前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
514件中 1 - 10件表示
  • ジャングルポケット (お笑いグループ)

    ジャングルポケット (お笑いグループ)から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2008年末頃から『爆笑レッドカーペット』や『エンタの神様』などTV番組への出演が増えている。ジャングルポケット (お笑いグループ) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のテレビ (日本)

    2008年のテレビ (日本)から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2月17日 - 『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)放送1周年。2008年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • なだぎ武

    なだぎ武から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2009年には宮本亜門演出の舞台「ドロウジー・シャペロン」への出演が決定。人生初のミュージカルに挑戦することとなった。この舞台に起用されたキッカケは、宮本亜門が爆笑レッドカーペットに審査員として出演した際になだぎ武の藤岡弘、の物まねを見た事に始まる。宮本は、なだぎの物まねに衝撃を受け、その後、なだぎの初主演舞台、「春子ブックセンター」を観覧し、本来決まっていた大物俳優を変更してまで「ドロウジー・シャペロン」の主役のオファーを出した。後輩芸人・陣内智則の妻であった藤原紀香とキスシーンを演じることが話題となっていた(藤原演じるヒロインの婚約者役)。俳優の大和田獏も爆笑レッドカーペットに審査員として出演した際になだぎの演技力の高さを絶賛している。水谷豊の物まねを見た大和田は「やっぱ、なだぎさんは、凄いね。水谷豊さんにあんまり似てないんだけど、だけど面白い。演技力が凄いから。宮本亜門さんが認めるだけのことはありますね」とコメントしていた。なだぎ武 フレッシュアイペディアより)

  • 初詣!爆笑ヒットパレード

    初詣!爆笑ヒットパレードから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    ショートネタ(爆笑レッドカーペットの前身):ほっしゃん。、博多華丸・大吉、次長課長、ネゴシックス、イシバシハザマ、アイパー滝沢、くまだまさし、バッドボーイズ、波田陽区、パペットマペット、パッション屋良、猫ひろし、ザ・たっち、ホリ、クールポコ、長州小力、瞬間メタル、にしおかすみこ、360°モンキーズ初詣!爆笑ヒットパレード フレッシュアイペディアより)

  • くまだまさし

    くまだまさしから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2006年頃から、『笑いの金メダル』や『爆笑レッドカーペット』に出演するようになり、TVでの露出が増えつつある。くまだまさし フレッシュアイペディアより)

  • ゴンゾー

    ゴンゾーから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)では、このタンバリンパフォーマンスで初出演ながらレッドカーペット賞を受賞。2009年4月4日放送の『爆笑レッドカーペット 満点大笑オール新顔&芸人裏話大暴露SP!!』では、オープニングアクトを担当した。更に10月3日放送の『爆笑レッドカーペット 芸人ドッキリ?大暴露!!』ではエンディングアクトを担当。10月17日放送の『爆笑レッドカーペット 衝撃の世界進出SP!!』では、世界のナベアツとともにニューヨークに渡り、コメディークラブ「COMIC STRIP LIVE」でのライブ出演を果たした。楽曲は観客に合わせて、マイケル・ジャクソンの「Beat It」と「BAD」(ナベアツとのコラボ)を披露した。ゴンゾー フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑ピンクカーペット

    爆笑ピンクカーペットから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    『爆笑ピンクカーペット』(ばくしょうピンクカーペット)は、フジテレビジョンの深夜番組『ニューカマーズ』枠内で放送されたバラエティ番組で『爆笑レッドカーペット』の姉妹特別番組である。また2008年、2009年1月1日に放送された『新春ゴールデンピンクカーペット』、2009年1月1日に放送された『新春ピンクカーペット』についても記述する。爆笑ピンクカーペット フレッシュアイペディアより)

  • THE THREE THEATER

    THE THREE THEATERから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    『THE THREE THEATER』(ザ・スリーシアター)は、フジテレビで放送されていた劇場型お笑い番組で、爆笑レッドカーペットの兄弟番組。もともと深夜・ゴールデンタイムの時間帯で不定期に放送されていたが、2008年10月14日から2009年3月17日までは毎週火曜日24:45〜25:08(日本標準時、水曜日0:45〜1:08)にレギュラー放送されていた。2009年4月からは水曜22時台に進出して「爆笑レッドシアター」となる。THE THREE THEATER フレッシュアイペディアより)

  • Wエンジン

    Wエンジンから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    WエンジンにWをつけたきっかけは、事務所の先輩青木さやかがコンビ名の字画を見て、4画足した方が良いと言うアドバイスを受けた事から(Wは丁度4画)。改名後、落ち続けた爆笑レッドカーペットのオーディションに合格する等、テレビの仕事が増える様になり、2人は青木に感謝している。Wエンジン フレッシュアイペディアより)

  • ハイキングウォーキング

    ハイキングウォーキングから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2007年は彼らにとって飛躍の年になった。元日早朝の『爆笑ヒットパレード』(フジテレビ)第0部で十八番のコーラネタを披露したところ、司会の今田耕司が「こいつら最低や!」と言いながらも腹をよじって爆笑。そこから『爆笑レッドカーペット』第1回に出演したり、4月20日放送の『たけしの誰でもピカソ』(テレビ東京)では今田の「オススメ芸人」としてビートたけしに紹介されるなど徐々に業界人の注目を集めるようになる。ハイキングウォーキング フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
514件中 1 - 10件表示

「爆笑レッドカーペット」のニューストピックワード