前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示
  • 夏山診療所

    夏山診療所から見た医療行為医療行為

    対処法の相談や投薬、点滴、縫合、湿布、酸素吸入などの簡単な手当ができる体制となっている。医療行為は医師が駐在している時だけに限られるため、医師が不在の際は医学生により救護措置が行われる。医師は必ずしも常駐していない診療所も多く、夏山診療所で一般の診療所と同様の医療行為を期待することは、多くの場合できない。なお、健康保険証は使えず、保険診療とはならないため自由診療(保険外診療)となるが、ボランティアで医療行為とはいえない程度の措置を無料で提供するところも多い。つまり、医薬品等の実費は100%の支払いで、救護措置は無料となることが多い。ただし、その場合もカンパを要請するところや、カンパを利用者の自由意志で受け付けるところもある。夏山診療所 フレッシュアイペディアより)

  • 診療報酬

    診療報酬から見た医療行為医療行為

    診療報酬(しんりょうほうしゅう)は、保険診療の際に医療行為等の対価として計算される報酬を指す。診療報酬点数表に基づいて計算され、点数で表現される。「医師の報酬」と誤解されがちだが、それだけでなく医療行為を行った医療機関・薬局の医業収入の総和を意味する。医業収入には、医師(または歯科医師)や看護師、その他の医療従事者の医療行為に対する対価である技術料、薬剤師の調剤行為に対する調剤技術料、処方された薬剤の薬剤費、使用された医療材料費、医療行為に伴って行われた検査費用などが含まれる。保険診療では患者はこの一部を窓口で支払い、残りは健康保険(公的医療保険)で支払われる。診療報酬 フレッシュアイペディアより)

  • ピアス

    ピアスから見た医療行為医療行為

    日本において、ピアスを通す穴(ピアスホール)を身体に開けるのは医療行為と見なされる為に、医師による施術を頼る人が殆どである。ピアス フレッシュアイペディアより)

  • 応急処置

    応急処置から見た医療行為医療行為

    なお、応急手当・救命手当は怪我や病気を治療する行為(医療行為)ではない。あくまでも、負傷者や急病人を医師等に引き渡すまでの間に症状を悪化させないための一時的な措置であることに注意しなければならない。応急処置 フレッシュアイペディアより)

  • 夜間外来

    夜間外来から見た医療行為医療行為

    夜間外来(やかんがいらい)とは、救急病院において、夜間・休日など、休診時間帯において医療行為をすることを指す。夜間外来 フレッシュアイペディアより)

  • 適応

    適応から見た医療行為医療行為

    医療分野においては、治療や検査など医療行為の正当性、妥当性を意味する。いかなる場合でも施行する妥当性があることは絶対的適応、状況によっては妥当な場合は相対的適応と表現する。適応 フレッシュアイペディアより)

  • 紹介 (医療)

    紹介 (医療)から見た医療行為医療行為

    診療中の医療機関ではできない、より高度な医療行為が必要なとき紹介 (医療) フレッシュアイペディアより)

  • チーム医療

    チーム医療から見た医療行為医療行為

    ただし、日本の現状では法的にほとんどの医療行為が医師の指示のもとでなければ行ってはいけないとされ、制度面での整備は追いついていない。また、現場でも長年の主従意識は容易に解消できるものではない(パターナリズムを参照)。チーム医療 フレッシュアイペディアより)

  • 医療従事者

    医療従事者から見た医療行為医療行為

    医療従事者(いりょうじゅうじしゃ)とは、医療業務に従事する者を指す。医療職とも、医療者とも呼ぶ。また、各医療従事者らを包含した言葉にコ・メディカルがある。医療従事者 フレッシュアイペディアより)

  • 医業

    医業から見た医療行為医療行為

    医業(いぎょう)とは、業として、医療行為(医行為)を行うことをいう。医業 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
52件中 1 - 10件表示

「無資格医療」のニューストピックワード

  • 年齢的に最後のチャンスだと思って決断した。

  • 春野町美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会