1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示
  • ホルツミンデン

    ホルツミンデンから見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    この街の貯蓄銀行機能は2008年1月1日から、NORD/LBに属すブラウンシュヴァイク地方貯蓄銀行が担っている。ホルツミンデンを含む旧ブラウンシュヴァイク公領地域におけるNORD/LBの覇権は歴史的要因によるもので1754年にまで遡る。この他に、コメルツ銀行AG、ドイツ銀行AG、および1932年に設立されたヴェーザーベルクラント国民銀行eG の各支店がある。最後のヴェーザーベルクラント国民銀行は、1901年創立でアルテンドルフにあったホルツミンデン・ライフアイゼン農業信用金庫を吸収した。ホルツミンデン フレッシュアイペディアより)

  • アリアンツ

    アリアンツから見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    2008年にドレスナー銀行をコメルツ銀行に売却。現在は30%の株式とアリアンツ保険のドレスナー銀行における独占販売権と投資信託の優先販売権を持つ。アリアンツ フレッシュアイペディアより)

  • ウルリッヒ・デメジエール

    ウルリッヒ・デメジエールから見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    デメジエールには1944年に結婚した妻との間に二男二女があった。次男トーマス・デメジエールは2005年よりアンゲラ・メルケル内閣で連邦首相府長官を務めている。長男は長年コメルツ銀行経営陣に参画していた。ウルリッヒ・デメジエール フレッシュアイペディアより)

  • コーポレート・ガバナンス

    コーポレート・ガバナンスから見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    ドイツのコーポレート・ガバナンスにおいて実際上大きな影響力を持っているのが、銀行である。ドイツの企業の資本構成は、従来間接金融に依存する割合が高く。株式の保有比率について見れば、大企業の比率が高く持合構造を形成する一方、年金基金の持株比率は極めて低い。銀行自体の持株比率は約10%で低いものの、銀行が(1)預金・貸出業務、(2)有価証券の引受・売却業務、(3)有価証券の寄託業務を行うというユニバーサル・バンク制度があり、銀行を通して株式を購入した非金融企業は、そのまま銀行に株式の議決権を寄託することが多い。そのため、銀行は、大債権者として、かつ50%?55%の議決権を行使する株主として、企業に対し大きな影響力を及ぼしてきた。特にドイツ銀行、ドレスナー銀行、コメルツ銀行という3大ユニバーサル・バンクは支配的地位を有し、株主選出の監査役、特に監査役会会長を送り込んで経営の監視に当たってきた。また、更には執行役会、特に執行役会会長の人事についてもユニバーサル・バンクが掌握してきた。コーポレート・ガバナンス フレッシュアイペディアより)

  • イスタンブル

    イスタンブルから見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    、はトルコの大企業や銀行、世界的な金融部門の巨大企業の地域本部が置かれておりシティバンク、メリルリンチ、JPモルガン、HSBCホールディングス、ABNアムロ銀行、フォルティスグループ、INGグループ、BNPパリバ、ソシエテ・ジェネラル、ウニクレーディト・イタリアーノ、ドイツ銀行、コメルツ銀行などがイスタンブルに拠点を置いており、他の金融機関も多く立地している。レヴァントとマスラクの両地区は絶えず成長しダイナミックなスカイラインに変わり、いくつもの新しい超高層ビル計画が提案され認可されており毎年着手されている。イスタンブル フレッシュアイペディアより)

  • 韓国外換銀行

    韓国外換銀行から見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    KEDOのメインバンクとして朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に出張所を置いているほか、2004年にはイラクのザイトゥーン部隊にも出張所を設置した。企業向け金融にも強かったが、アジア通貨危機の影響を受け、ドイツのコメルツ銀行の救済出資を受けている。韓国外換銀行 フレッシュアイペディアより)

  • コメルツバンク

    コメルツバンクから見たコメルツ銀行コメルツ銀行

    コメルツバンク フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
17件中 11 - 17件表示

「独コメルツ銀行」のニューストピックワード