形文化遺産

    テッキョンは朝鮮半島の武芸・民間遊戯。プムバルキ()という独特のステップを踏み、 足払い・蹴り・投げ技を繰り出す。 韓国では1983年に重要無形文化財第76号に指定されている。2011年ユネスコ無形文化遺産に登録された。テッキョン フレッシュアイペディアより)

  • 松浦晃一郎

    松浦晃一郎から見た無形文化遺産無形文化遺産

    2009年11月14日にユネスコ事務局長を退任、退任式は10月22日、後任はブルガリアのイリナ・ボコヴァ。2期10年の在任中は、ユネスコの組織改革に尽力し縁故人事や不透明経理が横行していた組織内の行政・財政改革を断行、放漫運営を理由にユネスコ脱退していたアメリカが2003年10月に松浦の改革を評価し長年の課題であった復帰も実現させた。また、無形文化遺産保護条約や文化多様性条約など文化遺産保護の業績も残している。松浦晃一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 文化遺産保護制度

    文化遺産保護制度から見た無形文化遺産無形文化遺産

    伝統芸能、祭礼、伝統工芸などの無形の文化遺産については、有形の文化遺産を対象としている世界遺産の枠組みでは保護することが難しいため、新たな枠組みとして無形文化遺産保護条約に基づく無形文化遺産の制度が設けられている。無形文化遺産保護条約は2003年にユネスコで採択され2006年に発効した。条約は、政府間委員会による一覧表作成、専門家の派遣、国際的援助のための無形文化遺産基金の設立などを規定している。「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」(代表リスト)の作成は2009年9月から開始されたが、その候補は2001年から「人類の口承及び無形遺産の傑作の宣言」(傑作宣言)として選定され、2008年に代表リストに登録された。文化遺産保護制度 フレッシュアイペディアより)

  • 那智の田楽

    那智の田楽から見た無形文化遺産無形文化遺産

    那智の田楽(なちのでんがく)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町に伝わる民俗芸能の田楽。熊野那智大社例大祭、扇祭(那智の火祭)で奉納される。1975年(昭和50年)の文化財保護法の改正によって制定された重要無形民俗文化財の第1回の指定を受けた。2012年12月、ユネスコの無形文化遺産に登録された。那智の田楽 フレッシュアイペディアより)

  • トシドン

    トシドンから見た無形文化遺産無形文化遺産

    子供の幸福を願う貴重な民俗行事であり、子供たちの躾や情操教育に役立っているともいわれる。1977年には、国指定の重要無形民俗文化財になっている。2009年には鹿児島県内で初めて、ユネスコ無形文化遺産として登録された。トシドン フレッシュアイペディアより)

53件中 11 - 20件表示

「世界無形遺産」のニューストピックワード