294件中 31 - 40件表示
  • 熊本県

    熊本県から見た寺本広作

    2代 寺本広作(1959年(昭和34年)2月11日?1971年(昭和46年)2月10日、3期)熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た鈴木重成

    天草は長崎に近く、また、キリシタン大名であった小西行長の領地になったこともあり、キリシタンの数が多かった。関ヶ原の戦い後、唐津藩12万石の領主である寺沢広高の領地となるが、寺沢はキリシタンを弾圧し、また過酷な徴税を行ったことから、寛永14年10月25日(1637年12月11日)に島原の乱が起こると、住民の半分がこれに参加し、全滅した。乱後、天草は天領となり、初代代官の鈴木重成の尽力によって天草は次第に復興していった。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た山本理顕

    熊本県が1988年(昭和63年)から進めている建築文化事業。安藤忠雄、葉祥栄、青木淳、伊東豊雄、山本理顕、妹島和世、レンゾ・ピアノ等多数の著名建築家による建物、構造物が県内67ヶ所(2008年(平成20年)3月現在)に建設されている。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た名和長年

    中世には、阿蘇神社の神威を利用して勢力を拡大した多氏後裔の阿蘇氏、遠江国から地頭として下り球磨郡に土着した相良氏、大宰府の府官であった菊池氏といった豪族が勢力を伸ばした。南北朝時代は、後醍醐天皇の皇子懐良親王を擁する菊池氏が九州の南朝の中心として活躍した。さらに、南朝方の名和長年の子孫である名和氏も領地がある八代に移った。戦国時代に至って、相良氏は名和氏を追い肥後国南部を支配するが、北部では菊池氏や阿蘇氏の家中はしばしば乱れ、豊後守護の大友氏の介入を招くなどしたため、有力な戦国大名が現れず、国人が割拠する状態が続いた。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見たレンゾ・ピアノ

    熊本県が1988年(昭和63年)から進めている建築文化事業。安藤忠雄、葉祥栄、青木淳、伊東豊雄、山本理顕、妹島和世、レンゾ・ピアノ等多数の著名建築家による建物、構造物が県内67ヶ所(2008年(平成20年)3月現在)に建設されている。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た桜井三郎

    初代 桜井三郎(1947年(昭和22年)4月16日?1959年(昭和34年)2月10日、3期)熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た伊東豊雄

    熊本県が1988年(昭和63年)から進めている建築文化事業。安藤忠雄、葉祥栄、青木淳、伊東豊雄、山本理顕、妹島和世、レンゾ・ピアノ等多数の著名建築家による建物、構造物が県内67ヶ所(2008年(平成20年)3月現在)に建設されている。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た懐良親王

    中世には、阿蘇神社の神威を利用して勢力を拡大した多氏後裔の阿蘇氏、遠江国から地頭として下り球磨郡に土着した相良氏、大宰府の府官であった菊池氏といった豪族が勢力を伸ばした。南北朝時代は、後醍醐天皇の皇子懐良親王を擁する菊池氏が九州の南朝の中心として活躍した。さらに、南朝方の名和長年の子孫である名和氏も領地がある八代に移った。戦国時代に至って、相良氏は名和氏を追い肥後国南部を支配するが、北部では菊池氏や阿蘇氏の家中はしばしば乱れ、豊後守護の大友氏の介入を招くなどしたため、有力な戦国大名が現れず、国人が割拠する状態が続いた。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た青木淳

    熊本県が1988年(昭和63年)から進めている建築文化事業。安藤忠雄、葉祥栄、青木淳、伊東豊雄、山本理顕、妹島和世、レンゾ・ピアノ等多数の著名建築家による建物、構造物が県内67ヶ所(2008年(平成20年)3月現在)に建設されている。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た寺沢広高

    天草は長崎に近く、また、キリシタン大名であった小西行長の領地になったこともあり、キリシタンの数が多かった。関ヶ原の戦い後、唐津藩12万石の領主である寺沢広高の領地となるが、寺沢はキリシタンを弾圧し、また過酷な徴税を行ったことから、寛永14年10月25日(1637年12月11日)に島原の乱が起こると、住民の半分がこれに参加し、全滅した。乱後、天草は天領となり、初代代官の鈴木重成の尽力によって天草は次第に復興していった。熊本県 フレッシュアイペディアより)

294件中 31 - 40件表示

「熊本のできごと」のニューストピックワード

  • NTTグループ全体の財務上の機動力が高まる。値下げなどへの対応の余力も高まることになる

  • 嫌がらせ目的のスラップ訴訟だ

  • (派閥の)会長かどうかは別にして、仲間として復帰していただければ