545件中 11 - 20件表示
  • 常磐線

    常磐線から見た高崎線高崎線

    かつて普通列車は普通車のみで編成が組まれていたが、2004年より設定された東北本線(宇都宮線)・高崎線など他路線での普通列車グリーン車の利用が好調なことから、常磐線でもグリーン車が導入されることとなった。2007年1月6日よりE531系の4・5号車に順次普通車扱いで連結し、同年3月18日から営業を開始した。導入範囲は上野駅 - 高萩駅間で、上野駅・我孫子駅発着の普通列車・特別快速の全列車に導入された(勝田駅 - 高萩駅間は朝夕・夜の一部列車のみ、また土浦駅で切り離しとなる列車もある。上りの土浦駅止まりの列車にも、平日1本、土休日2本のグリーン車連結車両がある)。常磐線 フレッシュアイペディアより)

  • 新前橋電車区

    新前橋電車区から見た高崎線高崎線

    高崎線・上越線・両毛線など高崎支社管内を運行する電車を収容する。新前橋電車区 フレッシュアイペディアより)

  • 横須賀線

    横須賀線から見た高崎線高崎線

    宇都宮線直通の列車は横須賀線内が終点となり、大宮駅 - 小山駅間で快速運転を行う列車も含め、西大井駅 - 逗子駅は横須賀線電車と同様の駅に停車する。2004年10月改正までは新宿駅 - 横須賀駅・久里浜駅間で運転される列車もあったが、現在は全列車が大船駅か逗子駅で折り返している。また、高崎線と東海道線(平塚方面)を直通する列車も戸塚駅以北で横須賀線電車と線路を共用するが、こちらは西大井駅 - 戸塚駅間のうち武蔵小杉駅、横浜駅と戸塚駅のみに停車しており、ホームを通過する駅が生じる関係上「快速」として運転されている。横須賀線 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年11月15日国鉄ダイヤ改正

    1982年11月15日国鉄ダイヤ改正から見た高崎線高崎線

    東北新幹線開業時当日に運行された東北新幹線の列車本数は、大宮駅 - 盛岡駅間に設定された速達タイプの「やまびこ」5往復と、仙台駅発着の各駅停車「あおば」6往復であった。このダイヤ改正において、東北本線を走る優等列車のうち、新設された東北新幹線列車と運行区間が重複する上野駅 - 盛岡駅間の特急「やまびこ」4往復と上野駅 - 仙台駅間の特急「ひばり」14往復のうち6往復が廃止された。また、このほか上野駅 - 大宮駅間に新たに製造された185系電車200番台を使用した暫定開業期間中の連絡列車として「新幹線リレー号」が新設された。この185系は小山電車区(現在の小山車両センター)の所属ではなく新前橋電車区(現在は高崎車両センターに組織変更)の所属であったため、高崎線や上越線を走る一部急行列車がこの185系を用いて運行された。1982年11月15日国鉄ダイヤ改正 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代のJRダイヤ改正

    2000年代のJRダイヤ改正から見た高崎線高崎線

    山手貨物線・品鶴線を経由し新宿駅を越えて東海道線・横須賀線と宇都宮線・高崎線間を直通運転する湘南新宿ラインの系統が新設された。ただし、池袋駅・新宿駅の改良工事が完成していなかったために、池袋駅・新宿駅発着の列車も設定されていた。2000年代のJRダイヤ改正 フレッシュアイペディアより)

  • 山手線

    山手線から見た高崎線高崎線

    この区間が最も混雑する背景として、栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県北部・茨城県と東京都心を結ぶ路線である宇都宮線(東北線)・高崎線・常磐線の終点が上野駅となっており、これらの路線利用者が、東京駅方面へ向かうJR路線である山手線外回り(および京浜東北線南行)に集中すること、などが挙げられる。山手線 フレッシュアイペディアより)

  • 日本鉄道

    日本鉄道から見た高崎線高崎線

    日本鉄道(にっぽんてつどう)は、日本初の私鉄であり、現在の東北本線や高崎線、常磐線など、東日本の東日本旅客鉄道(JR東日本)の路線の多くを建設・運営していた会社である。日本鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄80系電車

    国鉄80系電車から見た高崎線高崎線

    1956年の東北・高崎線用増備車。国鉄80系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 上越線

    上越線から見た高崎線高崎線

    高崎線の終着駅高崎駅より利根川沿いに群馬県内を北上し、三国山脈を超えて新潟県に入り、中越地方の魚野川・信濃川沿いに六日町盆地などを経て長岡市に至る鉄道路線。終点の宮内駅では信越本線に接続する。後閑駅 - 越後湯沢駅間を除き国道17号とほぼ並走する。上越線 フレッシュアイペディアより)

  • 八高線

    八高線から見た高崎線高崎線

    八高線(はちこうせん)は、東京都八王子市の八王子駅から群馬県高崎市の倉賀野駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)である。実際の運行は、倉賀野駅を発着する全列車が隣駅である高崎線の高崎駅を起終点とし、八王子駅の「八」と、高崎駅の「高」をとって、八高線と命名された。八高線 フレッシュアイペディアより)

545件中 11 - 20件表示

「熊谷・埼玉北部のできごと」のニューストピックワード