66件中 41 - 50件表示
  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た野田内閣

    2011年9月5日、野田内閣で経済産業副大臣に就任した(第1次改造、第2次改造において留任)。2012年10月2日、野田第3次改造内閣の発足に伴い、同副大臣を退任した。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では静岡1区から立候補するが落選。比例復活ならず、議席を失った。2014年12月に行われた第47回衆議院議員総選挙でも静岡1区から立候補。398回の街頭演説を繰り返し、政権への批判票の取り込みを狙ったが、追い風は吹かず落選した。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た政権

    2011年9月5日、野田内閣で経済産業副大臣に就任した(第1次改造、第2次改造において留任)。2012年10月2日、野田第3次改造内閣の発足に伴い、同副大臣を退任した。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では静岡1区から立候補するが落選。比例復活ならず、議席を失った。2014年12月に行われた第47回衆議院議員総選挙でも静岡1区から立候補。398回の街頭演説を繰り返し、政権への批判票の取り込みを狙ったが、追い風は吹かず落選した。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た満州国

    満州国生まれ、静岡市育ち。アソカ幼稚園、静岡大学教育学部附属静岡小学校、静岡大学教育学部附属静岡中学校、静岡県立静岡高等学校、中央大学法学部法律学科卒業。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た罷免

    牧野はさらに、衆議院議員の小林正枝が県連の決定に反して中本を支援したことを理由に、その罷免を主張した。しかし、小林が詫びを入れたため、厳重注意処分に留めた。その上で、小林が中本を支援したのは、出馬を勧誘した小沢の要請であったことを取り上げ、比例候補者選びの明確なルール化を党本部に求める考えを明らかにした。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た保守

    1989年、保守系無所属新人候補の政策集団自由連合の旗揚げに参加。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た第46回衆議院議員総選挙

    2011年9月5日、野田内閣で経済産業副大臣に就任した(第1次改造、第2次改造において留任)。2012年10月2日、野田第3次改造内閣の発足に伴い、同副大臣を退任した。同年12月の第46回衆議院議員総選挙では静岡1区から立候補するが落選。比例復活ならず、議席を失った。2014年12月に行われた第47回衆議院議員総選挙でも静岡1区から立候補。398回の街頭演説を繰り返し、政権への批判票の取り込みを狙ったが、追い風は吹かず落選した。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た静岡大学教育学部附属静岡小学校

    満州国生まれ、静岡市育ち。アソカ幼稚園、静岡大学教育学部附属静岡小学校、静岡大学教育学部附属静岡中学校、静岡県立静岡高等学校、中央大学法学部法律学科卒業。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た第40回衆議院議員総選挙

    1993年、第40回衆議院議員総選挙において日本新党公認で初当選。羽田内閣では法務政務次官を務める。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た第44回衆議院議員総選挙

    1998年、民主党結成に参加。2000年の第42回衆議院議員総選挙では静岡1区で無所属新人の上川陽子に敗れたが比例復活で国政に復帰した。2003年には初めて小選挙区で当選。2005年の総選挙では落選したが、2009年の第45回衆議院議員総選挙において当選し、三度国政に復帰。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

  • 牧野聖修

    牧野聖修から見た羽田内閣

    1993年、第40回衆議院議員総選挙において日本新党公認で初当選。羽田内閣では法務政務次官を務める。牧野聖修 フレッシュアイペディアより)

66件中 41 - 50件表示