前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示
  • 「働かなくても稼げる」と若者勧誘 化粧品会社の一部業務停止

    2018年12月5日 18:52京都新聞

     滋賀県は5日、「絶対にもうかる」などとして化粧品の連鎖販売取引(マルチ商法)に契約させたのは特定商取引法違反(迷惑勧誘など)にあたるとして、金沢市の化粧品販売会社「セリュール」に対し、県内での新規勧誘など一部の業務を3カ月間停止するよう命じた。

  • 新品と偽り浄水器販売容疑 男を再逮捕、愛知県警

    2018年12月5日 12:54産経ニュース

     愛知県警は5日、中古の浄水器を新品と偽って訪問販売したとして、詐欺と特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、同県東郷町兵庫、自営業、石田慎一郎容疑者(44)を再逮捕した。

  • 特定商取引法違反:容疑で再逮捕 横浜の男2人 /長野

    2018年11月28日 毎日新聞

     長野、静岡両県警の合同捜査本部は27日、特定商取引法違反(書面不交付、虚偽書面交付、不実告知、重要事項不告知)の疑いで、横浜市港北区新吉田東、建築作業員、浦谷翔馬容疑者(28)と、横浜市南区永田北、建築作業員、柳貴典容疑者(26)=韓国籍=を再逮捕した。

  • 気を付けて!婚活アプリでデート商法 女性約200人、計9000万円被害

    2018年11月10日 05:30スポニチアネックス

     結婚相手を探す婚活のマッチングアプリで知り合った女性をデートに装って誘い出し、高額なネックレスを販売したとして、警視庁は9日までに、特定商取引法違反(目的隠匿勧誘など)の疑いで、宝石販売店「Crea(クレア)」(東京都豊島区)の責任者森田宏行容疑者(34)=東京都板橋区=と、従業員の男女3人を逮捕した。

  • ジャパンライフ:捜査へ 預託商法 特商法違反容疑 警視庁

    ジャパンライフ:捜査へ 預託商法 特商法違反容疑 警視庁

    2018年11月9日 毎日新聞

     磁石を埋め込んだ健康グッズの預託商法を展開していた「ジャパンライフ」(本社・東京都、破産手続き中)について、警視庁は特定商取引法違反(不実の告知)容疑などで捜査する方針を固めた。

  • ジャパンライフ:警視庁、捜査へ 老後の蓄えフイに 福島6店、復興マネー標的

    愛知県のパート女性に送られたジャパンライフからの通知。契約した200万円が返ってくる見込みは立っていない=2018年2月、斎川瞳撮影

    2018年11月9日 毎日新聞

     警視庁が特定商取引法違反などの容疑で捜査に乗り出すことになった「ジャパンライフ」は、高齢者を勧誘する手口で業務を拡大してきた。

  • 野田建工:処分撤回求め提訴検討 “違法勧誘”で業務停止受け /大分

    2018年11月3日 毎日新聞

     必要のない修理工事の契約を勧誘したのは特定商取引法違反に当たるとして、消費者庁から6カ月の業務停止命令を受けたリフォーム業「野田建工」(先月31日に解散)の野田正一会長は2日、大分市豊町の本社で記者会見し、「消費者庁の一方的な調査で業務停止を命じられた」と述べ、消費者庁に対し、処分撤回や賠償を求めて訴訟を起こす方向で検討していることを明らかにした。

  • 消費者庁:「点検商法」リフォーム業者に業務停止命令

    2018年10月31日 19:05毎日新聞

     「屋根瓦が大変なことになっています」などと告げ、必要のない修理工事の契約を勧誘したのは特定商取引法違反(不実告知)に当たるとして、消費者庁は30日、リフォーム業の野田建工(大分市)に6カ月の業務停止命令を出した。

  • くらしナビ・ライフスタイル:「簡単にもうかる」疑って

    ケフィア事業振興会の被害対策弁護団が開いた説明会には多くの被害者が詰めかけた=東京都千代田区で

    2018年9月28日 毎日新聞

     「1口5万円で、半年後に5万5000円に」「毎月30万円以上稼げる」と、簡単にもうかるかのように勧誘して金品をだまし取る悪質商法。

  • 消費者庁:3人を業務禁止処分 認知症高齢者と契約

    薬慎童が販売する健康食品=消費者庁が資料として提供

    2018年9月14日 20:16毎日新聞

     認知症などで判断力の不足した高齢者らを電話で勧誘し、健康食品を販売したとして、特定商取引法違反(判断力不足便乗など)に当たるとして、消費者庁は14日、健康食品販売会社「薬慎童(やくしんどう)」(福岡市博多区)の社長ら3人に3カ月の業務禁止命令を出した。

前へ 1 2
20件中 1 - 10件表示

「特定商取引法違反」のニューストピックワード