86件中 11 - 20件表示
  • 片岡易之

    片岡易之から見た石毛宏典

    、ドラフト3巡目で西武ライオンズに入団。石毛宏典、ダリン・ジャクソン、松井稼頭央のつけていた背番号7を入団時にいきなり与えられたことからも、球団の期待の大きさが窺い知れる。その期待に応え、2005年5月1日に9番・二塁手で初スタメン出場。その後も安定した結果を残し、シーズン途中からは栗山巧と1・2番コンビを組んだ。1年目から一軍に定着して81試合に出場。4本塁打・6盗塁と結果を残した。シーズン終了後には盗塁増加のため色々なトレーニングを試みるも結果は出ずにいたが、盗塁成功には致命的な足の遅さを技術で補おうと陸上競技をトレーニングに取り入れたところ、盗塁数が倍増したという片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見た城島健司

    200盗塁:2010年6月10日、対阪神タイガース4回戦(西武ドーム)、4回裏に二盗(投手:下柳剛、捕手:城島健司) ※史上70人目片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見たLINDBERG

    LINDBERG「今すぐKiss Me」(2009年、ライオンズ・クラシック限定)片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見た下柳剛

    200盗塁:2010年6月10日、対阪神タイガース4回戦(西武ドーム)、4回裏に二盗(投手:下柳剛、捕手:城島健司) ※史上70人目片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見たD.J.ホールトン

    250盗塁:2011年7月5日、対福岡ソフトバンクホークス7回戦(西武ドーム)、3回裏に二盗(投手:D\.J\.ホールトン、捕手:田上秀則) ※史上41人目片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見た田上秀則

    250盗塁:2011年7月5日、対福岡ソフトバンクホークス7回戦(西武ドーム)、3回裏に二盗(投手:D.J.ホールトン、捕手:田上秀則) ※史上41人目片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見たプリンセス・プリンセス

    プリンセス・プリンセス「Diamonds」(2009年、ライオンズ・クラシック限定)片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見た内海哲也

    2001年に内海哲也と同期で東京ガスへ入社。怪我が多かったため、登録名を「片岡 易之」(読み同じ)にした。片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見た福本豊

    、シーズン当初は荻野貴司と本多雄一に盗塁数で差を付けられ、打撃の調子も上がらず打順も1番から9番に下げられることもあった。後に復調すると、オールスターゲーム第2戦では5打数4安打でMVPを獲得、更にパ・リーグでは福本豊以来となる3年連続50盗塁を達成、9月20日のソフトバンク戦で脹脛を痛めて2軍落ちするまでに自己最多の59盗塁まで数を伸ばし、本多と並び4年連続の盗塁王のタイトルを獲得した。また、打撃面でも前年度開花した長打力を残したまま打率、出塁率を上昇させ、いずれも自己最高の記録を残した。片岡易之 フレッシュアイペディアより)

  • 片岡易之

    片岡易之から見た川﨑宗則

    レギュラーシーズンでは1番・二塁手として起用されたが打撃不振に陥り、4打数以上無安打の試合は29回とリーグ最多を記録、出塁率も低迷した。前半戦は打率.282で折り返したが、最終的には打率.260と復調しないままシーズンを終了した。一方で13本塁打・58打点は自己最高と長打率は上がり二塁手部門でパ・リーグトップの守備率を記録したが、時折緩慢なプレーでピンチを招くこともあった。盗塁数もあまり上がらず9月までは本多雄一・川?宗則にリードを許していたが、9月20日から6試合で10盗塁を決めて抜き去り、自己最多の51盗塁を記録、三年連続となる盗塁王のタイトルを獲得した。片岡易之 フレッシュアイペディアより)

86件中 11 - 20件表示

「片岡治大」のニューストピックワード