143件中 41 - 50件表示
  • 片山さつき

    片山さつきから見た参議院議員

    片山 さつき(かたやま さつき、1959年5月9日 - )は、日本の政治家、実業家、行政書士。自由民主党所属の参議院議員(2期)。元衆議院議員(1期)。元大蔵省主計官。旧姓・朝長(ともなが)。株式会社片山さつき政治経済研究所・元代表取締役。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た竹島 (島根県)

    竹島をめぐる大韓民国との領土問題については、かつて日中中間線問題で日本に有利とされる判決を出している国際海洋法裁判所へ提訴すべきと主張。また、韓国が領土問題で日本を侮辱する以上、日韓通貨スワップの凍結など、経済制裁で対応すべきとしている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た東京大学

    大蔵省在職中の1986年、近藤鉄雄の紹介で東京大学助教授(当時)の舛添要一と見合い結婚したが、1989年に離婚。1990年、マルマン創業者の息子片山龍太郎と再婚。実父は長崎市出身の数学者で理学博士・宇都宮大学名誉教授の朝長康郎(1921-2015)。片山本人によると、父方の祖父は陸軍軍人の朝長三郎、祖母は銀林綱男の五女。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た財務省 (日本)

    2005年8月、財務省を退官。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た夫婦別姓

    2005年に雑誌AREAにおいて、選択的夫婦別姓制度について「選べるようにするということは構わないのでは」と述べ賛成している。一方、2010年の読売新聞によるアンケートでは、「やや反対」と回答している。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た経済制裁

    竹島をめぐる大韓民国との領土問題については、かつて日中中間線問題で日本に有利とされる判決を出している国際海洋法裁判所へ提訴すべきと主張。また、韓国が領土問題で日本を侮辱する以上、日韓通貨スワップの凍結など、経済制裁で対応すべきとしている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た国家公務員

    2012年3月15日、国家公務員としての在職期間が17年以上あることから特認により無試験で行政書士登録を行い、東京都行政書士会へ入会、登録番号120803602。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た2009年

    2009年の第45回衆議院議員総選挙では自民党公認で静岡7区から出馬し、講演会などで土下座する行脚を続けたものの選挙区内有権者の支持を得られず、前回破った保守系無所属の城内実に倍以上の差をつけられ惨敗。民主党の斉木武志にも後塵を拝し、得票数3位の最下位で落選した(斉木は比例復活により初当選)。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見たTBSテレビ

    ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!(TBS、2013年9月14日) - プロフェッショナル・ゲスト片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見たオークラ出版

    「正直者にやる気をなくさせる!? 福祉依存のインモラル」オークラ出版、2012年。ISBN 978-4-7755-1922-6片山さつき フレッシュアイペディアより)

143件中 41 - 50件表示

「片山さつき」のニューストピックワード