165件中 51 - 60件表示
  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見たハングリー!

    ハングリー!(2012年) - 山手華子 役片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見たジョシデカ!-女子刑事-

    ジョシデカ!-女子刑事-(2007年10月18日 - 12月20日) - 岩代百枝 役片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見た水曜ミステリー9

    数多くの2時間サスペンス/ミステリードラマで主役を張った片平が、唯一出演実績がなかったのがテレビ東京系列の水曜21時枠であった。しかし、2007年2月28日に水曜ミステリー9『黒い骨』で主演した事で、5大基幹局全ての2時間ミステリードラマ枠での主演を達成(ライバルの船越は先に達成)。なお、テレビ東京系列で特別番組として不定期に制作されていた長編ドラマ作品への出演はこれよりも約15年早く、1992年11月16日放送分の『プレイガール'92・黒真珠殺人事件』では主演を務めている為、この作品が事実上片平がテレビ東京系列で初めて主演した2時間サスペンスドラマと言う事になる。片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見たぐるぐるナインティナイン

    ぐるぐるナインティナイン』の『ゴチになります!』では、設定金額:23000円→実際:23500円で2位抜けとなった。最下位の岡村隆史に「ごちそうさまでした」と笑顔で発言した(片平のファンである岡村は「片平さんに言われたらもう何でもいいです」と満面の笑みで返した)。片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見たNHK連続テレビ小説

    天花(2004年3月29日 - 9月25日、NHK連続テレビ小説) - 佐藤秀子 役片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見た左目探偵EYE

    左目探偵EYESP(2009年10月3日)- 小向典子 役片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見た歌手

    当初は歌手として活動したが、1975年に映画『青い山脈』で女優デビューし、3年後に本格的に女優へ転向した。ホリプロからは山口百恵二世として期待された。1983年から1984年にかけてのヒットドラマ『スチュワーデス物語』では、当時ホリプロの後輩で主人公役だった堀ちえみをいじめる悪女役を演じて一躍評判となったが、若者世代を中心に視聴率が高く、その社会的影響度は大きく、さらに役のあまりの非情さのため、街を歩いている時や撮影中に石を投げられたこともあり苦悩した。しかし、最近は共演する若手から「(『スチュワーデス物語』を)観てました!」と声をかけられることが増え、会話の突破口になることも多い。自身も「出演して良かったと実感している」という。近年は悪役を演じることは少なく、聡明な中年の女性を演じることが多くなった。片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見た名古屋テレビ放送

    ゆりちかへ ママからの伝言(名古屋テレビ、2013年)- 村田和江 役片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見たEMIミュージック・ジャパン

    東京都大田区に生まれ、不動産会社経営の両親、姉の4人家族の中で育つ。高畑小1年のとき品川区に転居し、中延小へ転校。のち区立荏原第二中学校に進学。1974年に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』に出演し、1975年に東芝から「純愛」で歌手デビュー。同年に「美しい契り」で第17回日本レコード大賞新人賞、新宿音楽祭銀賞などを受賞した。同じ事務所所属の榊原郁恵とは同学年であり同じ堀越高校時代の同級生であり親友。互いに名前で呼び合う仲。片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

  • 片平 なぎさ

    片平なぎさから見た瞳の中の訪問者

    映画初主演作となる『瞳の中の訪問者』の撮影中、シャワーシーンを控えた片平が共演者の志穂美悦子とともに大林宣彦監督から別室に呼び出され、「次のシーンは(片平演じる)千晶が瞳で恋をする人と初めて会う大事なシーンだ。とても綺麗に撮りたい。美しい映像にしたい。(少し沈黙の後)脱いでくれないかな?」と云われ、その後、数時間大林からの柔らかい物腰で説得されるも悩み続ける両者であったが、最初に志穂美が口を開き「なぎさちゃんが脱ぐんだったら私も脱ぐ」と発言し、片平の返答待ちとなる。片平も大林の映像や監督に対し敬意を評し、作品の撮影意図も理解していたが当時高校生であった片平には荷が重く、また芸能界に入る時の条件として「絶対に脱がない!」と父親との固い約束があったので結局その場では判断できず一晩悩んで考えた結果、断る事となった。それ以降、現在に至るまで片平が撮影で脱ぐ事はなかった。(『瞳の中の訪問者』片平なぎさのインタビューより)片平なぎさ フレッシュアイペディアより)

165件中 51 - 60件表示

「片平なぎさ」のニューストピックワード