44件中 11 - 20件表示
  • 山内知也

    山内知也から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    2005年12月25日、佐賀県主催で開かれた玄海原子力発電所3号機プルサーマル計画についての公開討論会に出席し、少なくとも耐震設計審査指針の見直しが完了するまでプルサーマルは待つべき、などと計画への懸念を表明した。山内知也 フレッシュアイペディアより)

  • 中村明 (技術者)

    中村明 (技術者)から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    大分県出身。九州大学大学院工学研究科修了。1977年、九州電力入社。原子力管理部課長(環境広報担当)、玄海原子力発電所次長(運転管理担当)、原子力管理部長などを歴任。2008年6月、執行役員・原子力管理部長。2011年6月、上席執行役員・原子力発電本部副本部長。中村明 (技術者) フレッシュアイペディアより)

  • 緒方克陽

    緒方克陽から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    佐賀県鳥栖市出身。鳥栖工業高校卒業後、国鉄に入社。国鉄労働組合に参加し、佐賀県評議長を経て、1986年の第38回衆議院議員総選挙で八木昇の後継者として佐賀県全県区から日本社会党公認で立候補し、初当選。同党の県本部などで構成する「玄海原発設置反対佐賀県民会議」の議長を務めていた事から、佐賀県電力総連との政策協定作りなどが難航した。緒方克陽 フレッシュアイペディアより)

  • 電源三法

    電源三法から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    朝日新聞の調べによると、2004年度(予算ベース)での電源三法交付金は約824億円に上るとされている。うち、福島第一、第二原発を抱える福島県では約130億円、柏崎刈羽原発を抱える新潟県では約121億円、敦賀、美浜、大飯、高浜原発を抱える福井県では約113億円、玄海を抱える佐賀県では約100億円、六ヶ所村核燃料再処理施設や放射性廃棄物管理施設を抱える青森県では約89億円となっている。電源三法 フレッシュアイペディアより)

  • 産業観光

    産業観光から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    玄海エネルギーパーク(九州電力、佐賀県玄海町・玄海原子力発電所内)産業観光 フレッシュアイペディアより)

  • 九州電力やらせメール事件

    九州電力やらせメール事件から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    九州電力やらせメール事件(きゅうしゅうでんりょくやらせメールじけん)は、2011年6月、玄海原子力発電所2、3号機の運転再開に向け日本の経済産業省が主催し生放送された「佐賀県民向け説明会」実施にあたり、九州電力が関係会社の社員らに運転再開を支持する文言の電子メールを投稿するよう指示していた世論偽装工作事件(サクラ、やらせ)である。九州電力やらせメール事件 フレッシュアイペディアより)

  • 大村駐屯地

    大村駐屯地から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    玄海原子力発電所(出力378.0万kW。PWR)(佐賀県東松浦郡玄海町)大村駐屯地 フレッシュアイペディアより)

  • 東松浦半島

    東松浦半島から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    1975年 - 玄海原子力発電所の営業運転開始。東松浦半島 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾新吾

    松尾新吾から見た玄海原発玄海原子力発電所

    親族の松尾博士が経営する福岡市の建設会社キューコーに依頼されゼネコンに口利きをおこない、この建設会社が2005年から2010年度に玄海原発や川内原発などの九州電力が発注した工事において5億3000万円分の分担を受注していた。本人もこのことを認めている。松尾新吾 フレッシュアイペディアより)

  • 玄界灘

    玄界灘から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    玄海原子力発電所 (佐賀県東松浦郡玄海町にある九州電力の原子力発電所)玄界灘 フレッシュアイペディアより)

44件中 11 - 20件表示