68件中 41 - 50件表示
  • 片山善博

    片山善博から見た地方制度調査会

    鳥取県知事(2期)、鳥取大学客員教授、地方制度調査会副会長(第29代)、行政刷新会議議員、総務大臣(第14代)を務めた。岡山県岡山市東区出身。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た鳥取大学

    鳥取県知事(2期)、鳥取大学客員教授、地方制度調査会副会長(第29代)、行政刷新会議議員、総務大臣(第14代)を務めた。岡山県岡山市東区出身。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た岡山県

    鳥取県知事(2期)、鳥取大学客員教授、地方制度調査会副会長(第29代)、行政刷新会議議員、総務大臣(第14代)を務めた。岡山県岡山市東区出身。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た北海道大学

    山口二郎(北海道大学大学院法科研究科付属高等法政教育研究センター長)片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た鳥取県庁

    岡山県赤磐郡瀬戸町(現岡山市東区)生まれ。両親は、ともに教師であった。岡山県立岡山大安寺高等学校、東京大学法学部卒業。1974年、自治省入省。鳥取県庁や国土庁への出向を経て、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官・固定資産税課長・府県税課長などの役職を歴任し、1998年12月に退官した。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た総務委員会

    2010年4月、参議院総務委員会に参考人として出席し、「(地方自治体に)一番屈辱的なのが地方債への(国の)関与だ。こんなものは自分たちで決めればいい」と現行の財政制度を批判している。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た悪性リンパ腫

    家族は妻、4男2女。2度結婚歴があり、初婚の弘子夫人は2009年7月、悪性リンパ腫により死去した。後妻は鳥取県職員で1度の離婚歴があり、2010年11月に片山と再婚した。6人の子供は全て弘子夫人との間の子供である。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た国土庁

    岡山県赤磐郡瀬戸町(現岡山市東区)生まれ。両親は、ともに教師であった。岡山県立岡山大安寺高等学校、東京大学法学部卒業。1974年、自治省入省。鳥取県庁や国土庁への出向を経て、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官・固定資産税課長・府県税課長などの役職を歴任し、1998年12月に退官した。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見たNPO

    穂坂邦夫(NPO代表、前志木市長)片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例

    2002年6月の鳥取県議会一般質問での答弁において、「地方レベルの人権救済制度の必要性」に言及。2005年9月に鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例を可決させたが、人権擁護法案に類するこの条例に対しては反対意見が多く寄せられた。片山善博 フレッシュアイペディアより)

68件中 41 - 50件表示

「片山善博」のニューストピックワード