62件中 21 - 30件表示
  • 独立リーグ

    独立リーグから見たアイスホッケー

    プロ野球以外では、アメリカのバスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)とメジャーリーグサッカーの下部組織に相当するクラスのリーグ戦も、形式上は独立リーグ(セミプロ)組織の形をとって運営している。代表的なリーグとしてバスケットボールではABA・CBA、アイスホッケーではAHLが存在する。バスケットボールの独立リーグの中にはNBAのオフにシーズンを開くものも存在する。2009年からはフットボール(NFL)の独立リーグとしてユナイテッド・フットボール・リーグが発足された。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たバスケットボール

    プロ野球以外では、アメリカのバスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)とメジャーリーグサッカーの下部組織に相当するクラスのリーグ戦も、形式上は独立リーグ(セミプロ)組織の形をとって運営している。代表的なリーグとしてバスケットボールではABA・CBA、アイスホッケーではAHLが存在する。バスケットボールの独立リーグの中にはNBAのオフにシーズンを開くものも存在する。2009年からはフットボール(NFL)の独立リーグとしてユナイテッド・フットボール・リーグが発足された。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たアメリカンフットボール

    プロ野球以外では、アメリカのバスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)とメジャーリーグサッカーの下部組織に相当するクラスのリーグ戦も、形式上は独立リーグ(セミプロ)組織の形をとって運営している。代表的なリーグとしてバスケットボールではABA・CBA、アイスホッケーではAHLが存在する。バスケットボールの独立リーグの中にはNBAのオフにシーズンを開くものも存在する。2009年からはフットボール(NFL)の独立リーグとしてユナイテッド・フットボール・リーグが発足された。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見た希望入団枠制度

    独立リーグに所属する選手はアマチュアではなく独立リーグとしてのプロ選手となり、プロ野球ドラフト会議では独立リーグ所属選手特有の扱いを受ける。大きな特徴としては、高校・大学卒業時点でNPBによるドラフト指名を受けずに独立リーグに加入した場合、初年度から指名を受けることが可能となることである(アイランドリーグとBCリーグで該当する事例が複数存在する)。ただし、BASEBALL FIRST LEAGUEの兵庫ブルーサンダーズに所属する芦屋大学在学中の選手については、学生としての身分が優先し、翌年の卒業見込みがない場合は指名対象とならないとされている。一方、かつて希望入団枠制度が存在した当時はその対象外とされていた。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たメジャーリーグサッカー

    プロ野球以外では、アメリカのバスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)とメジャーリーグサッカーの下部組織に相当するクラスのリーグ戦も、形式上は独立リーグ(セミプロ)組織の形をとって運営している。代表的なリーグとしてバスケットボールではABA・CBA、アイスホッケーではAHLが存在する。バスケットボールの独立リーグの中にはNBAのオフにシーズンを開くものも存在する。2009年からはフットボール(NFL)の独立リーグとしてユナイテッド・フットボール・リーグが発足された。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たカナダ

    アメリカ合衆国とカナダで行われている。19世紀のアメリカで始まったといわれており、「ブラックソックス事件」でメジャーを追放されたシューレス・ジョー・ジャクソンもこのリーグでプレーしたといわれる。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見た国民野球連盟

    日本では国民野球連盟( - )とグローバルリーグ(。日本以外の国も参加)以降、独立リーグは存在しなかった。しかし、に起こったプロ野球再編問題の影響で、一時は全国各地に独立したプロ野球のリーグ構想が持ち上がり、2016年度は3つ(女子リーグを含めると4つ)のリーグが活動している。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たカナディアン・アメリカン・リーグ

    各リーグは地方の小都市を中心に展開され、加盟チームの中には本拠地を持たない「ビジターチーム」も一部存在する。メジャーリーグ傘下のマイナーチームと競合することも多く市場規模も小さいため、経営は非常に不安定。シーズン中にリーグそのものが消滅してしまう事例も少なくない。こうしたことから、リーグ間での交流試合はほとんど行われていない。過去にはノーザンリーグとノース・イーストリーグが合併していたこともあった。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たセントポール・セインツ

    独立リーグのロースターには、選手の年齢層と、メジャーリーグでのプレー年数を基準とする厳しい選手登録制限が存在する。また、スプリングトレーニングでは、最後にロースターが決まる(メジャー→AAA→AA→A→ルーキーという順番で選手を振り分け、余った選手が独立リーグに流れるため)ということもあって、選手構成は常に流動的である。ノーザンリーグに加盟していた(現在は別のリーグへ移籍)セントポール・セインツでは、史上初めて女性選手であるアイラ・ボーダーズがプレーしたことで話題となった。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 独立リーグ

    独立リーグから見たアメリカン・バスケットボール・アソシエーション

    プロ野球以外では、アメリカのバスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)とメジャーリーグサッカーの下部組織に相当するクラスのリーグ戦も、形式上は独立リーグ(セミプロ)組織の形をとって運営している。代表的なリーグとしてバスケットボールではABA・CBA、アイスホッケーではAHLが存在する。バスケットボールの独立リーグの中にはNBAのオフにシーズンを開くものも存在する。2009年からはフットボール(NFL)の独立リーグとしてユナイテッド・フットボール・リーグが発足された。独立リーグ フレッシュアイペディアより)

62件中 21 - 30件表示

「独立リーグ」のニューストピックワード