前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
641件中 1 - 10件表示
  • 国道3号

    国道3号から見た八代市八代市

    九州を南北に縦貫する幹線道路の一つで、政令指定都市である北九州市・門司を起点に、九州山地を西まわりで迂回して有明海と八代海沿岸に沿って南下し、福岡・熊本・鹿児島の各県の県庁所在地である福岡市・熊本市・鹿児島市とを結ぶ、延長約507キロメートル (km) の一般国道の路線である。主な通過地は、福岡県宗像市、福津市、古賀市、福岡市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、佐賀県鳥栖市、福岡県久留米市、八女市、熊本県山鹿市、熊本市、宇土市、宇城市、八代市、水俣市、鹿児島県出水市、薩摩川内市、いちき串木野市である。国道3号 フレッシュアイペディアより)

  • 南九州西回り自動車道

    南九州西回り自動車道から見た八代市八代市

    南九州西回り自動車道(みなみきゅうしゅうにしまわりじどうしゃどう)は、熊本県八代市を起点とし、水俣市、鹿児島県出水市、阿久根市、薩摩川内市等を経由して鹿児島県鹿児島市に至る予定の延長約140 kmの高速道路(国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路)(B路線))である。南九州西回り自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 産交バス八代営業所

    産交バス八代営業所から見た八代市八代市

    産交バス八代営業所(さんこうバスやつしろえいぎょうしょ)は、熊本県八代市新地町にある九州産交バスの子会社産交バスの営業所の一つである。産交バス八代営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本地震 (1906年)

    熊本地震 (1906年)から見た八代市八代市

    離れた地域などで、これまでに経験したことのない地震活動の広がり方をしていることから、活動の範囲がさらに拡大する可能性も指摘された。京都大学教授の林愛明は、大分県で大きな地震が発生する可能性やさらに東隣の中央構造線断層帯に影響が及ぶ可能性を指摘している。1596年(文禄5年)には慶長伊予地震、慶長豊後地震、慶長伏見地震が、数日の間に連続して発生した例がある。これに対して京都大学名誉教授の岡田篤正は、1596年の地震によって中央構造線断層帯にたまったひずみは解消されており、この断層帯が大きな地震を起こす可能性は低いと考察している。また複数の専門家が、大きな地震がまだ起きていない日奈久断層帯の南西側部分(八代市から水俣市付近)へ地震活動が広がる可能性を指摘している。気象庁も4月17日、地震活動が南西側に広がっているとして注意を呼び掛けた。熊本地震 (1906年) フレッシュアイペディアより)

  • 岩永三五郎

    岩永三五郎から見た八代市八代市

    宇七の次男として1793年に生まれる。生まれた場所については、肥後国八代郡西野津村(現氷川町、(旧竜北町))という説が有力であるが、種山村(現八代市東陽町)という説もある。父と、藤原林七に学び、アーチ式の石橋をつくる技術を学んだ。岩永三五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 相良義陽

    相良義陽から見た八代市八代市

    先代の晴広の頃より薩摩国大口を併合するという野望を相良氏は持っていたが、同地には西原某という勇士がいてこれを阻んでいた。弘治2年(1556年)に相良義滋の次女が菱刈重任に嫁ぎ、この結婚で頼房と重任が相婿となったことから、この機に両者は謀り、大口城主の西原に重任の妹を嫁がせて菱刈氏家臣の栗田対馬を付け、大口城奪取の機会を伺わせた。ある時、西原が病床についたのを見計らい重任は80余名の兵を城中に乱入させて放火。西原は舅の重任を恨みながら火中に没した。重任は大口城を頼房に献上し、それ以後は球磨、八代、芦北の兵1,000を交代で入れ、東弾正忠(長兄)・丸目頼美・赤池長任を交番で守らせた。相良義陽 フレッシュアイペディアより)

  • 八代郵便局 (熊本県)

    八代郵便局 (熊本県)から見た八代市八代市

    八代郵便局(やつしろゆうびんきょく)は熊本県八代市にある郵便局。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。八代郵便局 (熊本県) フレッシュアイペディアより)

  • 釈迦院 (八代市)

    釈迦院 (八代市)から見た八代市八代市

    釈迦院(しゃかいん)は、熊本県八代市泉町柿迫にある天台宗の寺院。山号は金海山(きんかいざん)で、詳しくは金海山大恩教寺釈迦院(きんかいざんだいおんきょうじしゃかいん)と号する。釈迦院 (八代市) フレッシュアイペディアより)

  • 逢川まさき

    逢川まさきから見た八代市八代市

    逢川 まさき(あいかわ まさき、1980年3月5日- )は、日本の歌手。日本クラウン株式会社所属。本名前田将邦。熊本県八代市出身。逢川まさき フレッシュアイペディアより)

  • 九州王朝説

    九州王朝説から見た八代市八代市

    第3回神宮式年遷宮(729年-732年)により伊勢神宮が八代市から伊勢市に移された。九州王朝説 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
641件中 1 - 10件表示

「熊本中南部のできごと」のニューストピックワード