178件中 11 - 20件表示
  • 名鉄犬山線

    名鉄犬山線から見た犬山城犬山城

    可児市から犬山市までの沿線には、日本ライン(木曽川)や犬山城、日本モンキーパーク、明治村、リトルワールドなどの観光施設が多数立地しており、犬山線は観光路線としての性格も有している。JR鵜沼駅に隣接する新鵜沼駅でJR高山本線に接続して名古屋と高山本線沿線を短絡することから、2001年までは高山本線直通の特急「北アルプス」が運転され、犬山線内では岩倉駅・江南駅・犬山駅・犬山遊園駅の各特急停車駅に停車していた。名鉄犬山線 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た犬山城犬山城

    File:Inuyama Castle and Kiso River.JPG|犬山城と木曽川愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 小牧・長久手の戦い

    小牧・長久手の戦いから見た犬山城犬山城

    小牧・長久手の戦い(こまき・ながくてのたたかい)は、天正(てんしょう)12年(1584年)3月から11月にかけて、羽柴秀吉(1586年、豊臣賜姓)陣営と織田信雄・徳川家康陣営の間で行われた戦い。尾張北部の小牧城、犬山城、楽田城を中心に、尾張南部、美濃西部、美濃東部、伊勢北部、紀伊、和泉、摂津の各地で合戦が行なわれた。また、この合戦に連動した戦いが北陸、四国、関東でも起きており、全国規模の戦役であった。名称に関しては、江戸時代の合戦記では「小牧」や「長久手」を冠したものが多く、明治時代の参謀本部は「小牧役」と称している。ほかに「小牧・長久手の役」、「天正十二年の東海戦役」という名も提唱されている。小牧・長久手の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 犬山市

    犬山市から見た犬山城犬山城

    File:Inuyama Castle2.JPG|犬山城天守閣犬山市 フレッシュアイペディアより)

  • 針綱神社

    針綱神社から見た犬山城犬山城

    犬山城の守護神でもあり、三光稲荷神社と同じく犬山城の南の登城入り口近くにある。また犬山祭は、針綱神社の祭礼である。針綱神社 フレッシュアイペディアより)

  • 田楽砦

    田楽砦から見た犬山城犬山城

    この砦を守備したのは、秀吉方の池田恒興によって攻め落とされた犬山城の残党。彼らは犬山城落城後、砦となる長江家屋敷近くの伊多波刀神社に集結していた。その彼らを徳川家康自身が出向いて説得。守備する事となった。田楽砦 フレッシュアイペディアより)

  • 成瀬正勝 (旗本)

    成瀬正勝 (旗本)から見た犬山城犬山城

    成瀬 正勝(なるせ まさかつ、慶長12年(1607年) - 延宝4年5月4日(1676年6月15日))は、江戸幕府旗本。父は成瀬正一。母は倉鹿野氏(寛政譜は甚五兵衛某の姉)。致仕後休心と号す。兄に犬山城主の成瀬正成、加賀藩家老成瀬吉正、小姓組番頭の成瀬正武、弟に尾張藩士の成瀬正則。別名正芳。通称は、吉右衛門。室は水野守信の娘。成瀬正勝 (旗本) フレッシュアイペディアより)

  • 成瀬正則

    成瀬正則から見た犬山城犬山城

    成瀬 正則(なるせ まさのり)は、江戸時代の尾張藩士。父は成瀬正一。母は倉鹿野氏。兄に犬山城主の成瀬正成、加賀藩家老の成瀬吉正、小姓組番頭の成瀬正武、徳川家光旗本の成瀬正勝。通称は吉左衛門。成瀬正則 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜県道95号芋島鵜沼線

    岐阜県道95号芋島鵜沼線から見た犬山城犬山城

    岐阜市南東部を起点に、各務原市内を南東に進み、各務原市前渡西町で木曽川の右岸堤防道路に一旦出る。前渡不動尊の門前を通り、前渡東町7丁目交差点で岐阜県道17号江南関線を横切る。さらに東進し、伊木山の麓を通過してライン大橋のたもとで再び木曽川べりに出る。このライン大橋付近からは、対岸に国宝犬山城が見える。終点は各務原市東部、鵜沼南町の岐阜県道27号春日井各務原線との犬山橋北交差点である。岐阜県道95号芋島鵜沼線 フレッシュアイペディアより)

  • 阿木川ダム

    阿木川ダムから見た犬山城犬山城

    付近には恵那峡の他、女城主で有名な岩村城や日本大正村、美濃焼・織部焼の窯元が集中する土岐・瑞浪があり、馬籠宿・妻籠宿・博物館明治村・犬山城も比較的近距離にある。東濃地域の観光地として訪れる人も多い。阿木川ダム フレッシュアイペディアより)

178件中 11 - 20件表示

「犬山城」のニューストピックワード