57件中 41 - 50件表示
  • 城内実

    城内実から見た片山さつき片山さつき

    2005年の郵政国会では、安倍晋三自由民主党幹事長代理の再三の説得にも応じず、郵政民営化法案の採決では小泉純一郎首相(当時)の出身派閥である清和政策研究会に所属する国会議員のうち、唯一反対票を投じる。そのため、直後の第44回衆議院議員総選挙では自民党の公認を得られず無所属で出馬するが、自民党公認の片山さつきに748票差で敗れ、落選した。選挙後、離党勧告を受けたため自民党を離党。拓殖大学客員教授を務める。城内実 フレッシュアイペディアより)

  • 河村たかし

    河村たかしから見た片山さつき片山さつき

    また、市議会で再可決された議員提案の「名古屋版事業仕分け条例」を市長は公布せず、一方で独自に事業仕分けを実施する方針を決めた。河村市長は地方自治法に基づき、同様に再可決された「中期戦略ビジョン」とあわせ、愛知県知事に是非について2010年10月18日に審査の申し立てを行った。市長は条例を公布しない方針で、議会が可決した条例が効力をもたない異例の状況となっている。なお、河村市長が「名古屋版事業仕分け条例」を交付しない理由を片山さつき参議院議員は「市長肝いりの名古屋城天守閣の木造での再建案を、この案に反対している市議会が事業仕分けしてしまうことを恐れている。」と指摘している。河村たかし フレッシュアイペディアより)

  • TPP参加の即時撤回を求める会

    TPP参加の即時撤回を求める会から見た片山さつき片山さつき

    参院比例代表では24人のうち12人が会に属している。2013年改選の議員では、尾辻秀久、川口順子、山東昭子、武見敬三、丸山和也が参加していない。2016年改選の議員では、片山さつき、小坂憲次、佐藤ゆかり、中村博彦、藤井基之、山谷えり子、脇雅史が参加していない。この内、川口と中村はTPP推進派の議員連盟・貿易自由化と農林水産業振興の両立に関する研究会の呼びかけ人である。TPP参加の即時撤回を求める会 フレッシュアイペディアより)

  • 親米保守

    親米保守から見た片山さつき片山さつき

    また、自民党清和政策研究会や為公会、それに近い者の中には単独核武装論を提唱・容認する者(安倍晋三、麻生太郎、中川昭一、石原慎太郎、高市早苗など)、北朝鮮による日本人拉致問題の被害者救出・解決のために対北朝鮮開戦も視野に入れると主張する者(小池百合子など)などもいる。他にも、小泉政権の構造改革を全否定する反米保守も少なからず存在する(西田昌司など)。しかし、財政赤字削減のための緊縮財政のため、親米保守の小泉純一郎が政権を取った際には、陸上自衛隊の旧式戦車や火砲を中心に削減を行った。現に小泉政権の時には、小泉の意を受けた財務省主計局主計官時代の片山さつきが、「潜水艦は時代遅れ」と定数増を認めず、周辺国による着上陸侵攻は今後想定出来ないとして戦車・野砲を900から600へ大幅に削減するなどした。タカ派的な対外強硬発言と裏腹の行動は一部の親米保守と反米保守から「防衛予算の総額削減ではなく、削減した分の予算を優先順位の高い装備購入費に回すべき」との要望・批判もなされた。親米保守 フレッシュアイペディアより)

  • 南村博二

    南村博二から見た片山さつき片山さつき

    南村 博二(なむら ひろじ、1955年- )は日本の税理士、行政書士。西日本ファイナンシャルグループ・代表、参議院議員片山さつき秘書、中央シティ税理士法人・代表社員、片山さつき行政書士事務所・副代表、一般社団法人アジアビジネス検定協会・代表理事、神奈川工科大学大学院講師、国立大学法人筑波技術大学講師、株式会社片山さつき政治経済研究所・代表取締役。南村博二 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た片山さつき片山さつき

    2010年6月17日、産経新聞などのインタビューで答えて「(日本が)科学技術の分野で一番を目指す。あるいは他の分野でも一番を目指すのは当然だ」と発言。これを産経新聞は「発言を修正した」と評した。2011年3月8日、参議院予算委員会において片山さつきからスーパーコンピューターの世界ランキング1位を問われ「存じません」と答えた。片山は「蓮舫が廃止したお陰で日本の開発が遅れ、中国が1位に躍り出た」と評した。同6月21日、日本のスパコンが7年ぶりに世界一となったことを受けて蓮舫は「極めて明るいニュース。関係者のご努力に心から敬意を表したい」と賞賛した。一方「2位じゃダメなんでしょうか」発言については、自著「一番じゃなきゃダメですか?」において「一部分を取り上げられることに対しても、自分自身の口から出た言葉ですから、私は否定もしないし、言い訳もしません」としていたが、「メディアが勝手に短い部分を流した」「コメントの前後をみていただければ間違った報道」と反論し、「ナンバーワンになることだけを自己目的化するのではなく、国民の皆様の税金を活用させていただいているので、オンリーワンを目指す努力を期待したい」とも述べた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 大仁田厚

    大仁田厚から見た片山さつき片山さつき

    郵政法案採決前に「小泉総理に直談判する」として面会を求めたが事前告知無しだったため断られる。法案否決直後は涙を流して小泉首相の強権的手法を批判した。しかし、第44回総選挙で自民党有利の情勢が伝えられると、掌を反して「民営化こそ改革です」と主張して片山さつきの応援に出向いた。この変節振りに非難が集中した。さらに、総選挙後法案採決に棄権したことに関して党紀委員会より戒告処分を受けた。大仁田厚 フレッシュアイペディアより)

  • フランス国立行政学院

    フランス国立行政学院から見た片山さつき片山さつき

    片山さつき(衆議院議員(自民党)、大蔵・財務官僚)フランス国立行政学院 フレッシュアイペディアより)

  • 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。

    太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。から見た片山さつき片山さつき

    片山さつき(自民党議員)太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。 フレッシュアイペディアより)

  • 志帥会

    志帥会から見た片山さつき片山さつき

    2010年の第22回参議院議員通常選挙に泉信也が出馬せず、政界を引退。新たに2009年の総選挙で落選し、参院に鞍替えして出馬した片山さつきが当選後、加入した。志帥会 フレッシュアイペディアより)

57件中 41 - 50件表示

「片山さつき」のニューストピックワード