294件中 51 - 60件表示
  • 熊本県

    熊本県から見た熊本城

    小西行長が関ヶ原の戦いで敗れ滅亡すると、加藤清正がその領地を併せ52万石の領主となった。清正は名城熊本城を築き、また河川・水路を改修して耕地を広げ生産力の向上に努めたため治水の名人として崇められた。しかし清正の死後、息子忠広の代に改易され、代わって細川氏が54万石の領主となった。(熊本藩)支藩として宇土藩、熊本新田藩がある。また、家老の松井家は八代城の城代として、3万石を与えられており、事実上の八代支藩の藩主であった。他に肥後国内には、相良氏が治める人吉藩があった。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た東シナ海

    県庁所在地は熊本市(政令指定都市)。令制国の肥後国に当たる。有明海、不知火海、東シナ海に面していて、また日本第2位の阿蘇カルデラを持つ阿蘇山が知られる。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た日本の棚田百選

    1999年7月- 日本の棚田百選に選定された。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た猛暑日

    人吉盆地を中心とした内陸気候と山地型の気候であり、寒暖の差が激しい。年降水量も2,400mm程度と多いほか、夏は猛暑日になることもあり冬には最低気温が氷点下まで下がる冬日も多い。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見たトマト

    農業産出額(2008年(平成20年))は全国7位(九州3位)。各品目の生産量を見ると、トマト・い草(熊本県以外でい草の生産はほとんど行われていない)・葉たばこ・宿根カスミソウ・スイカが全国1位、くり・なす・トルコギキョウ・しょうが・オリーブが全国2位、メロン・いちごが全国3位となっている。農林水産省の統計で全国の主要農畜産物上位10品目(産出額ベース)について、熊本県は生乳・肉用牛・トマト・いちご・みかんの5つでトップ5に入っている。他に、デコポン・なつみかんが名産。菊池および阿蘇地域では畜産が盛ん。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た真夏日

    熊本市の年平均気温は約16 - 17℃である。有明海に面しているが、熊本平野は金峰山と阿蘇山との間で盆地を形成するため、内陸型気候に近い。夏場は気温が35℃を越す猛暑になることも少なくなく、夕刻には『肥後の夕凪』と呼ばれる無風状態となるために非常に蒸し暑い。2005年には年間106日の真夏日を記録している。梅雨期の6月・7月には年平均降水量約2,000mmのうち約40%が集中する。冬は降雪や積雪は少ないが朝方の冷え込みが厳しく、1981 - 2010年の統計によると1月は平均12.4日が最低気温0℃以下の冬日となる。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た東海大学

    東海大学 - 熊本キャンパス、阿蘇キャンパス熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た大宰府

    中世には、阿蘇神社の神威を利用して勢力を拡大した多氏後裔の阿蘇氏、遠江国から地頭として下り球磨郡に土着した相良氏、大宰府の府官であった菊池氏といった豪族が勢力を伸ばした。南北朝時代は、後醍醐天皇の皇子懐良親王を擁する菊池氏が九州の南朝の中心として活躍した。さらに、南朝方の名和長年の子孫である名和氏も領地がある八代に移った。戦国時代に至って、相良氏は名和氏を追い肥後国南部を支配するが、北部では菊池氏や阿蘇氏の家中はしばしば乱れ、豊後守護の大友氏の介入を招くなどしたため、有力な戦国大名が現れず、国人が割拠する状態が続いた。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見たくり

    農業産出額(2008年(平成20年))は全国7位(九州3位)。各品目の生産量を見ると、トマト・い草(熊本県以外でい草の生産はほとんど行われていない)・葉たばこ・宿根カスミソウ・スイカが全国1位、くり・なす・トルコギキョウ・しょうが・オリーブが全国2位、メロン・いちごが全国3位となっている。農林水産省の統計で全国の主要農畜産物上位10品目(産出額ベース)について、熊本県は生乳・肉用牛・トマト・いちご・みかんの5つでトップ5に入っている。他に、デコポン・なつみかんが名産。菊池および阿蘇地域では畜産が盛ん。熊本県 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本県

    熊本県から見た積雪

    山地型気候で、九州随一の寒冷地である。冬は九州山地や阿蘇山では毎年多量の積雪となるが、中国地方以東のように豪雪地帯には指定されていない。最低気温も氷点下まで下がることがほとんどである。寒気が流れ込むと阿蘇山上では稀に−15℃程度まで気温が下がる。 夏は熊本市周辺が35℃以上の猛暑であっても20℃台の気温が続く冷涼な気候である。阿蘇山上で気温が30℃に達することはない。降水量も多く年間を通して2,800mm程度と多雨である。熊本県 フレッシュアイペディアより)

294件中 51 - 60件表示

「熊本のできごと」のニューストピックワード

  • NTTグループ全体の財務上の機動力が高まる。値下げなどへの対応の余力も高まることになる

  • 嫌がらせ目的のスラップ訴訟だ

  • (派閥の)会長かどうかは別にして、仲間として復帰していただければ