134件中 51 - 60件表示
  • 犬山城

    犬山城から見た財団法人

    江戸時代には尾張藩の付家老の平岩親吉が入城し、成瀬正成以来、成瀬氏9代が明治まで城主として居城とした。現存する天守が建てられた年代については天文期説、慶長期説などがあるが、現在のような姿となったのは成瀬正成が改修した1617年(元和3年)ごろである。2004年(平成16年)3月末日までは日本で唯一の個人所有の城であったが、同年4月1日付けで設立された財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人)に移管されている。2006年(平成18年)4月6日には、日本100名城(43番)に選定された。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た廃藩置県

    明治4年7月14日(新暦換算:1871年8月29日) - 犬山城の廃城/この日、全国で廃藩置県が断行される。これに前後して全国各地の城郭の多くは廃城・破却処分となっていったが、犬山城も例外とはならず、天守を除いて櫓・城門などほとんどが取り壊されてゆく。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た国宝

    犬山城(いぬやまじょう)は、愛知県犬山市にあった日本の城である。現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。城跡は「犬山城跡」として、国の史跡に指定されている。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た

    7月12日 - 天守のの損壊が判明/当日の落雷が原因と考えられる。明くる2018年(平成30年)2月26日に完了。※「天守」節にて詳説する。■右列に関連画像あり。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た重要文化財

    1940年(昭和15年)5月3日 - 「短刀 銘左安吉作 正平十二年二月日」が、国指定重要文化財となる。cf. 「犬山城白帝文庫歴史文化館の文化財」節犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た城跡

    犬山城(いぬやまじょう)は、愛知県犬山市にあった日本の城である。現在は天守のみが現存し、江戸時代までに建造された「現存天守12城」のひとつである。また天守が国宝指定された5城のうちの一つである(他は姫路城、松本城、彦根城、松江城)。城跡は「犬山城跡」として、国の史跡に指定されている。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た付家老

    江戸時代には尾張藩の付家老の平岩親吉が入城し、成瀬正成以来、成瀬氏9代が明治まで城主として居城とした。現存する天守が建てられた年代については天文期説、慶長期説などがあるが、現在のような姿となったのは成瀬正成が改修した1617年(元和3年)ごろである。2004年(平成16年)3月末日までは日本で唯一の個人所有の城であったが、同年4月1日付けで設立された財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人)に移管されている。2006年(平成18年)4月6日には、日本100名城(43番)に選定された。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た濃尾地震

    1891年(明治24年)10月28日 - 濃尾地方で濃尾地震が発生し、犬山城では天守の東南角の付櫓が壊れる。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た成瀬氏

    元和3年(1617年) - 親吉没後6年間親吉甥の吉範が城主を務めたのち、尾張藩付家老の成瀬正成が城主になり、天守に唐破風出窓が増築される。以後江戸時代を通じて成瀬家9代の居城となった。犬山城 フレッシュアイペディアより)

  • 犬山城

    犬山城から見た日本100名城

    江戸時代には尾張藩の付家老の平岩親吉が入城し、成瀬正成以来、成瀬氏9代が明治まで城主として居城とした。現存する天守が建てられた年代については天文期説、慶長期説などがあるが、現在のような姿となったのは成瀬正成が改修した1617年(元和3年)ごろである。2004年(平成16年)3月末日までは日本で唯一の個人所有の城であったが、同年4月1日付けで設立された財団法人犬山城白帝文庫(現在は公益財団法人)に移管されている。2006年(平成18年)4月6日には、日本100名城(43番)に選定された。犬山城 フレッシュアイペディアより)

134件中 51 - 60件表示

「犬山城」のニューストピックワード