81件中 31 - 40件表示
  • 無線LAN

    無線LANから見たAES暗号

    WPA2(Wi-Fi Protected Access 2):WPAのセキュリティ強化改良版。IEEE 802.11iの策定に伴い、それを取り込む形で制定された。アメリカ標準技術局(NIST)が定めたAES暗号化方式が採用されている。通常のパーソナルモード(PSKモード)に加え、エンタープライズモード(EAPモード)としてRADIUS認証サーバを使った認証方式(IEEE 802.1x)がオプションとして付け加えられた。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たらくらく無線スタート

    らくらく無線スタート:NECアクセステクニカ株式会社が開発した設定システム。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たRFID

    また、VICS(ETC)、一般用RFID、アマチュア無線機器など、免許・登録を受けて運用する無線局からの有害な混信に対して異議・排除を申し立てる権利は無く、逆に使用中止を要求されたら従わねばならない。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見た無線PAN

    なお、IEEE 802.15シリーズを無線PAN(WPAN:Wireless Personal Area Network)と分類する事もある。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見た技術基準適合証明

    日本においては、1992年(平成4年)に電波法令上のいわゆる小電力無線局の小電力データ通信システムの無線局とされ、技術基準が定められた。これにより免許は不要であるが技術基準適合証明を要することとされた。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たALOHAnet

    ALOHAnet - 無線LANの起源無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たIEEE

    2009年9月、IEEE(米国電気電子学会)がIEEE 802.11n(11n)を正式に策定した。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たWi-Fi Protected Setup

    WPS(Wi-Fi Protected Setup):WPAを初心者にも簡単に設定できるようにする規格。IEEE 802.11a/b/gとの接続性を確保したまま独自の改良を加えた高速化技術(圧縮・プロトコル最適化等)として「SuperAG」「SuperG」「フレームバースト」「フレームバーストEX」などが、到達エリア拡大技術として「XR(eXtended Range)」がある(SuperAG,SuperG,XRは米アセロス・コミュニケーションズの商標)。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たねじ

    技適マークがなければ日本国内で使用してはならない。また、技術基準にはアンテナ系を除き「容易に開けることができないこと」とあり、特殊ねじなどが用いられているので、使用者は改造はもちろん保守・修理の為であっても分解してはならない。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たトランスバーター

    2009年(平成21年)5月、アマチュア無線局JF1DQIが5600MHz帯、10.1GHz帯、24GHz帯において IEEE 802.11b/g 方式の無線LANをアマチュア業務として運用できる免許を与えられた。設備は一般的に市販されているUSB無線LANアダプタで外部アンテナ端子がある機種(2000円以下)を用い、そのアンテナ端子にトランスバーター(周波数変換を行う機器)を接続し5600MHz帯、10.1GHz帯、24GHz帯での運用を可能にしている。アマチュア無線では暗語の使用や秘匿性のある無線設備は認められていないため、暗号化技術であるWEPの設定などをせずに運用することが条件として求められた。アマチュア無線で使用できる周波数帯には2400MHz帯もあるが、この周波数帯での運用は一般的に使用されている無線LANとの誤接続の可能性があるとして免許されなかった。マイクロ波における遠距離および高速データ通信の実験を目指している。この局以外にも、首都圏で数局が免許の申請を準備している。無線LAN フレッシュアイペディアより)

81件中 31 - 40件表示

「無線LAN」のニューストピックワード