380件中 91 - 100件表示
  • 熊本県

    熊本県から見た増田俊也

    木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(増田俊也)…熊本の生んだ大柔道家・牛島辰熊と、その愛弟子でやはり熊本出身で史上最強の柔道家と言われる木村政彦の師弟愛を、1954年の木村政彦vs力道山の試合を軸に詩情豊かに謳いあげる。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た瀬川昌治

    開運旅行(1971年 監督:瀬川昌治熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た中島貞夫

    驚異のドキュメント 日本浴場物語(1971年 監督:中島貞夫熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た福島譲二

    5代 福島譲二(1991年(平成3年)2月11日?2000年(平成12年)2月25日、3期)熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た菊池則隆

    熊本という地名は、古くは隈本と書いた。隈本の由来には諸説あるが、菊池則隆に因むとする伝承がある。「隈本」の名が文献にみられるのは南北朝時代以降で、これを加藤清正が「隈」の字が畏(おそれる、かしこまる)の字を含むため武将の居城の名に相応しくないとして「熊」の字を充てたと言われている。なお「来熊(らいゆう)」「訪熊(ほうゆう)」「帰熊(きゆう)」と一文字で略するときは「熊(「ゆう」と音読み)」を使用する。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た黄泉がえり

    黄泉がえり(2003年 監督:塩田明彦)熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た遠江国

    中世には、阿蘇神社の神威を利用して勢力を拡大した多氏後裔の阿蘇氏、遠江国から地頭として下り球磨郡に土着した相良氏、大宰府の府官であった菊池氏といった豪族が勢力を伸ばした。南北朝時代は、後醍醐天皇の皇子懐良親王を擁する菊池氏が九州の南朝の中心として活躍した。さらに、南朝方の名和長年の子孫である名和氏も領地がある八代に移った。戦国時代に至って、相良氏は名和氏を追い肥後国南部を支配するが、北部では菊池氏や阿蘇氏の家中はしばしば乱れ、豊後守護の大友氏の介入を招くなどしたため、有力な戦国大名が現れず、国人が割拠する状態が続いた。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見たメロン

    全国有数の農業県。農業産出額(2008年(平成20年))は全国7位(九州3位)。各品目の生産量を見ると、トマト・い草(熊本県以外でい草の生産はほとんど行われていない。)・葉たばこ・宿根カスミソウ・スイカが全国1位、くり・なす・トルコギキョウ・しょうがが全国2位、メロン・いちごが全国3位となっている。農林水産省の統計で全国の主要農畜産物上位10品目(産出額ベース)について、熊本県は生乳・肉用牛・トマト・いちご・みかんの5つでトップ5に入っている。他に、デコポン・なつみかんが名産。菊池および阿蘇地域では畜産が盛ん。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た球磨郡

    中世には、阿蘇神社の神威を利用して勢力を拡大した多氏後裔の阿蘇氏、遠江国から地頭として下り球磨郡に土着した相良氏、大宰府の府官であった菊池氏といった豪族が勢力を伸ばした。南北朝時代は、後醍醐天皇の皇子懐良親王を擁する菊池氏が九州の南朝の中心として活躍した。さらに、南朝方の名和長年の子孫である名和氏も領地がある八代に移った。戦国時代に至って、相良氏は名和氏を追い肥後国南部を支配するが、北部では菊池氏や阿蘇氏の家中はしばしば乱れ、豊後守護の大友氏の介入を招くなどしたため、有力な戦国大名が現れず、国人が割拠する状態が続いた。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見たラジオ

    NHK熊本放送局(AM・FM)熊本県 フレッシュアイペディアより)

380件中 91 - 100件表示

「熊本のできごと」のニューストピックワード