323件中 41 - 50件表示
  • ニヴォーズ (フリゲート)

    ニヴォーズ (フリゲート)から見たハリケーンハリケーン

    1999年9月から2000年3月にかけてインド洋周辺諸国を訪問する。2004年3月にハリケーン被害が出たマダガスカルに救援のため派遣される。2005年3月にはケープタウンに寄港、その後6月にナミビア・ウォルビスベイに寄港し二国間訓練を実施する。2008年後半にはソマリア沖の海賊に対応するため欧州連合によるアタランタ作戦に参加しアデン湾に展開する。2009年4月11日にモンバサ沖900kmにてリベリア籍の商船「サフマリン・アジア」が襲撃されこれの救難信号を受信し、同月15日に海賊の母船を臨検して容疑者を拘束した。ニヴォーズ (フリゲート) フレッシュアイペディアより)

  • セティス・ベイ (護衛空母)

    セティス・ベイ (護衛空母)から見たハリケーンハリケーン

    次の3年間、セティス・ベイは主にカリブ海で行動した。大西洋艦隊時代のハイライトは、1962年10月に起こったキューバ危機において、自艦の上陸部隊とヘリコプター部隊を、いつでも出動できる態勢に置いた事であった。1963年9月には、ハリケーンに襲われたハイチに向かい、ポルトープランスに到着して海兵隊員をヘリコプターで輸送し、による何千人もの被災者に対して医療援助と食糧供給を行った。セティス・ベイ (護衛空母) フレッシュアイペディアより)

  • ツーソン (原子力潜水艦)

    ツーソン (原子力潜水艦)から見たハリケーンハリケーン

    当初は1995年8月18日の就役予定であったが、ハリケーン・フェリックスがバージニア沿岸に到来し、海軍はハリケーン上陸に備えて、艦艇の被害を防ぐために艦隊を出港させた。ツーソンはハリケーン上陸予測が変わった場合、最後に出港することになっていた。結局ハリケーンは上陸しなかったが、ツーソンは8月18日には航海途中にあった。帰港の途中に就役式典は9月9日に行われることが直ちに決定された。就役式典で艦長のデュアン・M・ベイカー中佐は、これからの二時間は公式には8月18日であると宣言した。ツーソン (原子力潜水艦) フレッシュアイペディアより)

  • カフェデュモンド

    カフェデュモンドから見たハリケーンハリケーン

    ベニエ(beignet)と呼ばれる粉砂糖をかけた角型のドーナツとチコリ入りのフレンチ・ロースト・コーヒー、カフェオレが看板メニュー。1980年代になるとチェーン店展開を開始し、かつてはジョージア州アトランタにも店舗があったが、2009年3月現在はニューオーリンズ市とその近隣にリバーウォーク(ミシシッピ川沿いのショッピングモール)をはじめ、7つの喫茶店と2つのギフト店が営業中である。バトンルージュ市にも1店舗がある。本店は24時間営業で、ほぼ年中無休で営業しており、クリスマスとハリケーン接近時のみ休業する。カフェデュモンド フレッシュアイペディアより)

  • 原油価格

    原油価格から見たハリケーンハリケーン

    2003年 - : イラク戦争を機に原油価格は上昇。中東情勢やテキサス州のハリケーン被害などによる供給不安、中国などの需要増大、サブプライムローン問題後の投機資金の流入などの影響と見られる暴騰が起こり、2008年7月には147.27ドルまで上昇した。しかし2008年12月には、サブプライムローン金融危機による需要の低迷から、原油価格は30ドル台前半まで急落した。2010年4月、原油価格は85ドル付近まで再上昇している。2011年からは軒並み100ドルを超えるようになり一時は110ドルを超えていた時期もあった。原油価格 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年バスケットボール男子アメリカ選手権

    2001年バスケットボール男子アメリカ選手権から見たハリケーンハリケーン

    グループAとグループBの上位4チームが2次予選に進出。(但し、アルゼンチンvsパナマとプエルトリコvsベネズエラの2戦が、ハリケーンの影響で試合が出来ず、チームが得られたポイントはこのラウンドのみの順位表を反映せず、予選グループの記録を採用する事となった)2001年バスケットボール男子アメリカ選手権 フレッシュアイペディアより)

  • シェナンゴ (護衛空母)

    シェナンゴ (護衛空母)から見たハリケーンハリケーン

    改装作業が完了すると、1942年9月19日に ACV-28 (補助空母)として再就役する。シェナンゴはトーチ作戦に参加する陸軍機を搭載して10月23日に北アフリカに向けて出航し、11月10日にフランス領モロッコのポート・ラウティーに陸軍機を陸揚げした。11月13日に21隻の駆逐艦へ給油作業を行うためカサブランカ入りしたが、1942年11月30日にハリケーンに遭遇し、広範囲な被害を受けた。シェナンゴは直ちに修理され、12月中旬には太平洋方面に回航された。シェナンゴ (護衛空母) フレッシュアイペディアより)

  • サミュエル・フッド

    サミュエル・フッドから見たハリケーンハリケーン

    1781年の秋に健康を理由にロドニーがイギリスへ戻ると決めた時、フッドはハリケーンのシーズンの間、艦隊の船を連れて北アメリカ海岸に移動するよう命じられた。フッドはトーマス・グレイブス提督と合流した後に、ヨークタウンのイギリス陸軍の救出に向かったが、チェサピーク湾の海戦でド・グラースの指揮するフランス海軍に破れ、救出を果たせなかった。サミュエル・フッド フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・グロリア

    ハリケーン・グロリアから見たハリケーンハリケーン

    ハリケーン・グロリア(Hurricane Gloria)は、1985年に大西洋に発生したカテゴリー4のハリケーンである。当時のインフレーションで9億ドルの被害を受けた。ハリケーン・グロリア フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の地理

    アメリカ合衆国の地理から見たハリケーンハリケーン

    アメリカ合衆国の中央部は、世界で最も竜巻が発生しやすい地域で、春と夏によく発生する。大西洋岸とメキシコ湾では恐ろしく破壊的なハリケーンがほぼ毎年発生する。アパラチア地域と中西部では大きな洪水が発生する。ただしアメリカ合衆国のどこでも洪水と無縁な地域は無い。南西部は酷い干魃に見舞われる。ある時には500年間以上もの間旱魃が続き、アナサジ人の人口を激減させたと考えられている。西部は夏季に乾燥するため、毎年大規模な山火事に見舞われる。アメリカ合衆国の地理 フレッシュアイペディアより)

323件中 41 - 50件表示