496件中 21 - 30件表示
  • 松井神社

    松井神社から見た八代市八代市

    松井神社(まついじんじゃ)は、熊本県八代市北の丸町に鎮座する神社である。旧社格は郷社。松井神社 フレッシュアイペディアより)

  • 若宮神社 (八代市)

    若宮神社 (八代市)から見た八代市八代市

    若宮神社(わかみやじんじゃ)は、熊本県八代市東陽町南に鎮座する神社である。旧社格は郷社。若宮神社 (八代市) フレッシュアイペディアより)

  • 天草市

    天草市から見た八代市八代市

    天草市(あまくさし)は、熊本県天草地方の市で、熊本県下では熊本市・八代市に次いで3番目の人口を擁する。また、本土(北海道・本州・四国・九州)と橋で繋がっている離島自治体の中では最も人口が多い。天草市 フレッシュアイペディアより)

  • 逢川まさき

    逢川まさきから見た八代市八代市

    逢川 まさき(あいかわ まさき、1980年3月5日- )は、日本の歌手。日本クラウン株式会社所属。本名前田将邦。熊本県八代市出身。逢川まさき フレッシュアイペディアより)

  • 福岡 - 宮崎線

    福岡 - 宮崎線から見た八代市八代市

    沿革にもあるように当路線は1988年に運行開始して以来20年以上もの長い歴史を持つ。途中佐賀県基山町・熊本県人吉市にのみ停車する速達タイプ(スーパーフェニックス)と、福岡県久留米市・熊本県八代市などの主要地点に停車するタイプの2種類が設定されている。現在の1日の運行本数は、スーパーフェニックス16往復・多停車タイプ8往復の合計24往復であり、毎時1 - 2便が運行されている。他に、夜行便1往復も運行され2009年に一度廃止されていたが、2011年3月12日から試行的に運行を再開している。かつては停車地がスーパーフェニックスと同じで運賃を通常便の約半額(往復運賃を通常便の片道運賃と同額)とした「皆割(みなわり)フェニックス」が3往復運行されていたが、運賃の値下げと「席割」サービス開始に伴い2011年4月12日を以って廃止された。福岡 - 宮崎線 フレッシュアイペディアより)

  • 九州王朝説

    九州王朝説から見た八代市八代市

    聖徳太子が師事したという伝説がある日羅は、火(肥後国)葦北(現在の葦北郡と八代市)国造刑部靭部阿利斯登の子であり、大分県大野川流域や宮崎県などに多くの密教系寺院を開基し、 磨崖仏を建立したとされている。九州王朝説 フレッシュアイペディアより)

  • 西南戦争

    西南戦争から見た八代市八代市

    最初の衝背軍は3月18日、長崎を出発して八代に向かった高島鞆之助大佐(後に少将)率いる別働第2旅団(後に別働第1旅団に改称)であった。この旅団は3月19日、艦砲射撃に援護されて日奈久南方の州口及び八代の背後に上陸し、薩軍を二面から攻撃して八代の占領に成功した。20日には黒田清隆参軍率いる1箇大隊半と警視隊500名余が日奈久に上陸した。薩軍では二番大隊一番小隊が日奈久、二番大隊五番小隊が松崎西南の亀崎、二番大隊六番小隊が熊本西北の白浜で海岸警備をしていたが、なんら効果的な防御ができなかった。西南戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 九州自動車道

    九州自動車道から見た八代市八代市

    九州の中央部よりやや西側を、南北にほぼ直線に貫く形で建設されており、大部分が国道3号やJR鹿児島本線などと並行する。ただし、熊本県八代市八代IC以南は八代海沿岸を通過する国道3号や、かつてのJR鹿児島本線 八代駅-川内駅間を結ぶ肥薩おれんじ鉄道とは南九州西回り自動車道が並行しており、九州自動車道は九州山地、矢岳高原、霧島連山栗野岳直下を長大トンネルで貫く短絡ルートとなっている(このルートは肥薩線・国道221号・国道219号にほぼ並行する)。九州自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 都市

    都市から見た八代市八代市

    日本の例:弘前、盛岡、奥州、一関、仙台、会津若松、佐倉、東京、小田原、松本、静岡、名古屋、犬山、岐阜、金沢、福井、彦根、姫路、和歌山、岡山、広島、萩、高知、福岡、北九州、朝倉、中津、大分、佐伯、熊本、八代、延岡、都城、小林、日南、肝付、鹿児島都市 フレッシュアイペディアより)

  • 上天草市

    上天草市から見た八代市八代市

    八代港(八代市) - 松島港上天草市 フレッシュアイペディアより)

496件中 21 - 30件表示