57件中 11 - 20件表示
  • 近藤鉄雄

    近藤鉄雄から見た片山さつき片山さつき

    郵政解散による2005年衆議院総選挙で話題となった「刺客候補」の一人・片山さつきは、舛添要一の元妻であることが知られているが、外遊中にパリでの案内役を務めた片山を気に入った近藤が、舛添に紹介したのが二人のなれ初めであるという。近藤鉄雄 フレッシュアイペディアより)

  • 年越し派遣村

    年越し派遣村から見た片山さつき片山さつき

    当時の与党からは自由民主党の大村秀章厚生労働副大臣と片山さつきが、野党からは民主党の菅直人、日本共産党の志位和夫、社会民主党の福島瑞穂、国民新党の亀井久興、新党大地の鈴木宗男などが派遣村を視察、スピーチする。これに関しては賛否両論がある。年越し派遣村 フレッシュアイペディアより)

  • 第3次小泉内閣 (改造)

    第3次小泉内閣 (改造)から見た片山さつき片山さつき

    経済産業大臣政務官 - 片山さつき、小林温第3次小泉内閣 (改造) フレッシュアイペディアより)

  • 経済産業大臣政務官

    経済産業大臣政務官から見た片山さつき片山さつき

    2005年11月2日 片山さつき、小林温経済産業大臣政務官 フレッシュアイペディアより)

  • 大臣政務官

    大臣政務官から見た片山さつき片山さつき

    2006年2月下旬、経済産業大臣政務官であった片山さつきらが名刺に「」の表記をしていたことが明らかになった。「Parliamentary Secretary」では「議会の書記、事務員」と解することもでき、国際会議で軽んぜられるというのが理由であった。これを受け、一部の省では大臣政務官の英語表記に「Vice-Minister」を用いるようになった。なお、副大臣には「Senior Vice-Minister」が用いられる。大臣政務官 フレッシュアイペディアより)

  • 超人大陸

    超人大陸から見た片山さつき片山さつき

    その他著名な政治家として小池百合子、野田聖子、佐藤ゆかり、片山さつきらが出演。政治家以外では林葉直子、草野満代などが出演している。超人大陸 フレッシュアイペディアより)

  • 中川秀直

    中川秀直から見た片山さつき片山さつき

    これにより、町村派内で麻生擁立論が急速にしぼむなど、安倍後任に当初絶対的有利とされていた麻生は一夜にして失速、翌日出馬表明した福田康夫元官房長官に為公会を除く全派閥幹部や小泉純一郎前首相が支持を表明し、福田総裁への流れが作られることになる。だが、このクーデター説は後に風説の流布、デマであることが明らかになる。『週刊新潮』、『週刊文春』両9月27日号はクーデター説は悪質なデマであり、この件をマスコミに流したのが中川であると断じている。また、「クーデター説」定着に一役かったとされる片山さつきとはかねてから近しい関係にあり、郵政選挙の際、中川は応援に出向いている。中川秀直 フレッシュアイペディアより)

  • 郵政造反組復党問題

    郵政造反組復党問題から見た片山さつき片山さつき

    8月の第1次安倍改造内閣・自民党役員人事において自民党選対総局長に就任した菅義偉は「私の仕事は首を切ること」と発言していること、また、麻生太郎自民党幹事長なども、片山さつきや佐藤ゆかりを党の主要ポスト(それぞれ党広報局長、幹事長補佐)から外すなどしている。安倍政権は閣僚が不祥事を連続させるためガタガタの状態であり、このままでは衆院選に敗北することに危機感を覚えた自民党執行部は「次の衆院選では勝てる候補しか公認しない」「まぐれ当選の人物より、実力・実績のある人物を公認したほうが確実」という方針をとったため、いわゆる小泉チルドレンは次期衆院選においていっそう厳しい立場に立たされた。郵政造反組復党問題 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年自由民主党総裁選挙

    2007年自由民主党総裁選挙から見た片山さつき片山さつき

    また、いわゆる「麻生クーデター説」が安倍の辞意表明当日に放送された日本テレビ『NEWS ZERO』での報道、小泉チルドレンのひとりである片山さつきの発言などで流布され始めた。これは、第1次安倍改造内閣組閣前のアジア諸国外遊中に安倍が人事権を麻生と与謝野馨官房長官に奪われ、遠藤武彦農林水産大臣の辞任問題やテロ特措法の延長問題などが、安倍を無視して麻生・与謝野ライン主導で決定されていくことに安倍が絶望して辞意を表明したとする説である。このクーデター説は選挙後に全くのデマであったことが明らかとなるが、このことは麻生有利の流れを決定的に転換することとなった(→中川秀直も参照)。2007年自由民主党総裁選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 83会

    83会から見た片山さつき片山さつき

    小泉執行部は、当選直後から彼らを抜擢した。たとえば、総選挙直後の内閣改造に際して、片山さつきを経済産業大臣政務官に起用したり、2005年11月の党大会において、杉村太蔵に「立党50年宣言」を読み上げさせたりした。また、猪口邦子を第3次小泉改造内閣で内閣府特命担当大臣(少子化・男女共同参画)に起用した。83会 フレッシュアイペディアより)

57件中 11 - 20件表示

「片山さつき」のニューストピックワード