143件中 81 - 90件表示
  • 片山さつき

    片山さつきから見た第44回衆議院議員総選挙

    2005年9月、第44回衆議院議員総選挙に静岡7区から自由民主党公認で出馬。郵政民営化法案に反対したため自民党の公認が得られなかった無所属の城内実を748票の僅差で破り、初当選。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た浦和市

    埼玉県浦和市(現・さいたま市)生まれ。現在は東京都港区在住。1972年に浦和市立高砂小学校、1978年に東京教育大学附属中学校・高等学校(現・筑波大附属中・高)、1982年に東京大学法学部を卒業し、同年4月に大蔵省入省。主税局に配属。入省同期に、福田淳一(財務次官)、迫田英典(国税庁長官)、佐川宣寿(国税庁長官)ら。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た週刊女性

    週刊女性誌のインタビューに対して『(前略)あと「チャングムの誓い」は好きですよ。調理という観点から韓国の文化が理解できるので、素晴らしいと思います』と答えている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た港区 (東京都)

    埼玉県浦和市(現・さいたま市)生まれ。現在は東京都港区在住。1972年に浦和市立高砂小学校、1978年に東京教育大学附属中学校・高等学校(現・筑波大附属中・高)、1982年に東京大学法学部を卒業し、同年4月に大蔵省入省。主税局に配属。入省同期に、福田淳一(財務次官)、迫田英典(国税庁長官)、佐川宣寿(国税庁長官)ら。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た国家

    「基本的人権を守ろうとすれば、それを侵そうと思っている人に対抗して守らなければならない。それができるのは国家です。現行憲法は国家について否定的すぎる。もっと国家の役割を前向きに位置づけていいだろうという考えです。現行憲法の規定の中には、西欧の天賦人権説に基づいて規定されていると思われるものが散見されることから、改める必要があると考えました」と述べている。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た第2次安倍内閣

    2012年12月、第2次安倍内閣の総務大臣政務官に就任。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た第22回参議院議員通常選挙

    2010年7月、第22回参議院議員通常選挙に自民党公認で比例区から出馬し、天台宗の支援も受け党内トップで当選。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た常任委員会

    2006年12月、衆議院経済産業委員会の官製談合防止法改正案採決を無断欠席したとして、自由民主党国会対策委員会から「(1) 所属常任委員会を変更」「(2) 国会開会中の海外渡航を1年間禁止」「(3) 翌年3月末まで国会対策委員会への出席停止」の処分を受けた。この処分により、経済産業委員会から決算行政監視委員会に所属が変更されたが、その翌月には、経済産業委員会に復帰している。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た官製談合防止法

    2006年12月、衆議院経済産業委員会の官製談合防止法改正案採決を無断欠席したとして、自由民主党国会対策委員会から「(1) 所属常任委員会を変更」「(2) 国会開会中の海外渡航を1年間禁止」「(3) 翌年3月末まで国会対策委員会への出席停止」の処分を受けた。この処分により、経済産業委員会から決算行政監視委員会に所属が変更されたが、その翌月には、経済産業委員会に復帰している。片山さつき フレッシュアイペディアより)

  • 片山さつき

    片山さつきから見た静岡県第7区

    2005年9月、第44回衆議院議員総選挙に静岡7区から自由民主党公認で出馬。郵政民営化法案に反対したため自民党の公認が得られなかった無所属の城内実を748票の僅差で破り、初当選。片山さつき フレッシュアイペディアより)

143件中 81 - 90件表示

「片山さつき」のニューストピックワード