537件中 61 - 70件表示
  • けいきゅう♪ドレミたん

    けいきゅう♪ドレミたんから見たドレミファインバーターシーメンス

    愛称である「ドレミたん」のドレミとは、2100形に採用されているドイツ・シーメンス社製GTOサイリスタ素子VVVFインバータ制御装置および主電動機(通称「ドレミファインバーター」)から発する磁励音に由来する。けいきゅう♪ドレミたん フレッシュアイペディアより)

  • グスタフ・アマン (技術者・著述者)

    グスタフ・アマン (技術者・著述者)から見たシーメンスシーメンス

    グスタフ・アマン(Gustav Amann、1882年? - 1950年)は、シーメンスの中国駐在社員として20世紀初頭中国に滞在した人物で1882年生まれとされるドイツ人エンジニアである。孫文や当時の中国の状況を記録した多くの著書で知られる。グスタフ・アマン (技術者・著述者) フレッシュアイペディアより)

  • グアダラハラ地下鉄

    グアダラハラ地下鉄から見たシーメンスシーメンス

    信号システム、通信システム、電源システム、車両などの地下鉄のシステムは、ドイツのシーメンスによって提供されている。グアダラハラ地下鉄 フレッシュアイペディアより)

  • ヘルマン・ケンペル

    ヘルマン・ケンペルから見たシーメンスシーメンス

    1892年にドイツのオスナブリュックにあったソーセージ製造をしていた家に生まれ、ハノーファーの大学で電気工学を学んだ。磁気浮上による交通機関のアイデアは彼が高校に通っていた頃から考えていたようであった。卒業後はシーメンスで働くが、その後、実家のソーセージ工場の地下の物置を改造して実験室にし、そこで電磁石による磁気浮上の実験を1922年ごろから行うようになった。ヘルマン・ケンペル フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・スピンドラー

    マイケル・スピンドラーから見たシーメンスシーメンス

    1942年、ドイツに生まれる。当時、マイケルの父はドイツの軍事工場に勤務。1966年に、西ドイツのライニッシェ専門大学でエンジニアリングの修士号を取得した。その後、DEC社やシーメンス社などに勤務後、インテルの欧州部門のマーケティングディレクターに就任し、同時期にインテル本社で働いていたマイク・マークラと出会う。マイケル・スピンドラー フレッシュアイペディアより)

  • ヴァルター・ショットキー

    ヴァルター・ショットキーから見たシーメンスシーメンス

    チューリッヒに生まれる。ベルリン大学を卒業した後、大学で研究を継続する一方、民間会社であるジーメンス?ハルスケの研究所においても、実用的な研究を行った。1915年には、4極管をジーメンスの研究所で発明した。ヴァルター・ショットキー フレッシュアイペディアより)

  • R4000

    R4000から見たシーメンスシーメンス

    R4400は、IDT、LSI Logic、NEC、Performance Semiconductor、シーメンス、東芝がライセンス生産した。IDT、NEC、シーメンス、東芝は自社ブランドでも販売している。LSI Logic はカスタム製品に使った。Performance Semiconductor はR4400を製造していた部門を Cypress Semiconductor に売却し、そちらではMIPSのマイクロプロセッサ生産をしなくなった。R4000 フレッシュアイペディアより)

  • ピラミッド・テクノロジー

    ピラミッド・テクノロジーから見たシーメンスシーメンス

    ピラミッド・テクノロジーは、1981年にヒューレット・パッカード社を退職した人々が、RISCベースのミニコンピュータを開発するために設立した。1985年にはUNIXベースのマルチプロセッサ機をリリースしている。1995年、ピラミッドはシーメンスに買収され、Siemens Computer Systems US に合併された。ちなみに、1999年にシーメンスと富士通はアメリカでのコンピュータ部門を統合し、Fujitsu Siemens Computers を設立、さらに 2000年にはアムダール社がこれに吸収合併されている。ピラミッド・テクノロジー フレッシュアイペディアより)

  • ブリストル ジュピター

    ブリストル ジュピターから見たシーメンスシーメンス

    - ジーメンス・ハルスケ(Siemens-Halske、ジーメンスの前身)がライセンスを取得し、出力向上などを図りつつ最終的にブラモ 323として完成させた。ブリストル ジュピター フレッシュアイペディアより)

  • アルミランテ・アルバロ・アルベルト原子力発電所

    アルミランテ・アルバロ・アルベルト原子力発電所から見たシーメンスシーメンス

    1976年に建設が始まった135万kW級の2号機は2000年にようやく運転を開始する。2号機はブラジル=ドイツ原子力協定に基づきシーメンス/KWU社の技術を導入して建設されている。2号機は運転初年にほぼ90%の稼働率を達成する。アルミランテ・アルバロ・アルベルト原子力発電所 フレッシュアイペディアより)

537件中 61 - 70件表示

「独シーメンス」のニューストピックワード