前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示
  • ロードレース世界選手権の歴史

    ロードレース世界選手権の歴史から見た熱波熱波

    このV4マシンNSR500(NV0A)は大きな問題を抱えていた。1984年シーズン第1戦南アフリカGP(キャラミ)での練習走行中にカーボンファイバー製のスポークが折れてしまい、V4マシンはクラッシュし、フレディ・スペンサーは足首を骨折した。また、高速で直線などを走行する場合、ライダーは空気抵抗を減らすためと風圧によるライダー自身の疲労を避けるために、上半身を伏せてカウル内に身体が入るような姿勢をとるが、このV4マシンでは通常のマシンならば燃料タンクがある位置に走行中に高温になるチャンバーがあるため、ダミータンクカバーを介してライダーの胸は焼かれるような熱さに見舞われた。低中速コーナーでは、コーナリング中にライダーがハングオフの姿勢をとると外側の腕がダミータンクカバーに接触するため、レーシングスーツの袖のファスナー部分は高温になり、スペンサーの腕はいつも火傷していた。また、このV4マシンは燃料タンクがエンジン下部にあるので、満タン状態でスタートしたレース序盤とガソリンが消費されて燃料タンクが空に近い状態になったレース終盤とではマシンの重心が異なるため、ハンドリングがまったく異なるマシンに豹変してしまい、安定したコーナリングができなかった。スペンサーはシーズン途中から型の古い3気筒のNS500でレースを走るようになったが、このV4でも2勝している。しかしHRCの技術者は当時を振り返って「そこそこ走るが、このエンジンはスカだと言われた」と語る。ロードレース世界選手権の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の気象・地象・天象

    2009年の気象・地象・天象から見た熱波熱波

    1月28日-30日 - オーストラリア・メルボルンで、気温が3日連続43度超を記録。1月下旬から2月初頭にかけて、オーストラリア南部が記録的熱波に見舞われ、各地で気温が40度超に達した。アデレードでも、28日に45.7度を記録し、約70年ぶりに記録を更新した 。2009年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • アパッチキャット

    アパッチキャットから見た熱波熱波

    休養明け初戦はパティナックファームクラシックに出走したが8着となり連勝がストップした。その後ウインターボトムステークス (G2) に出走したがテイクオーバーターゲットに敗れて2着、次に香港へ渡り香港スプリントに出走することになった。マルシャンドールやローレルゲレイロといった強豪馬を相手に1番人気に支持されたが、レースではインスピレーションに敗れて3着となりその後帰国した。2009年の初戦は連覇が懸かるライトニングステークスに出走することになった。熱波の影響で開催が危ぶまれたが予定通り開催された。しかしレースではシーニックブラストに敗れて9着という結果に終わった。その後、2月のオーストラリアステークスに出走し、連覇を飾った。その後、連覇がかかったTJスミスステークスに1番人気で出走したが、3着と完敗した。その後、5月のBTCカップでは3着に敗れるも、2週間後のドゥームベン10000に出走し、連覇を飾った。アパッチキャット フレッシュアイペディアより)

  • 北大西洋振動

    北大西洋振動から見た熱波熱波

    大西洋上を吹く偏西風などの西風は、ヨーロッパに湿った空気を運んでいる。偏西風が強い年は冷夏になりやすく、冬は天候が穏やかで雨の日が多い傾向にある。特に、中欧や大西洋に面した欧州(西欧、北欧の一部)では冷夏と温和多湿な冬になるとされている。偏西風が弱い年は熱波や寒波が長期化しやすく気温の上下が極端で、雨が少ない傾向にある。特に中欧では厳冬になり、低気圧の進路が南下して地中海沿岸の南欧や北アフリカでは荒天や雨が多くなる。北大西洋振動 フレッシュアイペディアより)

  • 複層ガラス

    複層ガラスから見た熱波熱波

    その後も、世界各地での熱波や寒波の発生により、複層ガラスの世界的な需要は年ごとに高まっていったが、日本の普及率は低いままだった。背景として、市場でアルミサッシ(断熱性能は低い)が圧倒的に強く、複層ガラス向きの樹脂サッシ(断熱性能は高い)は北海道などの寒冷地を除いてほとんど普及していなかったことがある。複層ガラス フレッシュアイペディアより)

  • ビュジェ原子力発電所

    ビュジェ原子力発電所から見た熱波熱波

    2003年にヨーロッパ各地を襲った熱波は排水の温度上昇をもたらした。2011年には5号機の原子炉10年検査にあたっていた下請け業者を含む従業員7人について、放射線検出器が鳴動し軽度の汚染に晒された。ビュジェ原子力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年ギリシャ山林火災

    2007年ギリシャ山林火災から見た熱波熱波

    2007年夏、ヨーロッパ南東部は6月下旬と7月下旬の2度にわたって熱波と高温に見舞われた(2007年ヨーロッパ熱波)。ギリシャでも、6月下旬から断続的に少雨となり乾燥傾向にあった。2007年ギリシャ山林火災 フレッシュアイペディアより)

  • 給水所

    給水所から見た熱波熱波

    インドなどでは熱波が襲来した際に住民に水を配給する給水所が設置されることがある。給水所 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の気象・地象・天象

    2016年の気象・地象・天象から見た熱波熱波

    6月19日 - 米国西部で記録的熱波。カリフォルニア州バーバンクで42.8℃、アリゾナ州フェニックスで47.7℃を観測した。2016年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • クイーンズランド州

    クイーンズランド州から見た熱波熱波

    夏場は、それなりに温度が上昇する。2017年2月には、熱波により各地で40度を超す気温となり、最高気温の記録を更新する場所も見られた。クイーンズランド州 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示

「熱波」のニューストピックワード