62件中 31 - 40件表示
  • 2011年佐賀県知事選挙

    2011年佐賀県知事選挙から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    自民・民主・公明の3党の与野党相乗りで基礎票を固め、連合を始めとした各団体からの盤石の支持を得た古川が圧勝した。前回と同じ顔触れで投票率低下が懸念され、古川陣営も得票減を覚悟していた中、得票数・得票率ともに大幅に伸ばす結果となった。共産党推薦の平林は、原発を推進する古川に対し、玄海原発のプルサーマル発電の中止と原発総点検を前面に訴え、批判票を取り込んたが、前回よりも票数を減らす結果となってしまった。2011年佐賀県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 日産ディーゼル・スペースランナーJP

    日産ディーゼル・スペースランナーJPから見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    九州電力が玄海原子力発電所に併設している見学・PR施設「玄海エネルギーパーク」敷地内での運行用として、東京R&D・安川電機・ユアサコーポレーション・ニシム電子工業と共同で、KL-JP252LSNシャーシをベースにした電気バスを開発し、2000年3月に納入した。日産ディーゼル・スペースランナーJP フレッシュアイペディアより)

  • 唐津発電所

    唐津発電所から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    撤去費用に40億円程度かかると見込まれているものの、九州電力の経営状況が悪化していることから廃止時点で解体時期は未定となっている。なお、この発電所は玄海原子力発電所から約12kmで唐津市街地にあり、同発電所の事故発生時に後方支援の拠点に位置付けられているため、施設の一部は残す方針。跡地利用については、近くにクルーズ船誘致の話もある唐津港や西唐津駅があること、観光用途や製造業での活用の声があることなどを踏まえて、九州電力・唐津市・佐賀県の3者で協議を行っていくものと報じられている。唐津発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 産業観光

    産業観光から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    玄海エネルギーパーク(九州電力、佐賀県玄海町・玄海原子力発電所内)産業観光 フレッシュアイペディアより)

  • 川内原子力発電所

    川内原子力発電所から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    川内原発は、九州電力としては玄海原子力発電所に次ぐ2か所目の原子力発電所である。2011年に東日本大震災後の最初の定期点検で1・2号機が運転停止した後長く稼働されなかったが、2013年7月に国が定めた新規制基準に基づく審査を経て、2015年8月と9月にそれぞれ再稼働した。新規制基準に基づく再稼動は日本では初めてである。再稼働に前後して、川内原発周辺の住民らによって原発の運転差し止めを求める訴訟と仮処分申し立てが起こされ、仮処分については2016年4月6日に福岡高等裁判所宮崎支部にて申し立て却下の判決が出た。(後述)川内原子力発電所 フレッシュアイペディアより)

  • 東松浦半島

    東松浦半島から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    1975年 - 玄海原子力発電所の営業運転開始。東松浦半島 フレッシュアイペディアより)

  • 更田豊志

    更田豊志から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    2005年12月25日、佐賀県主催で開かれた玄海原子力発電所3号機プルサーマル計画についての公開討論会に原子力安全委員会原子炉安全専門審査会委員の立場でオブザーバーとして出席更田豊志 フレッシュアイペディアより)

  • 姫島 (福岡県)

    姫島 (福岡県)から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    保育室・機能訓練室(リハビリテーションルーム)を備えた、糸島市姫島福祉センター「はまゆう」が島の南東部にある。「はまゆう」は各種災害時の避難施設となっているほか、原子力災害に備え、外気中の放射性汚染物質を取り込まないと気密性といった放射線防護対策が行われている。姫島は九州電力玄海原子力発電所から30km圏内に位置しているが、悪天候と原子力災害が重なると船舶による島外避難が困難になる恐れがあり、「はまゆう」が一時的な屋内退避場所として指定されている。姫島 (福岡県) フレッシュアイペディアより)

  • 2015年佐賀県知事選挙

    2015年佐賀県知事選挙から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画、玄海原子力発電所再稼働、諫早湾干拓事業の開門調査への対応などが争点。事実上の自民党分裂選挙となったことで注目された。2015年佐賀県知事選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 山内知也

    山内知也から見た玄海原子力発電所玄海原子力発電所

    2005年12月25日、佐賀県主催で開かれた玄海原子力発電所3号機プルサーマル計画についての公開討論会に出席し、少なくとも耐震設計審査指針の見直しが完了するまでプルサーマルは待つべき、などと主張した。山内知也 フレッシュアイペディアより)

62件中 31 - 40件表示

「玄海原発」のニューストピックワード