68件中 51 - 60件表示
  • 片山善博

    片山善博から見た日本

    片山 善博(かたやま よしひろ、1951年(昭和26年)7月29日 - )は、日本の政治家、元自治官僚。早稲田大学教授。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た岡山県立岡山大安寺高等学校

    岡山県赤磐郡瀬戸町(現岡山市東区)生まれ。両親は、ともに教師であった。岡山県立岡山大安寺高等学校、東京大学法学部卒業。1974年、自治省入省。鳥取県庁や国土庁への出向を経て、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官・固定資産税課長・府県税課長などの役職を歴任し、1998年12月に退官した。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た鳥取県西部地震

    2000年10月に発生した鳥取県西部地震に際し、被災者の個人住宅に対し全国で初めて復旧助成(利子補給)を実施した。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た民間人閣僚

    2010年9月、菅改造内閣で総務大臣に任命され、初入閣。民間人閣僚の総務大臣は、元岩手県知事の増田寛也に続き2人目(民主党政権では初の民間人閣僚)。翌2011年1月発足の菅再改造内閣でも留任した。2011年9月、野田内閣発足に伴い退任。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た東区 (岡山市)

    鳥取県知事(2期)、鳥取大学客員教授、地方制度調査会副会長(第29代)、行政刷新会議議員、総務大臣(第14代)を務めた。岡山県岡山市東区出身。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た野田内閣

    2010年9月、菅改造内閣で総務大臣に任命され、初入閣。民間人閣僚の総務大臣は、元岩手県知事の増田寛也に続き2人目(民主党政権では初の民間人閣僚)。翌2011年1月発足の菅再改造内閣でも留任した。2011年9月、野田内閣発足に伴い退任。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た衆議院

    土屋正忠(前衆議院議員、前武蔵野市長)片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た瀬戸地域

    岡山県赤磐郡瀬戸町(現岡山市東区)生まれ。両親は、ともに教師であった。岡山県立岡山大安寺高等学校、東京大学法学部卒業。1974年、自治省入省。鳥取県庁や国土庁への出向を経て、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官・固定資産税課長・府県税課長などの役職を歴任し、1998年12月に退官した。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た赤磐郡

    岡山県赤磐郡瀬戸町(現岡山市東区)生まれ。両親は、ともに教師であった。岡山県立岡山大安寺高等学校、東京大学法学部卒業。1974年、自治省入省。鳥取県庁や国土庁への出向を経て、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官・固定資産税課長・府県税課長などの役職を歴任し、1998年12月に退官した。片山善博 フレッシュアイペディアより)

  • 片山善博

    片山善博から見た固定資産税

    1995年7月 - 自治省固定資産税課長片山善博 フレッシュアイペディアより)

68件中 51 - 60件表示

「片山善博」のニューストピックワード