前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 狩野健太

    狩野健太から見た桑原隆

    プロ2年目の2006年からはある程度試合に出場したものの、レギュラーを獲得するまでには至らなかった。そうした状況が変わったのは2008年であった。この年、横浜FMはJ1残留争いに巻き込まれ、桑原隆から木村浩吉へ監督が交代した。木村は狩野を抜擢すると、狩野はそれにこたえる活躍を見せ、残留争いから脱出する原動力になった。2009年も引き続きレギュラーとしてプレーし、自己最多の28試合に出場し、同じく自己最多の4ゴールを挙げた。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た木村和司

    しかし、2010年に中村俊輔がチームに復帰したことでポジション争いが激化し、この年に就任した木村和司は狩野をメンバーから外すことが多くなり、2011年も木村が指揮を執ったため、狩野の出番は更に限られた。2012年は監督が木村から樋口靖洋に変わったものの、J1リーグ戦では途中交代出場のみの4試合の出場となり、シーズン終了後に戦力外通告を受けた。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た樋口靖洋

    しかし、2010年に中村俊輔がチームに復帰したことでポジション争いが激化し、この年に就任した木村和司は狩野をメンバーから外すことが多くなり、2011年も木村が指揮を執ったため、狩野の出番は更に限られた。2012年は監督が木村から樋口靖洋に変わったものの、J1リーグ戦では途中交代出場のみの4試合の出場となり、シーズン終了後に戦力外通告を受けた。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た木村浩吉 (サッカー選手)

    プロ2年目の2006年からはある程度試合に出場したものの、レギュラーを獲得するまでには至らなかった。そうした状況が変わったのは2008年であった。この年、横浜FMはJ1残留争いに巻き込まれ、桑原隆から木村浩吉へ監督が交代した。木村は狩野を抜擢すると、狩野はそれにこたえる活躍を見せ、残留争いから脱出する原動力になった。2009年も引き続きレギュラーとしてプレーし、自己最多の28試合に出場し、同じく自己最多の4ゴールを挙げた。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た横浜F・マリノス

    静岡学園高等学校から2005年に横浜F・マリノスに入団し、プロ入りした。プロ入り時には出身地にある清水エスパルスなど複数クラブから入団の誘いを受けたが、最終的に横浜FMを選択した。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見たアビスパ福岡

    2012年7月27日、確定していない移籍情報が知人のブログで掲載されたとして、3日間練習・試合への参加を見合わせることとなった。神奈川新聞によると知人のブログには「福岡に移籍する健太くんの壮行会」という記述と狩野の写真が掲載されていたという。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た大宮アルディージャ

    2005年4月24日 - プロ初出場 (Jリーグ) - 大宮アルディージャ戦 (日産スタジアム)狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た清水エスパルス

    静岡学園高等学校から2005年に横浜F・マリノスに入団し、プロ入りした。プロ入り時には出身地にある清水エスパルスなど複数クラブから入団の誘いを受けたが、最終的に横浜FMを選択した。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見たガンバ大阪

    2006年4月15日 - プロ初得点 (Jリーグ) - ガンバ大阪戦 (日産スタジアム)狩野健太 フレッシュアイペディアより)

  • 狩野健太

    狩野健太から見た柏レイソル

    狩野 健太(かのう けんた、1986年5月2日 - )は、静岡県出身で柏レイソル所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。狩野健太 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示

「狩野健太」のニューストピックワード