227件中 11 - 20件表示
  • 八代市

    八代市から見た神園交通

    神園交通(八代港 - 新八代駅東口)八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た園川一美

    園川一美・プロ野球選手八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た村上誠一

    村上誠一・プロ野球選手八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た坂田道太

    坂田道太(第64代衆議院議長、元厚相、防衛庁長官、法相)八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た和田絵美子

    和田絵美子・女子バレーボール選手八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た加藤正方

    その後の1587年には島津氏も豊臣秀吉の天下統一の過程で行われた九州征伐で八代を追われた。当時の八代の人口は五万を数え肥後国の中で最も栄えていると記録されており、秀吉は隈本城や古麓城など肥後を佐々成政に与えたが徳渕津は豊臣家の直轄領とし番大将として寺西次郎介が入った。肥後国人一揆で佐々成政が滅亡した後、肥後国南部の領主となった小西行長は、古麓城を廃城とし新たに八代支配の拠点として1588年に 麦島城を築いた。関ヶ原の戦いの後、熊本城主・加藤清正が肥後一国の領主となり、1612年、城代として加藤正方が麦島城に入った。八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た耕治人

    耕治人・小説家、詩人八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た佐々成政

    その後の1587年には島津氏も豊臣秀吉の天下統一の過程で行われた九州征伐で八代を追われた。当時の八代の人口は五万を数え肥後国の中で最も栄えていると記録されており、秀吉は隈本城や古麓城など肥後を佐々成政に与えたが徳渕津は豊臣家の直轄領とし番大将として寺西次郎介が入った。肥後国人一揆で佐々成政が滅亡した後、肥後国南部の領主となった小西行長は、古麓城を廃城とし新たに八代支配の拠点として1588年に 麦島城を築いた。関ヶ原の戦いの後、熊本城主・加藤清正が肥後一国の領主となり、1612年、城代として加藤正方が麦島城に入った。八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た米村明

    米村明・プロ野球選手八代市 フレッシュアイペディアより)

  • 八代市

    八代市から見た細川忠利

    1632年、加藤氏の改易により、細川忠利が肥後の領主となると、その父・細川忠興(三斎)が隠居所として松江城に入城。1645年に三斎が亡くなると、筆頭家老の松井興長が入城した。以後幕末まで松井家3万石の城下町として栄えた。八代市 フレッシュアイペディアより)

227件中 11 - 20件表示

「熊本中南部のできごと」のニューストピックワード

  • 私たちが生活している足元の歴史と、かつての戦争の痕跡を感じてほしい

  • 課題にも前向きに、新たな発想を

  • 第11回マニフェスト大賞