33件中 11 - 20件表示
  • 長澤つぐみ

    長澤つぐみから見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    長澤まさみにあやかってつけられた芸名だが、長澤まさみのそっくりさんというわけではない。顔はむしろ片岡安祐美に似ているという指摘が多い。改名と同時に出身地も長澤まさみにあやかって静岡県とした。長澤つぐみ フレッシュアイペディアより)

  • 1986年のスポーツ

    1986年のスポーツから見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    11月14日 - 片岡安祐美(熊本県、野球)1986年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 小椋真介

    小椋真介から見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    2005年6月4日行われたチームの二軍対茨城ゴールデンゴールズの親善試合では7回に登板し、片岡安祐美、やまもと圭壱と対戦。片岡を捕ゴロ、やまもとをフルカウントからの空振り三振に抑えた。小椋真介 フレッシュアイペディアより)

  • 中井正広のブラックバラエティの企画

    中井正広のブラックバラエティの企画から見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    最早毎年恒例となったファン感謝イベントでの黒バラ軍VS巨人軍とのエキシビジョンマッチ。本気で勝ちたい中井が自らメンバーを見定め、中井、勝俣、さいとう、出川、レッド吉田、佐藤隆太、上重アナの前年メンバーに加え、今井翼、SU(RIP SLYME)、杉浦双亮(360°モンキーズ)、武井壮、片岡安祐美、元木大介、水野雄仁、篠崎少年。監督はジャンケンにより篠崎少年に決定。中井正広のブラックバラエティの企画 フレッシュアイペディアより)

  • セットアップ (ラジオ番組)

    セットアップ (ラジオ番組)から見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    2012年6月20日(水)○(『高橋将市 セットアップ』、21:00までの放送。駒田徳広、片岡安祐美がゲスト出演)セットアップ (ラジオ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 0号室の客

    0号室の客から見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    0号室にある額には、松本潤(花より男子の道明寺司)・片岡安祐美・錦戸亮・劇団ひとりらの写真と点数がついて飾ってある。0号室の客 フレッシュアイペディアより)

  • サラリーマンNEO

    サラリーマンNEOから見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    片岡安祐美(#8「サラリーマン体操」)サラリーマンNEO フレッシュアイペディアより)

  • ドライブ A GO!GO!

    ドライブ A GO!GO!から見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    男女タレント2名(東貴博&片岡安祐美、山崎邦正、寺門ジモン、ふかわりょう&女性アイドルなど)ドライブ A GO!GO! フレッシュアイペディアより)

  • すぽると!

    すぽると!から見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    2011年は4月3日の回からコカ・コーラ(ジョージア)の1社提供が始まるが、当初3回は東日本大震災の社会的影響を踏まえてパーティシペーション(協賛表示なし)の扱いでコマーシャルを送り、4月24日より前年に引き続き、「ジョージア魂」賞のコラボレーションコーナーを開始。本年のナビゲーターは片岡安祐美、徳井義実(前年は金曜レギュラー)、高木(本年は日曜レギュラー、「ジョージア魂」賞の選考委員も務める)の3名で進行。すぽると! フレッシュアイペディアより)

  • 茨城ゴールデンゴールズ

    茨城ゴールデンゴールズから見た片岡安祐美片岡 安祐美(茨城ゴールデンゴールズ)

    なお、練習試合(オープン戦)に限り個人スポンサー制度を取り付け、スポンサーのついた選手については「企業(またはブランド)名+名前」を組み合わせた選手名を使用(チーム唯一の女性選手である片岡安祐美にはスポンサー契約しているレコード会社名から「エイベックス片岡」という登録名で出場させている)。また、その練習試合も全国各地を巡業、その地域の主力社会人クラブチームと対戦しており、萩本がハンドマイクを片手に試合の解説や選手の激励などを行い、観客の喝采を浴びている(公式戦ではこれらの行為が禁止されているため行っていない)。茨城ゴールデンゴールズ フレッシュアイペディアより)

33件中 11 - 20件表示

「片岡安祐美」のニューストピックワード