前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
146件中 1 - 10件表示
  • 伊木山

    伊木山から見た犬山城犬山城

    「キューピーの鼻」からの南東から北東への展望が良いといわれ、眼下に木曽川、対岸には犬山城、御嶽山が望める。伊木山 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山神社

    犬山神社から見た犬山城犬山城

    犬山神社(いぬやまじんじゃ)は、愛知県犬山市にある神社である。針綱神社、三光稲荷神社と同じく、犬山城の南の登城入り口近くにある。この地には犬山城の西御殿(平岩親吉の屋敷を移築した建物)が存在した場所である。犬山神社 フレッシュアイペディアより)

  • 現存天守

    現存天守から見た犬山城犬山城

    現存天守が在籍していた城が存城であった当時に再建、改築されたものがほぼそのまま残っているもの(犬山城・松本城・高知城・松江城など)現存天守 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県の観光地

    愛知県の観光地から見た犬山城犬山城

    ファイル:Inuyama castle scenery.jpg|犬山城 犬山城天守愛知県の観光地 フレッシュアイペディアより)

  • 針綱神社

    針綱神社から見た犬山城犬山城

    犬山城の守護神でもあり、三光稲荷神社と同じく犬山城の南の登城入り口近くにある。また犬山祭は、針綱神社の祭礼である。針綱神社 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄犬山線

    名鉄犬山線から見た犬山城犬山城

    さらに可児市から犬山市までの附近で日本ラインと呼ばれる木曽川や、犬山市の観光施設である犬山城、日本モンキーパーク、明治村、リトルワールドなどへの観光輸送路線としての機能や、新鵜沼駅と隣接のJR鵜沼駅でJR高山本線に連絡しているので、名古屋と高山線沿線との短絡線の性格も持ち、2001年に廃止された高山線直通の特急「北アルプス」も当線を経由していた。名鉄犬山線 フレッシュアイペディアより)

  • 尾張国

    尾張国から見た犬山城犬山城

    池田恒興(犬山城):1万貫。1570年 - 1580年(摂津に移封)尾張国 フレッシュアイペディアより)

  • 天守

    天守から見た犬山城犬山城

    望楼型は、入母屋造りの櫓上に小型の望楼を載せたような形式。おもに、入母屋造の平櫓の上に望楼を載せたようなものや、入母屋屋根の重箱造りの二重櫓に望楼を載せたような形にすることが多い。入母屋造の櫓の上に望楼を別構造で載せているので、初重平面が歪んでいても、上重の矩形は整えることができる。天守の一つの特徴である破風が必ずできるので、堂々としたデザインとなる。特に望楼型は、初期望楼と後期望楼に分けられることがある。関ヶ原の戦い以前に造られたとされる犬山城や丸岡城の天守など、屋根の逓減率が大きく、望楼部分が小さく造られているものを初期といい、姫路城天守などの関ヶ原の戦い以降に造られたものに多く、屋根の逓減率が小さくなり、望楼部分の物見の要素が低くなったものを後期という。また、構造や外観意匠にかかわらず、主に関ヶ原の戦いを境として時代で分けられていることもある。天守 フレッシュアイペディアより)

  • 石川貞清

    石川貞清から見た犬山城犬山城

    石川 貞清(いしかわ さだきよ)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。犬山城主。石川貞清 フレッシュアイペディアより)

  • 成瀬氏

    成瀬氏から見た犬山城犬山城

    正一の長男、正成は家康の元で武功を上げ、栗原藩主に封ぜられ諸侯に列した。後に尾張藩の御附家老として犬山城を与えられるが、正成の代から明治維新まで、犬山成瀬氏は陪臣の扱いを受け続けることになる。このために紀州や水戸の付家老と連携して大名への昇格を画策し、明治維新後、9代当主成瀬正肥は悲願の立藩を果たし、犬山藩の藩知事となるが、すぐに廃藩置県が実施される。維新後は男爵、1891年4月23日には子爵に陞爵した。成瀬氏 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
146件中 1 - 10件表示

「犬山城」のニューストピックワード