102件中 61 - 70件表示
  • 片山さつき

    片山さつきから見た民主党 (日本 1998-)

    菅内閣の蓮舫行政刷新担当相(民主党)が国会議事堂内でファッション雑誌VOGUE NIPPONの写真撮影に応じたことについて、2010年10月8日、参議院本会議の代表質問にて、名指しは避けつつも、「事業仕分けで数十万円の商店街対策を切られ泣いている人が全国にいる。仕分けをした方が1着百数十万円のドレスを取っ換え引っ換えしているのを知ったら心中察してあまりある」と批判した。ただし、片山も衆議院議員時代の2007年に、国会議事堂内でファッション誌「美人百花」2007年11月号の写真撮影に応じていたことが発覚した。それについて記者から質問された際には、「わたしは大臣になったことがない」と弁解した。。また別のインタビューでは、「これはルールの問題で、蓮舫議員は参議院内で認められていない私的な活動のための撮影をしたんです。私の場合は当時衆議院議員で、衆議院ではそうした撮影も認められていた。参議院になってからは、そういう撮影はしていません。そもそも私が現役閣僚だったら、あんなことはやりませんよ」と語っている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た天皇

    憲法第9条改正派であり、2012年4月に発表された自民党憲法改正案には、起草委員の一人として参加。天皇を「国家元首」とし、 自衛隊を「国防軍」と位置づけ、領土領海を守る義務を明記し議論を呼んだ。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た比例復活

    2006年9月、自由民主党広報局長に就任(?2007年10月)。2009年の第45回衆議院議員総選挙では自民党公認で静岡7区から出馬したが、前回破った保守系無所属の城内実、民主党の斉木武志の後塵を拝し、得票数3位で落選した(斉木は比例復活により初当選)。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た菅内閣

    菅内閣の蓮舫行政刷新担当相(民主党)が国会議事堂内でファッション雑誌VOGUE NIPPONの写真撮影に応じたことについて、2010年10月8日、参議院本会議の代表質問にて、名指しは避けつつも、「事業仕分けで数十万円の商店街対策を切られ泣いている人が全国にいる。仕分けをした方が1着百数十万円のドレスを取っ換え引っ換えしているのを知ったら心中察してあまりある」と批判した。ただし、片山も衆議院議員時代の2007年に、国会議事堂内でファッション誌「美人百花」2007年11月号の写真撮影に応じていたことが発覚した。それについて記者から質問された際には、「わたしは大臣になったことがない」と弁解した。。また別のインタビューでは、「これはルールの問題で、蓮舫議員は参議院内で認められていない私的な活動のための撮影をしたんです。私の場合は当時衆議院議員で、衆議院ではそうした撮影も認められていた。参議院になってからは、そういう撮影はしていません。そもそも私が現役閣僚だったら、あんなことはやりませんよ」と語っている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た郵政民営化法

    2005年9月、第44回衆議院議員総選挙に静岡県第7区から自由民主党公認で出馬し、郵政民営化法案に反対したため自民党の公認が得られなかった無所属の城内実を748票の僅差で破り、初当選を果たした。同年11月、第3次小泉改造内閣で経済産業大臣政務官に就任した。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た参議院議員

    片山 さつき(かたやま さつき、1959年5月9日 - )は、日本の政治家、元大蔵(財務)官僚。自由民主党所属の国会議員。衆議院議員(1期)、参議院議員(1期、現職)。総務大臣政務官(第2次安倍内閣)。旧姓は朝長(ともなが)。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た決算行政監視委員会

    2006年12月、衆議院経済産業委員会の官製談合防止法改正案採決を無断欠席したとして、自由民主党国会対策委員会から「(1)所属常任委員会を変更」「(2)国会開会中の海外渡航を1年間禁止」「(3)翌年3月末まで国会対策委員会への出席停止」の処分を受けた。この処分により、経済産業委員会から決算行政監視委員会に所属が変更されたが、その翌月には、経済産業委員会に復帰している。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見たフランス国立行政学院

    1984年、フランス国立行政学院に留学。その後、広島国税局海田税務署長や主計官補佐、銀行局総務課企画官、横浜税関総務部長、関税局総務課関税企画官、主計局主計企画官等のポストを歴任した後、2004年に女性で初めて主計局主計官に就任。主に防衛関連の予算を担当する。2005年7月に国際局開発機関課長に就任するが、翌月に財務省を退官した。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た日中中間線

    竹島をめぐる韓国との領土問題については、かつて日中中間線問題で日本に有利とされる判決を出している国際海洋法裁判所へ提訴すべきと主張。また、韓国が領土問題で日本を侮辱する以上、通貨スワップ協定の凍結など、経済制裁で対応すべきとしている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た東京教育大学

    埼玉県浦和市(現・さいたま市)生まれ。1978年に東京教育大学附属中学校・高等学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)、1982年に東京大学法学部を卒業し、同年4月に大蔵省入省。主税局調査課に配属。片山さつき フレッシュアイペディアより)

102件中 61 - 70件表示

「片山さつき」のニューストピックワード