72件中 11 - 20件表示
  • 学べる!!ニュースショー!

    学べる!!ニュースショー!から見た片山さつき片山さつき

    片山さつき、増子輝彦、山田正彦、西川公也を招いて、討論企画の第2弾を実施。しかし、番組史上最低の視聴率(4.7%)を記録した。学べる!!ニュースショー! フレッシュアイペディアより)

  • 年越し派遣村

    年越し派遣村から見た片山さつき片山さつき

    当時の与党からは自由民主党の大村秀章厚生労働副大臣と片山さつきが、野党からは民主党の菅直人、日本共産党の志位和夫、社会民主党の福島瑞穂、国民新党の亀井久興、新党大地の鈴木宗男などが派遣村を視察、スピーチする。これに関しては賛否両論がある。年越し派遣村 フレッシュアイペディアより)

  • 女子柔道強化選手による暴力告発問題

    女子柔道強化選手による暴力告発問題から見た片山さつき片山さつき

    また、溝口紀子によれば、全柔連の改革への意思が鈍いことや、上村の会長居座りに危機感を抱いて、山口香や北田典子とともに、橋本聖子を始めとした女性アスリート出身の議員に陳情しに行ったものの、彼女たちは全柔連を監督する内閣府にものが言えるような立場ではなかった。そこで、地元静岡選出の衆議院議員で総務大臣政務官でもある片山さつきに直談判すると、ゴールデンウィークに中央合同庁舎でミーティングを持つ機会を得ることになり、事情を詳しく説明した。片山議員は全柔連が提出してきた報告書と現実との間に大きな齟齬が生じていることを認識するに至り、体制の再構築を全柔連に求める勧告書の提出を内閣府へ働きかけることになったという。女子柔道強化選手による暴力告発問題 フレッシュアイペディアより)

  • 絶対に笑ってはいけない空港24時

    絶対に笑ってはいけない空港24時から見た片山さつき片山さつき

    片山さつき - ジミーの対談相手絶対に笑ってはいけない空港24時 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県第7区

    静岡県第7区から見た片山さつき片山さつき

    旧第9区時代は熊谷弘が当選していたが、第43回で城内実が初当選。城内は郵政選挙であった第44回は刺客・片山さつきに敗れたものの、第45回で返り咲き、以降は堅固な地盤を築き上げている。なお、第45回の斉木(民主党)、第48回の日吉(立憲民主党)は低惜敗率ながら党勢の恩恵を受けて比例復活している。静岡県第7区 フレッシュアイペディアより)

  • 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。

    太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。から見た片山さつき片山さつき

    片山さつき(自民党議員)太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。 フレッシュアイペディアより)

  • 郵政造反組復党問題

    郵政造反組復党問題から見た片山さつき片山さつき

    8月の第1次安倍改造内閣・自民党役員人事において自民党選対総局長に就任した菅義偉は「私の仕事は首を切ること」と発言していること、また、麻生太郎自民党幹事長なども、片山さつきや佐藤ゆかりを党の主要ポスト(それぞれ党広報局長、幹事長補佐)から外すなどしている。安倍政権は閣僚が不祥事を連続させるためガタガタの状態であり、このままでは衆院選に敗北することに危機感を覚えた自民党執行部は「次の衆院選では勝てる候補しか公認しない」「まぐれ当選の人物より、実力・実績のある人物を公認したほうが確実」という方針をとったため、いわゆる小泉チルドレンは次期衆院選においていっそう厳しい立場に立たされた。郵政造反組復党問題 フレッシュアイペディアより)

  • 芸能人生活保護不正受給問題

    芸能人生活保護不正受給問題から見た片山さつき片山さつき

    5月2日、自民党の参議院議員で、同党『生活保護に関するプロジェクトチーム』のメンバーでもある片山さつきが自身のブログにおいて、厚生労働省社会・援護局の生活保護担当課長にこの“不正受給”疑惑の調査を依頼した旨を発表、自身もこの問題を追求していくことを表明した。片山は、自身がかつて旧大蔵省で厚生省担当主査を務めていた頃とは比較にならないほど不正受給が横行し、かつ受給者のモラルが低下している現状を問題視したとしている。これに続いて、同プロジェクトチーム座長の世耕弘成参議院議員も、自身のブログやTwitter上で「看過できない問題だ。苦しい家計の中から家族を扶養している人からすると、納得のいかない話である」などと不快感を示し、河本に説明責任を果たすよう求めた。同じ頃、河本は自身のTwitterのプロフィール欄を「人の嫌なことを生きがいにしてる人たちがどうかなくなりますようになぁ」というものに変更し、「逆ギレ」とも報じられた。芸能人生活保護不正受給問題 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年東京都知事選挙

    2014年東京都知事選挙から見た片山さつき片山さつき

    その中で元厚生労働大臣で自民党にも所属していた前新党改革代表の舛添要一が候補者として浮上。自民党では対応が協議されたが、同党が野党時代の2010年4月に同党執行部を批判し離党、除名された経緯があり党内では敬遠する関係者も多くいた。しかし、前年の暮れに同党が行った情勢調査で舛添が圧倒的な強さを見せたことや舛添が自民党時代から近い関係であった同党幹事長の石破茂や官房長官の菅義偉などの党執行部が舛添の手腕を評価するなどしたことから、同党は舛添を軸に候補者調整を行った。そして、2014年1月9日に開かれた都議会自民党の総会に舛添が出席し「党が大変な時代にみなさんにご迷惑をおかけした」と謝罪。所属する新党改革を離党し、今後は自民党との連携を強化していくことを表明したことから、翌10日、同党都連は党本部で幹部会を開き、舛添の都連推薦を正式に決定した。ただ、党内からの舛添に対する敬遠もあったことから推薦は都連単位に留まった。しかし、都連推薦決定後にも、同党所属の衆議院議員の小泉進次郎や参議院議員で舛添の元妻でもある片山さつきらは一度党を離党し除名された舛添を支援することに関して否定的な立場であるということを表明しており党内でのしこりが残った。加えて、自民党と連立政権を組む公明党も都本部が舛添の推薦を決め足並みをそろえた。2014年東京都知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のフジテレビ騒動

    2011年のフジテレビ騒動から見た片山さつき片山さつき

    片山さつき(自民党所属参議院議員)はTwitterで「彼が提起し皆さんが共有する危機感に焦点を当て、攪乱勢力を排して行きましょう!」と述べた。2011年のフジテレビ騒動 フレッシュアイペディアより)

72件中 11 - 20件表示

「片山さつき」のニューストピックワード