323件中 51 - 60件表示
  • 州間高速道路10号線

    州間高速道路10号線から見たハリケーンハリケーン

    2005年8月にはハリケーン・カトリーナの襲来で、ニューオーリンズ?ポントチャートレイン間のI-10が深刻な被害を受けた。大動脈のエスカンビア・ベイブリッジ(フロリダ州ペンサコーラの東,ハリケーン・アイバンによって被害を受けた)とは違い、I-12がニューオーリンズのバイパスとしてあったため、レーク・ポンチャートレインとニューオーリンズの東からの往来が可能だった。2005年10月14日の午後3:00には、東区間の破損部分は開放された。 2006年1月6日の午前6:00には西区間の破損部分が開放された。 この区間では、西行きの制限速度は45mph(時速72km)に、東行きの制限速度は60mph(時速96km)に設定された。 特大・重量超過の車両は6車線道路が建設されるまで規制となっている。 2008/2009年には西行き、2011年には東行きの新道路が完成する。 州間高速道路10号線 フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・カイル (2002年)

    ハリケーン・カイル (2002年)から見たハリケーンハリケーン

    ハリケーン・カイル (Hurricane Kyle) は、2002年に大西洋域で発生したハリケーン。寿命は22日間で、史上3番目に長い大西洋域の熱帯低気圧となった。史上1位は1969年のハリケーン・インガ(25日間)、2位は1971年のハリケーン・ジンジャー(27日間)である。ハリケーン・カイル (2002年) フレッシュアイペディアより)

  • ノーイースター

    ノーイースターから見たハリケーンハリケーン

    十数年に一度発生するような非常に勢力の強いノーイースターになると、前線が閉塞して雲の形はハリケーンのような円形の渦巻きとなり、目が出現することもある。ノーイースター フレッシュアイペディアより)

  • 入り江

    入り江から見たハリケーンハリケーン

    しかし普段季節風の直撃がなく、台風やハリケーンなど特別な気象の変化で海側からの強風をもろに受けるようになった場合は、普段穏やかな入り江が一変、平坦な海岸線では平均して分散化される波の力が入り江の奥に殺到、高潮や水害といった被害を受けることもある。また津波では入り江の構造によって波のエネルギーが集中、波の高さが増幅されて被害が拡大することもある。このため入り江の入り口付近に防波堤を設置して、波が入り江の奥を洗わないようにするための地形改造(工事)も行われる。入り江 フレッシュアイペディアより)

  • フランシスコ・デ・ボバディージャ

    フランシスコ・デ・ボバディージャから見たハリケーンハリケーン

    1502年7月11日、彼は、スペインへの帰路のモナ海峡で、31隻の船の内で、旗艦船エルドラド(El Dorado)を含む20隻が破壊されたハリケーンにより亡くなった。生き残った船の中にアグハ号(Aguja)があった。艦隊で最も脆弱な船であり、コロンブスが所有していた金を運んでいた。コロンブスが復讐心から魔法をかけて嵐を呼んで、ボバディージャを告発したのだと。フランシスコ・デ・ボバディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 原油

    原油から見たハリケーンハリケーン

    ニューヨーク商業取引所でのWTI原油価格は2002年夏頃まで1バレル(約159リットル)が20ドル前後で低迷していたが、アメリカ合衆国のイラク侵攻の可能性が高まるにつれて上昇に転じた。2003年春の開戦直前に1バレル40ドルを付けた後、下落に転じた。米軍のイラク占領後も原油輸出が回復せず再び上昇に転じた。また中国の石油需要が高まったために原油価格は下げにくくなった。また主要産油国となっているロシアの大手石油会社ユコスに倒産の可能性が高まったことから高値を付け、2004年のアイバン、2005年のカトリーナなどのハリケーンによって米国の精油所が被害を受けたことや産油国ナイジェリアで反乱が拡大したことから2004年9月28日に標準原油価格が1バレル50ドルを突破した。その後、2008年には初めて1バレル100ドルに到達した。2008年7月11日には一時1バレル147.27ドルの最高値をつけたが、9月15日には1バレル100ドルを割るまでに急落した。その後9月22日には1バレル120ドル台にまで急騰したが、リーマン・ショックに端を発する世界的な金融・経済不安を背景に12月18日には1バレル40ドルを割るまでに暴落した。この乱高下には投機マネーが大きく影響していると考えられている。そして現在、景気指標の改善と共に原油価格は再び上昇機運にある。原油 フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・カーラ

    ハリケーン・カーラから見たハリケーンハリケーン

    ハリケーン・カーラ(Hurricane Carla)は、1961年に発生したハリケーンの中で、サファ・シンプソン・ハリケーン・スケール(SSHS)でカテゴリー5に達した2つのハリケーンのうちの一つである。ハリケーン・カーラ フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン・カーラ

    ハリケーン・カーラから見たトロピカルストームハリケーン

    この熱帯低気圧は、9月3日に熱帯収束帯の不安定な場である、カリブ海の西方で発生した。それは北西に移動し、5日にトロピカルストーム、そして6日にはハリケーンに成長した。そして、ユカタン半島をかすめるように移動し、メキシコ湾に到達した。ハリケーン・カーラ フレッシュアイペディアより)

  • オーシャン (ヘリコプター揚陸艦)

    オーシャン (ヘリコプター揚陸艦)から見たハリケーンハリケーン

    1998年9月30日に就役の日を迎えたのち、1999年春に初期の基礎訓練と公試を終えたが、その公試中にハリケーンにより被災したホンデュラスへの人道支援に派遣されている。オーシャン (ヘリコプター揚陸艦) フレッシュアイペディアより)

  • 大西洋数十年規模振動

    大西洋数十年規模振動から見たハリケーンハリケーン

    大西洋赤道域の海水温とこの海域のハリケーンの発達に関しては多くの議論があるが、意見の分かれるところである。大西洋数十年規模振動 フレッシュアイペディアより)

323件中 51 - 60件表示