323件中 11 - 20件表示
  • プカプカ島

    プカプカ島から見たハリケーンハリケーン

    1914年のハリケーンの結果飢饉の状態に陥り、タロイモ畑は全体として統一的に管理され、島民の間に平等に分配された。平等配分はその後も続き、土地保有の均等性が支えられている。タロイモ畑は女性を通じ、宅地とココヤシ畑は男性を通じて相続がなされる。プカプカ島 フレッシュアイペディアより)

  • 平成18年台風第12号

    平成18年台風第12号から見たハリケーンハリケーン

    平成18年台風第12号(へいせい18ねんたいふうだい12ごう、国際名:イオケ〔Ioke〕)は、2006年(平成18年)8月に発生したハリケーン・台風である。平成18年台風第12号 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化

    地球温暖化から見たハリケーンハリケーン

    地球温暖化は、気温や水温を変化させ、海面上昇、降水量(あるいは降雪量)の変化やそのパターン変化を引き起こすと考えられている。洪水や旱魃、酷暑やハリケーンなどの激しい異常気象を増加・増強させる可能性や、生物種の大規模な絶滅を引き起こす可能性も指摘されている。大局的には地球温暖化は地球全体の気候や生態系に大きく影響すると予測されている。ただし、個々の特定の現象を温暖化と直接結びつけるのは現在のところ非常に難しい。地球温暖化 フレッシュアイペディアより)

  • 地球温暖化の影響

    地球温暖化の影響から見たハリケーンハリケーン

    AR4 WG IIによれば、地球温暖化は、気温や水温を変化させ、海水面上昇、降水量の変化やそのパターン変化を引き起こすとされる。また、洪水や旱魃、酷暑やハリケーンなどの激しい異常気象を増加・増強させる可能性がある。また生物種の大規模な絶滅を引き起こす可能性も指摘されている。大局的には地球温暖化は地球全体の気候や生態系に大きく影響すると予測されている。ただし、個々の特定の現象を温暖化と直接結びつけるのは現在のところ非常に難しい。地球温暖化の影響 フレッシュアイペディアより)

  • ウェストパームビーチ

    ウェストパームビーチから見たハリケーンハリケーン

    1920年代に入ると、ウェストパームビーチは急成長を遂げ、マイアミと肩を並べるようになった。現在でも、この頃に建てられた歴史的な建築物は数多く残されている。しかしハリケーンの襲来や世界大恐慌、そして郊外化により、ウェストパームビーチは次第に衰退していった。ウェストパームビーチ フレッシュアイペディアより)

  • ドミニカ共和国

    ドミニカ共和国から見たハリケーンハリケーン

    1930年2月にクーデターを起こしたラファエル・トルヒーヨ将軍は、同時期のラテンアメリカでも最も完成された独裁統治を敷いた。トルヒーヨは富を独占し、個人崇拝を徹底させ、首都名も1930年のハリケーンからの復興時にサント・ドミンゴで迅速な救助を行ったトルヒーヨを称えて、サント・ドミンゴからトルヒーヨ市(シウダー・トルヒーヨ)に改名され、国内最高峰の山もトルヒーヨ山と改められた。ドミニカ共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 熱帯低気圧

    熱帯低気圧から見たハリケーンハリケーン

    熱帯低気圧(ねったいていきあつ、)は、熱帯から亜熱帯の海洋上で発生する低気圧のことである。強い風と雨を伴うため、しばしば甚大な気象災害をもたらす。その進路や勢力は季節によって変化し、温帯にまで移動し被害をもたらすこともある。台風、ハリケーン、サイクロンなどは、強い熱帯低気圧に対してその位置する海域別に与えられている名称である。熱帯低気圧 フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・アイバン

    ハリケーン・アイバンから見たハリケーンハリケーン

    ハリケーン・アイバン(Hurricane Ivan)は、2004年9月に発生した近年の観測史の中でも最大級の勢力を持ったハリケーンである。本来ロシア語などの人名であるIvanには、イヴァン(スラヴ語よみ)やアイヴァン(英語よみ)などの読み方があるが、日本のほとんどの報道機関では英語読みの「アイバン/アイヴァン」という読み方を採用している。ハリケーン・アイバン フレッシュアイペディアより)

  • ボーイスカウトフィジー連盟

    ボーイスカウトフィジー連盟から見たハリケーンハリケーン

    スカウトは、政府の援助のもとに自然環境保護や災害援助などの地域奉仕活動に参加している。ハリケーンの被害に見舞われた際、スカウト達は援助物資を配給した。ボーイスカウトフィジー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • ペンシルベニア州の歴史

    ペンシルベニア州の歴史から見たハリケーンハリケーン

    ミヌイットはその年に帰国中、ハリケーンに遭って水死したが、スウェーデン植民地は徐々に成長を続けた。1644年までにスウェーデン人とフィンランド人開拓者が、クリスティーナ砦からスクーカル川までのデラウェア川西岸に住んでいた。ニュースウェーデンの良く知られた知事、ヨハン・ビョルンソン・プリンツは、開拓地の中心に近い今日のティニカム・タウンシップにその住居を移した。ペンシルベニア州の歴史 フレッシュアイペディアより)

323件中 11 - 20件表示