61件中 11 - 20件表示
  • 照明

    照明から見た省エネルギー

    作業に必要な部分のみ照明を行うもの。省エネルギーの効果があるが、照度が不均一になるため目が疲れやすくなる。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見た飛鳥時代

    この映画では日本に於ける照明の歴史を辿ることにほぼ終始した内容となっているが、弥生時代に発祥したとされる錐揉み式発火法(木と木の摩擦から火を得る手法)や『古事記』にも記録として残る火打石を使った発火法について実演を交えて紹介したり、飛鳥時代の仏教伝来と共にもたらされた灯籠から始まり室内用灯台、行灯、石油ランプ───というふうに現代に至るまでに進化していった照明具の紹介も実物などを交えて為されたりしている。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見た蛍光灯

    ランプ、アーク灯、白熱電球、蛍光灯、LEDなど、多種多様な照明器具が発する光(人工光)によるものを指す。カーテンやブラインドによって外光を遮ったり、照明器具によって発せられる光の強さや方向を調節することを調光(ちょうこう)という。広義には自然光(太陽光や月光)の利用も含めて照明と呼ぶ。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見た白熱電球

    ランプ、アーク灯、白熱電球、蛍光灯、LEDなど、多種多様な照明器具が発する光(人工光)によるものを指す。カーテンやブラインドによって外光を遮ったり、照明器具によって発せられる光の強さや方向を調節することを調光(ちょうこう)という。広義には自然光(太陽光や月光)の利用も含めて照明と呼ぶ。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見たランプ (照明器具)

    ランプ、アーク灯、白熱電球、蛍光灯、LEDなど、多種多様な照明器具が発する光(人工光)によるものを指す。カーテンやブラインドによって外光を遮ったり、照明器具によって発せられる光の強さや方向を調節することを調光(ちょうこう)という。広義には自然光(太陽光や月光)の利用も含めて照明と呼ぶ。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見たろうそく

    かがり火、松明、ろうそくや灯明(行灯など)による照明が主流。提灯(ちょうちん)。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見たアーク灯

    ランプ、アーク灯、白熱電球、蛍光灯、LEDなど、多種多様な照明器具が発する光(人工光)によるものを指す。カーテンやブラインドによって外光を遮ったり、照明器具によって発せられる光の強さや方向を調節することを調光(ちょうこう)という。広義には自然光(太陽光や月光)の利用も含めて照明と呼ぶ。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見た行灯

    かがり火、松明、ろうそくや灯明(行灯など)による照明が主流。提灯(ちょうちん)。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見たLED照明

    近年は白熱電球及び蛍光灯より消費電力が少なく、かつ長寿命でランプ交換も不要なLED照明が急速に普及している。こうした事から照明器具メーカー各社は(白熱電球及び蛍光灯を用いる)従来型照明器具の生産を大幅縮小してLED器具への移行を進めており、中でも照明器具国内シェアトップのパナソニックは業界の先陣を切って「蛍光灯及び白熱電球を用いる一般住宅向け従来型照明器具生産は2015年度限りで終了し、今後はLEDへ完全移行する」旨を公式発表した(卓上型の電球及び蛍光灯器具については2011年限りで生産を終了しLEDへの移行完了。なお蛍光ランプ・電球型蛍光ランプ・ミニクリプトン球・特殊用途電球などの一部白熱球については今後も交換用途に絞って生産を継続。2014年3月4日付の朝日新聞及び日経新聞経済面記事にて報道)。こうした「脱蛍光灯」の動きは今後国内他社にも広がる可能性がある。なお白熱電球生産は(一部特殊用途を除き)2012年度を以て国内メーカー全社が完全終了した。照明 フレッシュアイペディアより)

  • 照明

    照明から見た安全

    工場内の作業が安全に行えることや、作業の効率が上がることが重視される。器具は、高天井やランプ交換がしにくい天井などに取りつけるので、ランプは寿命を重視し、寿命の長い高圧放電灯を使うことが多い。演色性は重視されない事が多い。照明 フレッシュアイペディアより)

61件中 11 - 20件表示