541件中 71 - 80件表示
  • ギャロップ (お笑い)

    ギャロップ (お笑い)から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    爆笑レッドカーペット』の楽屋で、今田耕司に年上だと勘違いされ、敬語で話された。ギャロップ (お笑い) フレッシュアイペディアより)

  • 響 (お笑い)

    響 (お笑い)から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    レッドカーペットでは、小林は高校の先輩、長友はブスマネージャー「ミツコ」を演じ、このキャラクターでブレイクした。このため、テレビでは殆どミツコの服装で出るのが大半になってしまった。響 (お笑い) フレッシュアイペディアより)

  • ダイノジ

    ダイノジから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    後に『爆笑レッドカーペット』などのショートネタ番組では、自己紹介のはずが大谷が延々と蘊蓄を語り出し、大地が「長えよ!」とつっこんだだけで持ち時間が終わってしまう漫才を行うようになった。自己紹介が長いというネタはかつてオンエアバトルなどでも披露していた。ダイノジ フレッシュアイペディアより)

  • Wコロン

    Wコロンから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    テレビでは「即興謎かけ」で出演する事も多かった。『エンタの神様』に出ようと考えたパッケージであるが、結局2人が『エンタの神様』に出演する事はなかった。その代わり『爆笑レッドカーペット』では多用していた。Wコロン フレッシュアイペディアより)

  • 陣内智則

    陣内智則から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    一人コント形式で舞台装置を用い、エキストラ(本人の場合もあれば、町で偶然スカウトした外国人の場合もある)に演じさせたり、CGで制作した映像等の音声や映像に対してツッコミを入れるという独特なスタイルをもつ(バッティングセンター、校歌など)。多くのネタは「小ボケを何分にも積み重ねることによって、やがて大きな笑いにする」というものなので、1分ネタしかできない爆笑レッドカーペットには出演したことがない。陣内智則 フレッシュアイペディアより)

  • チキチキジョニー

    チキチキジョニーから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2012年7月28日放送の『爆生レッドカーペット』にて、年齢を2人とも5歳サバ読みしていたことを告白した。松竹芸能の養成所に年齢制限があり、サバを読んで入所したためだという。チキチキジョニー フレッシュアイペディアより)

  • チョコレートプラネット

    チョコレートプラネットから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2012年7月28日に放送された爆生レッドカーペット(フジテレビ系列)にて視聴者投票のカムバックレッドカーペットに選出されずに、竹中直人によって「レッドカーペット賞」に選ばれた。チョコレートプラネット フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    「芸人がオチをつけた瞬間に芸人を落下させる」というシステムによって、通常のモノマネでの芸人のネタ終了後の時間やすべった時の雰囲気を解消している。ネタの時間が極端に短いのも長所である(モノマネの説明をする時間の方が長い場合も多い)。この手法は『爆笑レッドカーペット』にも活かされている。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 村上ショージ

    村上ショージから見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    2008年12月20日放送の金曜プレステージ「さんまの笑顔映像グランプリ2008」にてラサール石井の面白かった映像紹介で爆笑レッドカーペットで本当に一瞬でネタを終えた芸人と紹介される。中身は鎧騎士姿で登場し「おはようございます」と挨拶したのち携帯電話を取り出し「社長、これ何の罰なんです?」と言って終わると言うものだった。村上ショージ フレッシュアイペディアより)

  • ジョイマン (お笑いコンビ)

    ジョイマン (お笑いコンビ)から見た爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット

    爆笑レッドカーペットでアンガールズとコラボする際は、アンガールズの2人が高木と同じような格好で登場し、『いきなり増えてゴメ〜ン まことにすいまメ〜ン』と言った。ジョイマン (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

541件中 71 - 80件表示

「爆笑レッドカーペット」のニューストピックワード