52件中 41 - 50件表示
  • 根拠に基づいた医療

    根拠に基づいた医療から見た医療行為医療行為

    人体の生理反応や治療の効果・副作用には再現性は必ずしも認められず、同じ治療でも患者によって結果は異なる。しかしすべての医療行為は、目の前の患者にとって最良の結果をもたらすために医学的判断に基づいて選択されなければならない。最良の治療法を選ぶ方法論として従来は生理学的原則・知識が重視され、不足の部分を医療者の経験や権威者の推奨が補ってきた。根拠に基づいた医療 フレッシュアイペディアより)

  • インフォームド・コンセント

    インフォームド・コンセントから見た医療行為医療行為

    特に、医療行為(投薬・手術・検査など)や治験などの対象者(患者や被験者)が、治療や臨床試験・治験の内容についてよく説明を受け十分理解した上で()、対象者が自らの自由意思に基づいて医療従事者と方針において合意する()ことである(単なる「同意」だけでなく、説明を受けた上で治療を拒否することもインフォームド・コンセントに含まれる)。説明の内容としては、対象となる行為の名称・内容・期待されている結果のみではなく、代替治療、副作用や成功率、費用、予後までも含んだ正確な情報が与えられることが望まれている。また、患者・被験者側も納得するまで質問し、説明を求めなければならない。インフォームド・コンセント フレッシュアイペディアより)

  • 白血球

    白血球から見た医療行為医療行為

    感染症等の場合、免疫応答による好中球増加が見られるが、その初期の段階では桿状核球が増加し、更に幼若な後骨髄球や骨髄球が末梢血に出現することがある。出血性貧血や、医療行為による骨髄抑制などによる汎血球減少からの回復期にも同様のことが起きる。このような一核細胞の増加を、核の左方推移と呼ぶ。好中球を急速に動員しなければならない事態のために、最終成熟形態でない好中球も動員される為と思われる。白血球 フレッシュアイペディアより)

  • 麻酔銃

    麻酔銃から見た医療行為医療行為

    法令上の問題点としては軍用には麻酔銃が化学兵器として扱われ、ハーグ陸戦条約と化学兵器禁止条約に違反するためである。また警察などの法執行機関では、人間に麻酔をかける行為が医療行為となるため、医師免許を持たない大多数の警察官などが使用することが出来ない。麻酔銃 フレッシュアイペディアより)

  • 姑息的治療

    姑息的治療から見た医療行為医療行為

    姑息的治療(こそくてきちりょう)とは対象とする疾患の根治を目指す治療以外の全ての医療行為を指す。姑息的治療 フレッシュアイペディアより)

  • ラストホープ

    ラストホープから見た医療行為医療行為

    2000年、患者に訴えられアメリカでの医療行為が難しくなり、帝都大学医学部の交換研究員制度を利用し、日本へ20年ぶりに帰国する決意を固める。ラストホープ フレッシュアイペディアより)

  • 移植 (医療)

    移植 (医療)から見た医療行為医療行為

    移植(いしょく)とは、「提供者(ドナー)」から「受給者(レシピエント)」に組織や臓器を移し植える医療行為のこと。移植で用いられる組織や臓器を「移植片」という。移植 (医療) フレッシュアイペディアより)

  • コ・メディカル

    コ・メディカルから見た医療行為医療行為

    衛生管理者/船舶衛生管理者-後者は限定的な医療行為を行うことが認められているコ・メディカル フレッシュアイペディアより)

  • 抜歯

    抜歯から見た医療行為医療行為

    抜歯(ばっし、the extraction of a tooth)とは、歯科医師、医師が人為的に患者の口腔内から歯を抜く医療行為をいう。抜歯 フレッシュアイペディアより)

  • 診察

    診察から見た医療行為医療行為

    診察(しんさつ)とは、医師・歯科医師が患者の病状を判断するために、質問をしたり体を調べたりすること。医療行為の一つであり、医師と歯科医師以外の医療従事者は行うことができない。診察 フレッシュアイペディアより)

52件中 41 - 50件表示

「無資格医療」のニューストピックワード

  • 年齢的に最後のチャンスだと思って決断した。

  • 春野町美しい茶園でつながるプロジェクト推進協議会