463件中 91 - 100件表示
  • 行灯

    行灯から見た照明器具照明

    行灯、行燈(あんどん、)は照明器具の一つ。持ち運ぶもの、室内に置くもの、壁に掛けるものなど様々な種類がある。もともとは持ち運ぶものだったため「行灯」の字が当てられ、これを唐音読みして「あんどん」となった。携行用は後に提灯に取って代わられた為、据付型が主流となった。行灯 フレッシュアイペディアより)

  • 野井成正

    野井成正から見た照明照明

    野井 成正(のい しげまさ、1944年11月17日 - )は日本人のインテリアデザイナー。インテルナ・カガヤ、インテリアデザインオフィス・ノブ、ジーベックを経て1982年に個人アトリエ設立。以後、関西圏を中心に主に飲食、物販店舗など商業空間のインテリアデザインを手がける。作品には小規模ながら息の長い店舗が多く、造作と照明を絡めたインスタレーションとしての表現の豊かさ、独創的かつ機能性に優れた巧みなプランニングにおいて国内で高い評価を受けている。特に関西では後進から最も大きな尊敬を集めるデザイナーの一人である。野井成正 フレッシュアイペディアより)

  • 電灯

    電灯から見た照明照明

    電灯(でんとう)とは、電気(商用電源、電池など)を利用して光を得る装置の一般的な総称。特に照明などに使われるものを指す。電気灯(でんきとう)などとも。電灯 フレッシュアイペディアより)

  • バックライト

    バックライトから見た照明照明

    バックライトは背面から液晶を照明するものである。バックライト フレッシュアイペディアより)

  • 無機エレクトロルミネッセンス

    無機エレクトロルミネッセンスから見た照明照明

    現在の使用用途としては携帯電話のバックライトなどで三原色発光させるものはあまり登場していない。その理由に三原色それぞれの色再現性が非常に低いことが挙げられる。しかし発光面の大面積化に対して直接的な障壁がないことや、無機材料を用いることによる長寿命などの長所もあり、有機ELと同様開発が進めばディスプレイやテレビ、照明などに応用できる。無機エレクトロルミネッセンス フレッシュアイペディアより)

  • 池内宏行

    池内宏行から見た照明照明

    池内 宏行(いけうち ひろゆき HIROYUKI IKEUCHI 1955年12月1日 -2010年4月5日 )は、日本の景観照明プロデューサー。株式会社電産企画元取締役。池内宏行 フレッシュアイペディアより)

  • 上天神町交差点

    上天神町交差点から見た照明照明

    歩道橋にはエレベーターやスロープが設備されており、他の大部分の歩道橋・信号機・街灯等の色は赤墨なのに対し、この歩道橋の本体及びそれに装置されている信号機は藍色に塗装されている。上天神町交差点 フレッシュアイペディアより)

  • 分電盤

    分電盤から見た照明照明

    分電盤(ぶんでんばん)とは電気を安全に使用するために必要な漏電遮断器(漏電ブレーカー)や配線用遮断器(安全ブレーカー)を1つにまとめた箱のことである。住宅用分電盤では、これらの他に電流制限器(アンペアブレーカー)を取付けられるように設置スペース(「リミッタスペース」と呼ばれている)を設けてある製品と設けてない製品が販売されている。業務用分電盤(電灯盤など)の場合には漏電遮断器や配線用遮断器のほかに電力量計や制御用のリレー、照明をリモコンで制御するための制御ユニットなどが組み込まれている場合がある。分電盤 フレッシュアイペディアより)

  • デイムラー・DS420

    デイムラー・DS420から見た照明照明

    これらの御料車は、馬車時代から続く高級車の格式に則り、前席は革張り・後部座席は布のシートが奢られた他、王族が乗車していることを示す青いライトが屋根に付けられていた。なお、2002年3月のエリザベス王太后崩御の際には、DS420の1台が寝台車(霊柩車)に改造され葬儀に使用された。デイムラー・DS420 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎電気

    岩崎電気から見た照明照明

    岩崎電気株式会社(いわさきでんき、Iwasaki Electric Co., Ltd.)は、東京都中央区に本社を置く照明機器を中心とする大手電機メーカー。岩崎電気 フレッシュアイペディアより)

463件中 91 - 100件表示