687件中 91 - 100件表示
  • 新前橋駅

    新前橋駅から見た高崎線高崎線

    上越線を所属線としており、両毛線を含めた2路線が乗り入れている。当駅は線路名称上の両毛線の終点であるが、両毛線の列車はすべて上越線を通じて高崎駅まで乗り入れている。加えて、上越線の渋川駅で分岐する吾妻線の列車もすべて当駅または高崎駅まで乗り入れている。そのため、実用上は3路線4方向の列車が利用できる。2017年(平成29年)3月4日のダイヤ改正より日中の上越、吾妻線から列車の約半分が当駅止まりとなった。また、高崎方面への列車の中には一部高崎線へ直通するものもある。新前橋駅 フレッシュアイペディアより)

  • 前橋駅

    前橋駅から見た高崎線高崎線

    当駅を発着する上り列車の多くは高崎駅を終点とするが、一部列車は高崎から高崎線に直通し上野駅あるいはその先東京駅経由で東海道線の各終着駅まで直通する(上野東京ライン)。普通列車に加えて、特急「あかぎ」「スワローあかぎ」、快速「アーバン」、通勤快速も当駅まで乗り入れている。また、高崎線を経由して東海道線へ直通する湘南新宿ラインも朝の南行3本と平日夜の北行1本が当駅まで乗り入れており、湘南新宿ライン快速として高崎線を経由し東海道線の平塚駅・国府津駅・小田原駅まで直通する。上野東京ラインは熱海駅の他に平塚駅止まりの列車が設定されている。下り列車は多くが両毛線の伊勢崎駅・桐生駅・小山駅までの運行であるが、小山から宇都宮線(東北本線)へ直通し宇都宮駅まで直通する列車も1日1往復設定されている。前橋駅 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄子の旅

    鉄子の旅から見た高崎線高崎線

    第33旅 - 18キップ・一都十一県大回り - 東海道本線、北陸本線、北越急行ほくほく線、上越線、高崎線鉄子の旅 フレッシュアイペディアより)

  • 行田市

    行田市から見た高崎線高崎線

    1966年(昭和41年)7月1日 - 高崎線行田駅(当時は国鉄)が開業。行田市 フレッシュアイペディアより)

  • 川口市

    川口市から見た高崎線高崎線

    埼玉県の「中央地域」と呼ばれる県南東部JR京浜東北線・高崎線沿線地域(旧北足立郡地域)のうち、南端に位置する市の1つ。川口市 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷市

    熊谷市から見た高崎線高崎線

    埼玉県北部地区を代表する都市であり、特例市・業務核都市(深谷市と一体指定)・景観行政団体・特定行政庁に指定されている。江戸時代には中山道の宿場・熊谷宿が置かれ、宿場町として栄えた。現在でも市内には国道17号をはじめとする4本の国道(および各線の計6つのバイパス)、9本の主要地方道、上越新幹線をはじめとする3本(JR上越新幹線・JR高崎線・秩父鉄道秩父本線)の鉄道路線が通過しており、交通の要衝としての役割を果たしている。また人口は県内第9位であるが、農業産出額県内第2位、商品販売額県内第3位、製造品出荷額県内第4位であり、埼玉県北部における経済上の一大拠点をなしている。熊谷市 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷駅

    熊谷駅から見た高崎線高崎線

    JR東日本の上越新幹線と高崎線、秩父鉄道の秩父本線が乗り入れ、接続駅となっている。熊谷駅 フレッシュアイペディアより)

  • 川越車両センター

    川越車両センターから見た高崎線高崎線

    京浜東北線・根岸線で運用されていた209系0番台1編成を改造した、在来線車両の技術革新を目的とする試験電車。7両編成1本が2008年10月より配置されたが、必要に応じて連結されていた中間のサヤ209形1両が廃車となり6両編成となっている。これまでに中央本線や高崎線、宇都宮線(東北本線)といった線区での走行経歴があり、各種測定が実施されている。川越車両センター フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川東部方面線

    神奈川東部方面線から見た高崎線高崎線

    JR側の乗り入れ路線は、羽沢横浜国大駅から横浜羽沢駅の東京側で東海道貨物線に入り、鶴見駅付近で横須賀線の線路に転線する。その後は湘南新宿ラインと同じルートを辿り、武蔵小杉駅、大崎駅、渋谷駅を経て新宿駅(あるいは池袋駅や同駅以遠の大宮駅方面)へ向かう。その他にも横須賀線に入り品川駅、さらに東海道線に入り東京駅または同駅以遠の上野駅や宇都宮・高崎・常磐の各線(またはそのいずれか)へと向かう上野東京ライン経由も2013年(平成25年)12月に計画追加された。神奈川東部方面線 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄113系電車

    国鉄113系電車から見た高崎線高崎線

    1100番台車は100番台と同じ改造に加え、寒冷地対応改造を施して東北本線(宇都宮線)・高崎線の上野口用で高崎車両センター所属の211系に組込まれて使用されている。こちらも側面行先表示器をLED化されている。寒冷地仕様なので番台が(東京口用+1000)になっている。国鉄113系電車 フレッシュアイペディアより)

687件中 91 - 100件表示

「熊谷・埼玉北部のできごと」のニューストピックワード