85件中 61 - 70件表示
  • 無線LAN

    無線LANから見たCounter with CBC-MAC

    WPAのセキュリティ強化改良版。IEEE 802.11iの策定に伴い、それを取り込む形で制定された。暗号方式としては認証暗号のAES-CCMでMPDUやそのヘッダを守るCCMPという方式が採用されている。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たALOHAnet

    ALOHAnet - 無線LANの起源無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たスループット

    更に、無線LANと同等の小電力無線局として小電力用RFID、2.4GHz帯デジタルコードレス電話、模型飛行機のラジコン、マルチコプター、Bluetoothなどがあり、これらに対しては先に使用しているものが優先するが、実際には混信を完全に回避できるものではない。別ネットワークの複数機器がアクセスポイント等でチャネルが重なると、スループット低下などの影響を受ける。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たサービスセット識別子

    SSID(Service Set ID)・ESSID(Extended SSID)無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たデータ

    無線LAN(むせんラン)とは、無線通信を利用してデータの送受信を行うLANシステムのことである。ワイヤレスLAN(, )、もしくはそれを略して''とも呼ばれる。著名な無線LANの規格としてIEEE 802.11がある。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たVICS

    ISMバンドを用いる高周波利用設備からは、有害な混信を容認しなければならない。最も普及している2.4GHz帯の機器の場合、稼働中の電子レンジの付近では、通信に著しい影響や出たり通信不能に陥る。また、VICS(ETC)、一般用RFID、アマチュア無線局機器など、無線局免許状・無線局登録を受けて運用する無線局からの有害な混信に対して、異議・排除を申し立てる権利は一切無く、逆に使用中止を要求されたら、利用者は従わねばならない。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たMetropolitan Area Network

    無線LANの通信方式には様々なものがあるが、IEEEのLAN/MAN標準化委員会が規格化したIEEE 802.11シリーズが標準として普及している。IEEE 802.11機器に関する業界団体であるWi-Fi Allianceはこの標準にそって作られた製品間の相互接続性を認定しており、この認定の名称がWi-Fi(ワイファイ)である。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見たMACアドレス

    近年は暗号化の解読技術が進み、WEPでは10秒で解読できるという論文がある。また、暗号化とは異なるがMACアドレスによって通信できるコンピューターを限定させる手法もMACアドレスの偽装が技術上可能であることからセキュリティ対策としては不適である。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見た無線PAN

    なお、IEEE 802.15シリーズを無線PAN(WPAN:Wireless Personal Area Network)と分類する事もある。無線LAN フレッシュアイペディアより)

  • 無線LAN

    無線LANから見た混信

    ISMバンドを用いる高周波利用設備からは、有害な混信を容認しなければならない。最も普及している2.4GHz帯の機器の場合、稼働中の電子レンジの付近では、通信に著しい影響や出たり通信不能に陥る。また、VICS(ETC)、一般用RFID、アマチュア無線局機器など、無線局免許状・無線局登録を受けて運用する無線局からの有害な混信に対して、異議・排除を申し立てる権利は一切無く、逆に使用中止を要求されたら、利用者は従わねばならない。無線LAN フレッシュアイペディアより)

85件中 61 - 70件表示

「無線LAN」のニューストピックワード