156件中 71 - 80件表示
  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た沿岸

    カキ(牡蛎、牡蠣、硴、英名:oyster)は、ウグイスガイ目イタボガキ科に属する二枚貝の総称、あるいはカキ目もしくはカキ上科に属する種の総称。海の岩から「かきおとす」ことから「カキ」と言う名がついたといわれる。古くから、世界各地の沿岸地域で食用、薬品や化粧品、建材(貝殻)として利用されてきた。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た中華料理

    カキ油(オイスターソース)は中華料理の重要な調味料。中国マカオのものが著名。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た大韓民国

    最も一般的な種で、日本でカキといえば本種。本来は冬が旬であるが、大型で夏でも生殖巣が発達しない「3倍体牡蠣」も開発され、市場に出ている。広島県、宮城県、三重県産が有名。韓国からの輸入品も相当量ある。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た

    カキ(牡蛎、牡蠣、硴、英名:oyster)は、ウグイスガイ目イタボガキ科に属する二枚貝の総称、あるいはカキ目もしくはカキ上科に属する種の総称。海のから「かきおとす」ことから「カキ」と言う名がついたといわれる。古くから、世界各地の沿岸地域で食用、薬品や化粧品、建材(貝殻)として利用されてきた。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た英語

    英語のoysterは寡黙さの代名詞。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見たマカオ

    カキ油(オイスターソース)は中華料理の重要な調味料。中国マカオのものが著名。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た気仙沼市

    ヨーロッパ原産で、イタボガキに似た外観で輪郭が丸く平たい貝。別名:ヨーロッパガキ。市場ではフランス牡蠣、ブロン、フラットなどとも呼ばれる。日本では宮城県気仙沼市の舞根(もうね)などで僅かに養殖され、高級食材としてフランス料理店などに卸される。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た日生町

    広島風お好み焼きの具材としてポピュラーである。また、お好み焼きの具にカキを使ったものでは岡山県の備前市日生地区の通称カキオコが有名。カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見たサロマ湖

    北海道(サロマ湖畔、厚岸町、知内町)カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

  • カキ (貝)

    カキ (貝)から見た広島湾

    広島県(広島湾一帯)カキ (貝) フレッシュアイペディアより)

156件中 71 - 80件表示

「牡蠣」のニューストピックワード