1408件中 41 - 50件表示
  • ビブラート・ユニット

    ビブラート・ユニットから見たパテント特許

    テールピースの弦を通す穴の位置(高さ)が弦によって変えられており、ピッチ変化量が各弦で一定になるよう配慮されている。つまりアーミングしても和音があまり崩れない(他のビブラートユニットは和音が崩れる)。これは後のスタインバーガー・トランストレムの思想と一致する。ピッチの可変量を調整する機構も考案され、パテントを取得していたが、機構が複雑化する欠点があったため、採用は見送られている。ネッド・スタインバーガー(スタインバーガーの創立者)は、ビブラミュートがトランストレムと同様の思想で作られていた事を後年になってから知り、非常に驚いたと語っている(「ギターマガジン」誌のインタビュー)。ビブラート・ユニット フレッシュアイペディアより)

  • ルドルフ・ディーゼル

    ルドルフ・ディーゼルから見た特許特許

    1883年に結婚。その後もリンデで働き、数々の特許をフランスとドイツで取得していった。ルドルフ・ディーゼル フレッシュアイペディアより)

  • 古賀常次郎

    古賀常次郎から見た特許特許

    1967年(昭和42年) - 「段付皿ビスと皿ビス用スプリングワッシャー」を発明し、西ドイツなど5か国で特許を取得古賀常次郎 フレッシュアイペディアより)

  • レシプロエンジン

    レシプロエンジンから見た特許特許

    その後、セイヴァリが英国で特許を取得し、1705年になってトーマス・ニューコメンの改良により実用的な蒸気機関となった。ニューコメン蒸気機関は、英国では炭鉱から水を抜き取るための排水ポンプ用途に使用された。レシプロエンジン フレッシュアイペディアより)

  • ウェスタン・エレクトリック

    ウェスタン・エレクトリックから見た特許特許

    1875年、グレイは持ち株をウエスタンユニオンに売却し、同時にグレアム・ベルの電話に関する特許に対する差し止め請求権も売却した。ウエスタンユニオンとベル電話会社の特許紛争が1879年に決着すると、ウエスタンユニオンは電話市場から撤退し、ベルは1881年にウェスタン・エレクトリックを買収した。ウェスタン・エレクトリック フレッシュアイペディアより)

  • 太陽の罠

    太陽の罠から見た特許特許

    太陽光発電の最先端技術をめぐり、産業スパイの疑いをかけられた若い男を主人公に、“特許マフィア”との攻防と愛憎が交錯する人間模様を描くラブ・サスペンス・ドラマ。太陽光発電の研究が活発に行われているという理由で、岐阜市にある岐阜大学工学部のキャンパスで撮影が行なわれた。太陽の罠 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の科学技術

    中華人民共和国の科学技術から見た特許特許

    中華人民共和国の科学技術は近年急速な発展を遂げている。中国政府は投資、改革、そして科学技術の社会的地位を国家遺産と並び国家の社会経済発展に欠かせないものとして強調している。中国は教育、社会基盤、ハイテク産業、学術出版、特許、商業的な応用といった分野で急速な発展を遂げており、現在いくつかの分野や指標において世界をリードしている。中国は現在次第に目標を中国独自の技術革新へと変えつつあり、これまで弱点とされていた分野を改善することを目標とするようになっている。中華人民共和国の科学技術 フレッシュアイペディアより)

  • RANDライセンス

    RANDライセンスから見た特許特許

    一般に標準化団体に加盟する際、企業は標準規格の基礎となる技術について特許を得た場合、その標準規格を通しての特許使用を許諾し、「妥当な」特許料を徴収する権利を有するという条項(RAND条項)を含む契約を結ぶ。このような条件でのライセンスはRANDライセンスと呼ばれ、同じ市場で競合する企業が標準規格を実装するという状況を可能にする。RANDライセンス フレッシュアイペディアより)

  • Vorbis

    Vorbisから見た特許特許

    広く使われているMP3などのフォーマットは特許の制限を受けるため、それらの代替として誰でも自由につかえる圧縮音声フォーマットを提供することを目指して作られた。仕様はパブリックドメイン、核となるエンコード・デコードのリファレンスコードは修正版BSDライセンス、フロントエンドツール類はGPLで提供されている。また、特許使用料も不要。Vorbis フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・アタナソフ

    ジョン・アタナソフから見た特許特許

    ブルガリア人移民の息子として電気工学者となり、大学教授、戦時中の政府の研究所長、企業の研究開発担当重役などを歴任した。アタナソフ&ベリー・コンピュータの発明者・開発者であり、同機は後に1973年の、スペリーランドが持つENIAC由来の特許にまつわるハネウェルとの訴訟で、ENIACよりも先行していた点がいくつか認定されたという点が喧伝され有名になった。ジョン・アタナソフ フレッシュアイペディアより)

1408件中 41 - 50件表示

「特許」のニューストピックワード