犬山城 ニュース&Wiki etc.

犬山城(いぬやまじょう)は、愛知県犬山市にあった日本の城である。現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。城跡は「犬山城跡」として、国の史跡に指定されている。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「犬山城」のつながり調べ

  • 竹中氏陣屋

    竹中氏陣屋から見た犬山城

    1600年(慶長5年)、関ヶ原の戦いにて、竹中重門は当初西軍につき、犬山城城主石川貞清に協力。稲葉貞通、稲葉典通、加藤貞泰、関一政らと犬山城に籠城する。しかし、井伊直政の仲立ちにより東軍に加わり、黒田長政軍として参戦する。関ヶ原の戦いは竹中氏の領土も戦場となったことなどから、徳川家康より1,000石の米を下賜され、また、所領(不破郡岩手 6,000石)を安堵された。旗本として徳川将軍家に仕え、よって岩手城は以後、岩手陣屋と呼ばれることとなる。(竹中氏陣屋 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山郵便局

    犬山郵便局から見た犬山城

    図案は明治村聖ヨハネ教会堂・犬山城遠景。局名表記は「犬山」(犬山郵便局 フレッシュアイペディアより)

「犬山城」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「犬山城」
地図情報

「犬山城」のニューストピックワード