442件中 41 - 50件表示
  • 石川県立能楽堂

    石川県立能楽堂から見た狂言狂言

    石川県が能楽や邦楽などの伝統的な芸術文化の保存と県民文化の振興に資することを目的として設置・運営する施設である。1972年(昭和47年)に、全国で初めての独立した公立能楽堂として開館した。周囲は兼六園や本多の森公園などの緑に囲まれ、多くの文化施設に隣接している。8月を除き毎月定例能と呼ばれる催しが開かれ、能、狂言、仕舞が上演される。石川県立能楽堂 フレッシュアイペディアより)

  • 披き

    披きから見た狂言狂言

    披き(ひらき)とは、能楽師が、ある曲のシテもしくはそれに準ずる役、狂言、囃子などをはじめて演ずること。特定の難曲や大曲についてしか用いない。修行の成果を披露し、一定の技量を持つことを周囲に認めてもらうための興行として扱われることが多い。披き フレッシュアイペディアより)

  • 舞事

    舞事から見た狂言狂言

    舞事(まいごと)とは、能楽において、主として一曲の能や狂言の後半部分にシテ、ツレ、ワキが囃子のみによって演じる抽象的な所作(舞)をいう。舞事 フレッシュアイペディアより)

  • 和泉元秀

    和泉元秀から見た狂言狂言

    和泉 元秀(いずみ もとひで、本名・山脇保之、1937年(昭和12年)7月18日 - 1995年(平成7年)6月30日)は狂言方能楽師、和泉流十九世宗家。和泉元秀 フレッシュアイペディアより)

  • デビルガンダム事件

    デビルガンダム事件から見た狂言狂言

    ネオジャパンに強制送還されたドモンは、ガンダムファイターとしての適性確認のため、過去の幻影を見せられる。しかしこれはウルベらの記憶によってネオジャパン政府が作り上げた幻覚であり、いわゆる狂言である。キョウジとカッシュ博士が軍警察に「(アルティメットガンダムを)兵器として使用しようとした」と国家反逆罪で逮捕される直前、キョウジがアルティメットガンダムを己の欲望のために自由自在に暴走させ、そのキョウジが軍警察に射殺されそうになったところを母・ミキノが庇って死んだにも関わらず、顔色を変えず怪しげな笑みを浮かべながら独りでアルティメットガンダムに乗って地球へ逃亡する様子がある。しかしこれはウルベらが作り上げたキョウジの虚像であり、この虚像がドモンにキョウジへの敵意を植えつける事になった。ドモンも事件現場にいるが、これも幻覚であり、実際ドモンは事件後に入れ替わるように帰宅した。デビルガンダム事件 フレッシュアイペディアより)

  • 髭櫓

    髭櫓から見た狂言狂言

    髭櫓(ひげやぐら)は狂言の演目。髭をたくわえた男がそれを巡って女房連合軍と戦うという奇抜な話。髭櫓 フレッシュアイペディアより)

  • 福天

    福天から見た狂言狂言

    狂言の『福の神』では、福天が神社に現れて二年参りの参拝者と酒宴を催す。福天 フレッシュアイペディアより)

  • 羽衣学園短期大学

    羽衣学園短期大学から見た狂言狂言

    文学科国文専攻において、「大阪の文化と文学」と称した科目が置かれていた。(1983年に「大阪の文学」として置かれたことにはじまり、1993年よりこの名称に改められる。)「日本古典芸能」では、狂言に関する内容のカリキュラムも置かれていた。また、全国の短大でも数少ない中国語や中国文化に関する科目が置かれていたところにも特色がある。羽衣学園短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 茸 (狂言)

    茸 (狂言)から見た狂言狂言

    茸(くさびら)は狂言の演目。茸 (狂言) フレッシュアイペディアより)

  • 蛸 (狂言)

    蛸 (狂言)から見た狂言狂言

    『蛸』は狂言の演目の一つ。夢幻能に多く見られる旅の僧の前に亡霊が現れて昔話を語る構成の作品である。舞狂言であり、通常の能と同様に地謡、囃子を入れた形で演じられる。蛸 (狂言) フレッシュアイペディアより)

442件中 41 - 50件表示

「狂言」のニューストピックワード