514件中 41 - 50件表示
  • ザ・パンチ

    ザ・パンチから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    『エンタの神様』や『爆笑レッドカーペット』に出演機会が多くなってから松尾による「(お前さぁ、)死ねよ〜」「もう死んで〜」のセリフがTVでは使われなくなった。以降の『エンタ』などでは松尾のフレーズは抑えられ、色んな言い回しを使うようになった(「便座上げたまま便器に座って」「ジャガイモの芽食べて」など)。無論、多種多様なバリエーションで毎回内容が異なり、彼らの漫才の見所の1つにもなっている。ザ・パンチ フレッシュアイペディアより)

  • 波田 陽区

    波田陽区から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2007年3月18日放送の『爆笑レッドカーペット』でギター侍以外のネタを初披露。波田陽区 フレッシュアイペディアより)

  • 新春ドラマスペシャル

    新春ドラマスペシャルから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    元日では中断した年があったが、2001年「世にも奇妙な物語」から3年続いたが、2004年以降は「トリビアの泉」「ココリコミラクルタイプ」「SMAP×SMAP」「はねるのトびら」「爆笑レッドカーペット」といったレギュラー番組の新春スペシャルを放送している。新春ドラマスペシャル フレッシュアイペディアより)

  • お笑いDynamite!

    お笑いDynamite!から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    フジテレビ系で放送されている『爆笑レッドカーペット』からうまれたショートネタスタイルを最初に取り入れた番組。この為かレッドカーペットで披露した同じネタをする芸人がいた。お笑いDynamite! フレッシュアイペディアより)

  • ラバーガール

    ラバーガールから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    事務所の先輩でキングオブコント覇者である東京03はラバーガールを評価しており、その芸風を「淡々としている。感情を出さない」と評している。その他、爆笑レッドカーペットのキャッチコピーが「ポーカーフェイスのコント職人」であるなど、「感情を出さない」という評価が多い傾向にある。ラバーガール フレッシュアイペディアより)

  • ゆってぃ

    ゆってぃから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    「ゆってぃ」のキャラ以外もやりたいという理由から、2008年8月27日放送の『爆笑レッドカーペット』で「ゆってぃ」名義で出演などしてからもしばらくは芸名を変えていなかったが、同年9月18日深夜放送のTBSラジオ『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』内で、正式に芸名を「ゆってぃ」に変更した。なお、プロダクション人力舎の公式プロフィールにおいては、名義が『ゆってぃ(とーどーゆーた)』と併記の形になっている。ゆってぃ フレッシュアイペディアより)

  • セレブと貧乏太郎

    セレブと貧乏太郎から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    爆笑レッドカーペット』などに出演している人気芸人が毎回出演していたが、みっちーやノッチなど『レッドカーペット』に出演した事がない芸人も出ており、『レッドカーペット』でもこの事について紹介されていない為、いわゆるタイアップ企画などではない。セレブと貧乏太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 田畑藤本

    田畑藤本から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    出張レッドカーペットINお台場冒険王ファイナル(フジテレビ、2008年8月11日)田畑藤本 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・プラン9

    ザ・プラン9から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    ピン芸で2007・2008年のR-1ぐらんぷり連続優勝を勝ち取り、「爆笑レッドカーペット」などに出演してブレーク。かつて交際していた友近とディラン&キャサリンのキャラクターでコントをする事も多かった。ザ・プラン9 フレッシュアイペディアより)

  • なすなかにし

    なすなかにしから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    しかしその後、コンビ名がなかなか定着せず、さらに『爆笑レッドカーペット』などのネタ番組の終了に伴い、レギュラー番組がなくなってしまう。中西によると、収入は改名前の10分の1になったとのこと。そして単独ライブを機に、コンビ名を再改名するに至る。なすなかにし フレッシュアイペディアより)

514件中 41 - 50件表示

「爆笑レッドカーペット」のニューストピックワード