27件中 11 - 20件表示
  • ハリケーン

    ハリケーンから見たカリブ海

    大西洋北部(カリブ海・メキシコ湾を含む北大西洋)ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たキロメートル毎時

    ハリケーン(hurricane)とは、以下の地域で発生した熱帯低気圧のうち、最大風速が64ノット(約33メートル毎秒、約74マイル毎時、約119キロメートル毎時)以上のものをいう。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見た太平洋

    太平洋北東部(西経140度より東の北太平洋)ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たマヤ神話

    語源はマヤ神話の創造神の一柱であるフラカンに由来するとされる。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たブラジル

    これまで、大西洋南部ではハリケーンは発生しないとされていた。しかし2004年、ブラジル沖でハリケーンらしきものが発生した。大西洋南部は世界に5カ所ある熱帯低気圧の国際監視・予報センターのいずれも監視していない海域であり、正式名称もついていない。ただし地元ブラジルのマスコミが上陸地の名前をとって「カタリーナ(Catarina)」と呼び、この名前が一般的に使われるようになった。これが本当にハリケーンかどうか議論の余地もあるが一部の研究者がアメリカの静止気象衛星GOESの画像を検証した結果、最大風速85kt程度のハリケーンであると結論づけている。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たテキサス州

    顕著な影響を与えたものについては名前リストから削除され、次回は別の名前が使用される。例えば、大西洋北部では1992年のAndrewは1998年にはAlexという名前に変更された。また太平洋北中部では、1992年のInikiはIolanaという名前に変更された。その性質上「永久欠名」となるハリケーンは必然的に大型ハリケーン(カテゴリー3以上)が多いが、ハリケーンそのものの強さとは関係がなくあくまでも被害の大きさが基準とされる。例えば、2001年6月にヒューストンをはじめとするテキサス州南東部に大洪水をもたらしたAllisonはカテゴリー1にすら達さないトロピカル・ストームの強度でありながらその被害が大きかったため、名前リストから削除され2007年以降はAndreaという名前に置き換えられた。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たメートル毎秒

    ハリケーン(hurricane)とは、以下の地域で発生した熱帯低気圧のうち、最大風速が64ノット(約33メートル毎秒、約74マイル毎時、約119キロメートル毎時)以上のものをいう。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たノット

    ハリケーン(hurricane)とは、以下の地域で発生した熱帯低気圧のうち、最大風速が64ノット(約33メートル毎秒、約74マイル毎時、約119キロメートル毎時)以上のものをいう。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見た中部太平洋ハリケーンセンター

    大西洋北部および太平洋北東部のハリケーンは、フロリダ州マイアミにある米国海洋大気局国立ハリケーンセンターが、また太平洋北中部のハリケーンはハワイ州ホノルルにある同局中部太平洋ハリケーンセンターが、それぞれ命名している。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

  • ハリケーン

    ハリケーンから見たフラカン

    語源はマヤ神話の創造神の一柱であるフラカンに由来するとされる。ハリケーン フレッシュアイペディアより)

27件中 11 - 20件表示

「熱帯性暴風雨」のニューストピックワード