100件中 21 - 30件表示
  • シーメンス

    シーメンスから見た鉄道車両

    現在では情報通信、電力関連、交通・運輸、医療、防衛、生産設備、家電製品等の分野での製造およびシステム・ソリューション事業などでその名が知られており、特に鉄道車両のVVVFインバーターやMRI装置、補聴器などで大きく市場を占有している。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見た大阪市

    1932年、上野帝国図書館は日本最初のシーメンス式自動書類複写機を採用した。1936年には大阪市にも採用された。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見た多国籍企業

    シーメンス (Siemens AG) は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンに本社を置く多国籍企業。もともと電信、電車、電子機器の製造会社から発展し、現在では情報通信、電力関連、交通、医療、防衛、生産設備、家電製品等の分野で製造、およびシステム・ソリューション事業を幅広く手がける複合企業である。フランクフルト証券取引所上場企業()。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見た日本法人

    なおドイツ語での標準発音は であり、カタカナ転写すれば「ジーメンス」、より厳密には「ズィーメンス」となる。しかし日本では「シーメンス」が使われ、日本法人も「シーメンス」を使用している。なおドイツ語圏南部では、英語ではと発音される。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見た医療

    シーメンス (Siemens AG) は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンに本社を置く多国籍企業。もともと電信、電車、電子機器の製造会社から発展し、現在では情報通信、電力関連、交通、医療、防衛、生産設備、家電製品等の分野で製造、およびシステム・ソリューション事業を幅広く手がける複合企業である。フランクフルト証券取引所上場企業()。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見た情報通信

    シーメンス (Siemens AG) は、ドイツのバイエルン州ミュンヘンに本社を置く多国籍企業。もともと電信、電車、電子機器の製造会社から発展し、現在では情報通信、電力関連、交通、医療、防衛、生産設備、家電製品等の分野で製造、およびシステム・ソリューション事業を幅広く手がける複合企業である。フランクフルト証券取引所上場企業()。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見たモノのインターネット

    2016年現在、シーメンスはIoT(Internet of Things)にも注力しており、ドイツの政策でもある「インダストリー4.0」にも参加している。IoT分野向けにシーメンスはデータ分析基盤「Sinalytics(シナリティクス)」を開発しつつ、 IoT分野における主導権獲得と自社規格の国際標準化を狙い、独SAP社や米IBM社などの大手IT企業との提携を相次いで発表し、影響力を拡大させている。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見たボンバルディア・トランスポーテーション

    総合鉄道関連メーカーとしては、ボンバルディア、アルストムと並ぶ「ビッグスリー」の一つで、世界の鉄道車両製造では約2割強のシェアを有する。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見た宮川電気

    その後も発電・通信設備を中心とした製品供給が続き、八幡製鐵所、小野田セメント、伊勢電気鉄道、古河家日光発電所、曽木電気(のちの日本窒素肥料)等へ発電設備を供給した。また、逓信省へ、電話関係機器の多量かつ連続的な供給を行なった。シーメンス フレッシュアイペディアより)

  • シーメンス

    シーメンスから見たソブリン・ウエルス・ファンド

    今でこそ代表的な株主はミューチュアル・ファンドのバンガード・グループであったり、マイケル・カレンが2001年に立ち上げたソブリン・ウエルス・ファンドのNew Zealand Superannuation Fund だったりするが、昔はリオ・ティントであった。シーメンス フレッシュアイペディアより)

100件中 21 - 30件表示

「独シーメンス」のニューストピックワード