687件中 31 - 40件表示
  • 八高線

    八高線から見た高崎線高崎線

    八高線(はちこうせん)は、東京都八王子市の八王子駅から群馬県高崎市の倉賀野駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(地方交通線)である。実際の運行は、倉賀野駅を発着する全列車が隣駅である高崎線の高崎駅を起終点とする。路線名は、八王子の「八」と高崎の「高」に由来する。八高線 フレッシュアイペディアより)

  • 東海道本線

    東海道本線から見た高崎線高崎線

    2015年の上野東京ライン開業で起点の東京駅から東北本線の宇都宮線区間・高崎線・常磐線と直通運転を開始したため、東海道本線はこれまで電車線のみが繋がっていた東北本線とも本格的に繋がった。結果として起点・終点で本州の大動脈の東北本線、山陽本線と直通運転が行われるようになった。東海道本線 フレッシュアイペディアより)

  • 上野東京ライン

    上野東京ラインから見た高崎線高崎線

    上野東京ライン(うえのとうきょうライン)は、東京都台東区の上野駅と同千代田区の東京駅を経由し、東北本線(宇都宮線)・高崎線・常磐線と東海道本線(東海道線)を相互直通運転する東日本旅客鉄道(JR東日本)の系統路線名である。東北本線東京駅 - 上野駅間に増設された線路が2015年(平成27年)3月14日に開業し、これを経由して前記各線間の直通運転が開始された。上野東京ライン フレッシュアイペディアより)

  • 志戸川

    志戸川から見た高崎線高崎線

    支度川橋梁(高崎線志戸川 フレッシュアイペディアより)

  • 群馬県道12号前橋高崎線

    群馬県道12号前橋高崎線から見た高崎線高崎線

    JR高崎線(高崎市下和田町5丁目/双葉町 - 下和田町4丁目/和田多中町)※高架橋により高崎線をまたぐ。群馬県道12号前橋高崎線 フレッシュアイペディアより)

  • 大宮操車場

    大宮操車場から見た高崎線高崎線

    与野駅 - 大宮駅間の東北貨物線上に設置されており、武蔵野線貨物支線(大宮支線)や高崎線の、貨物列車運行上の分岐点として機能している。大宮操車場 フレッシュアイペディアより)

  • 東北貨物線

    東北貨物線から見た高崎線高崎線

    東北貨物線は、田端信号場駅構内で池袋駅方面からの山手貨物線と合流し、田端信号場駅付近から王子駅付近までは東北本線の電車線(京浜東北線の線路、複線)と複々線を成し、また王子駅付近から北浦和駅付近までは電車線(複線)に加え列車線(宇都宮線・高崎線列車の線路、複線)と6線を成す。さらに北浦和駅付近から大宮操車場間では武蔵野線大宮支線(複線)も合わせ8線となる。下り線は大宮駅の北側構内で宇都宮線下り線とポイント分合し、さらにその北側で高崎線方面への分岐線を分けた後、東大宮操車場への東北本線回送線に合流する。上り線は大宮駅の南側構内で東北本線回送線と宇都宮線上り線がポイント分合し高崎線上り線からの分岐線も合わせて貨物線となり、高崎線上り線と宇都宮線(東北本線)下り線を潜って大宮操車場に入る。また田端信号場駅では三河島駅・隅田川駅方面に通じる常磐線の貨物支線と接続されている。東北貨物線 フレッシュアイペディアより)

  • 新前橋電車区

    新前橋電車区から見た高崎線高崎線

    高崎線・上越線・両毛線など高崎支社管内を運行する電車を収容する。新前橋電車区 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷花火大会

    熊谷花火大会から見た高崎線高崎線

    JR高崎線では、終了後に熊谷駅始発大宮行き臨時普通列車数本を運転(かつては上野行きもあった)。大会が延期となった場合であっても、高崎線臨時列車は本来の予定日に運行され、順延日には設定されない。熊谷花火大会 フレッシュアイペディアより)

  • 東岸町

    東岸町から見た高崎線高崎線

    1909年10月12日 - 町の西端を通る鉄道が東北本線と命名される(大宮以北は高崎線と両毛線へ)。東岸町 フレッシュアイペディアより)

687件中 31 - 40件表示

「熊谷・埼玉北部のできごと」のニューストピックワード